FC2ブログ

わたしの引き出しにはないセンス

わたしは笑いにうるさい。

こう書くと、お笑いを生業にしていらっしゃるかたの
眉毛がピクリとあがるかもしれませんが、

いえいえ、プロの方は、

勿論、無条件に尊敬してございます。
当然、好みのツボはございますが、

プロはプロ、そのかたがたの畑を侵そうなどとは
毛頭思ってもないわけで、

このわたしの厳しい笑いというのは、

いわゆる身内に対しての笑いなのでございます。


わたしはどちらかと言えば、
突っ込んで笑いを取りに行くタイプですから、

人に笑われる
いえ、人を笑わすのは好きですし、

可笑しいことに腹を抱えるのも大好きですが、

わたしよりも笑いセンスが低いオットーのジョークで

笑うことにはプライドが許しません。

つうか、あまりにクダラナサスギテ笑えねえ~~~

つうか、それ、親父ギャグかよ??的な、、、


ところがですよ、ダンナ、


一緒に同じ空気を吸っていますとね、

ひょんなことから、つい油断をしてしまい、

オットーのジョークに笑ってしまうことが、

この人生の中で、かなりあり、、、

あああ屈辱~~~ 唇を噛みしめるものの、
もう笑いはとまりません。


先日も、棚のものをとろうとしたのですが、

横には広くとも 上には伸びなかったノパールの
未知の領域に、そのモノが置いてあり、

どんなに必死に背伸びしても、(けなげ~

その目的のブツが取れるどころか、影も形も見えない。


『おおおい、取ってくれええ~~~』


オットーを呼ぶわけですね。
オットーは、このときばかりはちょっと優越感~

ハナが膨らむわけです。

わたしよりも勝ったところがあったと思うのか、

もう勝ち試合を確信したやあつのように上目線で、

『ああ、小さい子だからね、あれが必要だね。』


あれ?
ああ、踏み台、高いところのモノをとるといえば、、、



っと思った瞬間、、



『今度、ノパールに高下駄を買ったあげるよ。』


これオットーなりのジョークなんですけど、

あまりに、わたしの笑いワールドから
かけ離れた遥かとおおおおおくに置いてあった、

ワード 高下駄


思わず、

ブハッっ=3 吹き出したら、

くしくも、とまらなくなった。

何がおかしいって、

どこの引き出しから、

高下駄なんて、もってきたんだよっ?!

つう、あまりに?なセンスがツボってしまい、

笑いがとまらない。

思わず、高下駄を履いている己を
想像してしまったのございます。屈辱っ!


高い!高い!


フローリングには、コツコツとうるさいかも。

じゃあ、ゴム底のやあつだな。(妄想中~)


今日の一言:精進!精進!
己の笑いの質がさがる昨今、、、もっと上を目指さねば!
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow