FC2ブログ

恐怖とその後

エボラ出血熱が、恐ろしく猛威をふるっているというトピックが
ヤッフーとかであがっていて、脅威!ブルリと背筋が寒くなっております。


昔、アメリカでcommunity collegeに通っていたとき、
授業で下記の本を読まさせられました。



ホット・ゾーン〈上巻〉ホット・ゾーン〈上巻〉
(1994/12)
リチャード プレストン

商品詳細を見る



その頃、エボラ出血熱なんて、わたしは聞いたことなかったし、

この本をもとにした、


アウトブレイク [DVD]アウトブレイク [DVD]
(2010/04/21)
ダスティン・ホフマン、レネ・ルッソ 他

商品詳細を見る


この映画を見たこともなかったので、


はっきり言って、エボラ熱に関しての
知識が全くなく、

なので、原語で本を読むには、
いささか、実力不足であったため、

そこは、ウィキの女としては、
ネットの海にでて、

エボラ熱のことを色々調べたのです。

調べれば調べるほど、とても怖かったし、

何しろ、この著者の話の構成がうまく、

色々な事象が、全てひとつにつながって行く様は

本当に怖かったのですが、

まあ、おおよそ、本を読破出来たのは、

ネットで色々と病気や事件に関することを
調べ知識として頭に植えつけていたので、


ノンフィクションとしてのこの話を読むのに
その知識はおおいに役立ったわけです。

現在、ウィルスが蔓延している地域では、
早く沈静化することを祈るばかりだし、

願わくば、

絶対に世界各地に拡散しないようにと
思っております。

くわばらくわばら、ナマネコナマネコ でございます。


さて、このホットゾーンを読んだわたしにはオマケがあるのです。

それは、ホットゾーンや、エボラ熱を調べるにあたり、

YAHOO USAで調べたりもしたんですね。


検索キーワードを

ほっとゾーン、

つまり、HOT ZON●といれて

検索したりしました。


何度も何度も、そのキーワードで

ネットの海へと彷徨った1週間後、、、、



わたしのメールボックスには、


ベティやら、キャリーやら、エミ―からの

熱烈な、お誘いメールが軒並みでございました。


そうです、HOT ZON●

つまりは、著書名でもありますが、

そっち系のピンク系でもあります。

つまりわたしのクッキーは、様々な
ピンク系のフィールドを彷徨っていたらしく、


彼女たちから、うっふ~んメールが
多数届きました。

わたくしは、男でもなければ、
Lの人間でもないので、

そのメールは、全て削除及び、迷惑メールとして
認定しておりました故、

お陰さまで、
詐欺やらなにやらにひっかかることもなかったのですが、、


あのメールでひっかかる輩はいるんだろうか??

とわたしは考えた次第でございます。


メールの内容はどれもこれも似たりよったりでしたが、


寂しい夜をあなたと過ごしたいの、うっふん

とか、

あなたに会いたいわ うっふ~ん


とかとか、でした。


このうっふ~んメールは数週間近く続いて、

まったく煩わしいったらありやしない!!!


恐怖のニュースを読みながら、
そんなことを思い出した夏の夜でございます。
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow