FC2ブログ

ああ、やっと見つけた~~

またまたBL本の話題で恐縮ですが、

3冊買ったのが大当たり、うち、ひとつが、

こちらの作品です。


花魁道中 天下御免 (幻冬舎ルチル文庫)花魁道中 天下御免 (幻冬舎ルチル文庫)
(2014/02/17)
李丘 那岐

商品詳細を見る



これは、挿絵の通り、架空の江戸時代設定で、

この本を言い表すならば、

『少年少女向け、正しきBL』

ということがうたい文句になりましょうか?


作者は、李丘那岐(りおかなぎ)さんとおっしゃるかたで、
またまた、BL浅い歴には、お名前を窺がうにはいたらず、

本屋で運命の出会いをしてのけたわけです。



勝手気ままな感想とネタバレでもいいよ、
という方のみどうぞ。



やっぱりね、わたしの時代物への憧れは
日に日に強くなっていっているんですね。

で、なかなか思うような本に巡り会わず、

もうこうなったら、自分で書いちゃおうかしら??

なんてことまで考えてたり、、(いやいや冗談ですって!おくさまああ)


以前感想を書いた、

碧のかたみ、を買うにあたり、
さらっと読めるコメディタッチのBL本も合わせて
買おうと思ってたんですね。

何故かってえと、碧のかたみ、が
哀しく切ない、という前評判だったので、

もしかしたら、本を読み終えたあと、
テンションがサゲサゲになるやもしれない。

てなれば、アゲアゲには、コメディBL本で
対抗するしかないじゃ、あありませんか?


つうことで、本屋に行ってみたら、


あ、運命の出会い!


表紙絵を見れば、パーのわたしでもわかる

時代劇っぽい感じ、

で、作者さまは、初めて耳にするお名前。

そうなると、ちょっと迷うんですね。
もしかしたら、期待が大きすぎて、
がっかりしちゃうかも、、、、

やっぱり初めての作者さんを読むには、
勝手がわからないので緊張もする。

あらすじは、、?っと、、、

裏表紙のあらすじは、どうやら、
時代劇痛快コメディアクションっぽい。

でもさ、文体が苦手だったら、やだなああ、

と、悩むことしばし、、、、


で、思い切って、お店の人に許可を得て、
ビニールの封印を破いてもらって、
中身の1ページ目を読んでみることにした。

あっ、ビンゴ!

ピンときた!

ってえんで、買い、買い、買い!!!




さてさて、読んでみれば、

本当に痛快なお話ですよ。

なんでしょう、暴れん坊将●と長七●江戸日記を
足した感じのお話です。


主人公の次郎ちゃんの家が、傾いて、
姉様が、遊郭に身売りする、って話がもちあがり、

男気を出した可愛いお顔の次郎ちゃんが、

てやんでえ、俺が、身を売ってやる~~

的に、男遊郭へ身を売るわけです。
本人いわく、こっちから売ってやった!っていうんですがね。


それで、男遊郭女遊郭がある一夜限りの夢、菱原で
働くことになる。

彼の負けん気で、どこでも精一杯頑張る精神発動~~


日本一の男大夫になってやる!!!


そこで出会った剣豪が、信さんで
見目麗しきイイ男、

彼が、ここ菱藁界隈の用心棒で、、
次郎ちゃんの面倒をみることになって、、

てな、王道ストーリーで、


まあ、楽しくサラリと読めて、

後味爽快!


最初、少しだけ心配だったのが、


花魁っていう言葉がタイトルに入っていたので、

もしかして、次郎ちゃんも、
女装しちゃうのかしら?

その女装した美しさに、シンさんが惚れちゃうとか?

そうなると、萌えないなああああ

て思っていたら、

ああ、次郎ちゃん、最初から最後まで次郎ちゃんで、

元気いっぱいの男子であり、

この素に惚れてしまうのが信さんであり、

まさにわたしの萌えツボでした。



どろどろとした愛憎劇というよりも

時代劇にありがちなお約束エピソードのてんこ盛り、
そんな事件を解決しつつ、
愛をはぐくんでいく、という単純明快ストーリーで、


何よりも、わたしの好みにどんぴしゃりなのが、


次郎ちゃんと信さんの
リズミカルな会話~~

男と男のじゃれあい会話が、

もうこれが、妄想の翼を広げていく~~~


その上、李丘那岐さんの文体も

とてもリズミカルで、
すぐに、お江戸ファンタジーに引きこまれていっちゃう。

わたしとの相性も抜群で、{何様?アンタ、なにさまああ?


この方の作品をもっと読んでみたい~~

という嬉しい発見をすることができました。



ドロドロ、ねっとりとした男同志のラブがお好きな方には

ものたりないかもしれませんが、

普段、生活だけの毎日で、
現実に嫌気がさしちゃってる汚れきったわたしなどは、


こんな純で竹を割ったストーンとした
次郎ちゃんのような男の子に
会えたお陰で、

心の洗濯が出来た気がいたしました。



何も考えずにさっくり読める、
この夏の清涼剤の一冊としては

お奨めできる一品ではないかと思います。


李丘那岐作品、まだまだ、たくさんありそうだから、
読むのが楽しみ~~~ なのでございます。vvvv

     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow