FC2ブログ

王道直球に涙、涙、、、

さて、今日は、BL団体御一行様2014春~から、最後の一冊の感想分でございます。

実は、お客様一行をお迎えしてから、最初の方に読んでしまったご本でございます。

この日のために、とっておいたというわけですが、

老後のための覚書とはいえ、

たかだか、2か月前に読んだ本すらも
記憶があいまい~~ってことで、

もう一度はらり~ぱらり~と頁をめくります。

今日書き記すお話はこちら~~


イノセンス―幼馴染み (幻冬舎ルチル文庫)イノセンス―幼馴染み (幻冬舎ルチル文庫)
(2010/05/17)
砂原 糖子

商品詳細を見る



いつものように、勝手に書き散らす感想と
ネタバレありかもで、それでも良ければ、
と、思ってくださる方のみどうぞ。




こちらの作者様、名は体を表す通り、

なんとなく、まっすぐな素直なお話を書かれる方という
印象がわたしにはございます。

名前をすぐに覚えられないわたくしはですね、

砂糖~という言葉がいつも頭をついてまわり、
本屋でも、すぐにこの方の名前を見つけられるんですねえ。

あ、砂糖!って感じです。

単純すぎだろっ!?


で、本編ですが、、、

主人公は、あまりに純粋無垢でいわゆるナイーブな青年、
かれは幼稚園のときからちっとも変っていません。

それは世間では障害を持つということでしょうが、

あまりにまっすぐに生き続けている青年むっちゃんと
大人になっていくクルちゃんとでは、

むっちゃんのほうが遥かに幸せで
見てるこちら側は、
まさに今を生きている 
そんな輝きを持ち続けているようにみえるのでございます。


お話はナイーブな睦が
ずっとクルちゃんを慕い続け、

そして来栖貴文(クルちゃん)は
睦に手を出して、

卑怯にも睦の元から逃げるように去って行く。


その本筋の中に、

睦の本当に素直でピュアでぶれないまっすぐな気持ちが

紙面ふんだんに素直に表現されていきます。

読んでいて本当に切なくて、
きゅんとして、

作者さまが
読者をこうしてやろうという作為的な、
読者をここで泣かせてやろうという意図的な、

そんなことが微塵も感じられない

ストレートで温かい表現だからこそ、

もう、そりゃないだろ!ってくらい

泣かされる、、、睦の健気さにやられてしまうのです。


『イノセンス』の単行本には、
本編の他に3作収められていて、

その後の来栖の成長と睦のそのままが
描かれています。

来栖も色々と葛藤がありますが、

結局純粋な睦には敵いません。

なので、安心して本を読み進めていく事ができる。

来栖が睦の元をさっていくとき、

子供のように泣きじゃくる睦、、

来栖と再会しても睦は素直な青年そのままです。

それでも来栖に迷惑をかけてはいけない気持ちが芽生えている、、、


そんな睦にずっと慕われ続け、
彼は来栖を決して責めないし、
恨んだりしないし、
どろどろとした負の感情を全く持ち合わせていなくて

そうなると来栖は睦への罪悪感と
そして睦を手放したくないという己の欲との
葛藤に苦しみながら、

でもやっぱり睦の傍を離れられない、、、


睦はずっとむっちゃんで、
ずっとずっとクルちゃんだけを愛し続けているむっちゃんだから、

最後の最後の話まで、読んで、

本当に睦の笑顔が見えた時、

ほっとして幸せな気持ちになったのです。


泣いたり、切なくなったり、
でも最後はほっこりする、

ちょっと忙しいお話でしたけど、

こういう素直な王道は、

人生の現実に疲れ果てた大人が手にすれば、

毎日の生活からチョコッと逃避して、

ほっこりとする、、

やはりいいものでございます。

睦のような人間が生きていくには難しい現実に、

お話は、ちゃんとおとぎ話的なスペースを用意してくれているし、
だから、睦は幸せなんだと思えます。

おとぎ話に、自分を投影して思いを馳せるほど、

もうわたしは子供ではなく、
すっかりドロドロの大人となりさがっておりますが、

読んだ後に、ほっとできる気持ちがあることが、

まだまだ、わたしだってピュアじゃん?と
再認識させてくれる作品でありました。vv
     

コメント

やったわ!!
ノパール姐さんの萌えにヒットした~☆

うんうん。これイイ話でしょう?
途中、クルちゃんに『いらっ』とすることもあるけど
彼が、悩み葛藤する姿がなかったらホントにファンタジーだものね。
来栖の方は、『急いで大人になりすぎた』感があり、
反対に睦はとても『ゆっくりな成長』という相反する2人が
お互いの丁度イイポイントを探っていく『成長物語BL』という感じ(笑)

睦が純粋なだけに胸を打ちますよねー☆

お薦めした本が気に入って頂けると本当に嬉しいワ!!


それと別件ですが…頂いたコメントの件…私も内心
”この音、志乃が後ろから刺した音だったらサイコだわ~”と
笑いながら描いてました☆

Re: タイトルなし


JUNsan:

ふふふ!性格が違うのは明白だけど、

どうも前々から感覚センスに
あいつうずるものあり~

とわたしもほくそ笑みながら、
読まさせていただきました。vvv


さてさて砂糖さん

まっすぐで純粋なお話は、
ドロドロと汚い心を潤し浄化してくれます。

さてさて、嬉しい誤算で、

すっかり読んじゃったあ orz と思ってたら、
奥底に、もう1冊ございましたvv。

早急に読まさせていただき、

ご一行さま、
お見送りさせていただきますね。
今しばらくお待ちくださいませ。
Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow