FC2ブログ

経験がものを言う~

そういえば子供の成長っていう昨日の記事
思い出したことがあるんですけど、、


今はナキ可愛い甥っ子
(生きてます、けど、もう見る影もない。)

ありし日のカワユス甥っ子メガ級のカワイサ~


いつもノパちゃんと言っては、わたしの後を追いかけていた~~



それが今じゃどうだろう、

わたしの目に映る甥っ子の姿、いやはや、何も言えない、、、


周りの人間はオバのわたしも甥のことは言えないだろう!
などと、とんでもないことを言うわけで、ふんだ!

まあ、それは置いといて、


そして、ありし日のカワユス甥っ子は、

わたしという素晴らしいおばを得て、

人生の勉強をしていったのであります。


それはまだ独身の頃のノパール、

実家で暮らしていた、わたしはその頃OLで
たまたま3歳の甥っ子が遊びに来ていたのにもかかわらず、
わたしは会社で家にいなかった。

母は、祖母でもあるわけで、
孫がくれば、当然、甘~~~いオバアサマに変身!


姉(甥っ子の母)は、実家に来た息抜きとばかりに、
甥っ子を置いて、買い物へ~~~~

となれば、あまああああい、ババさまと、カワユス甥っ子のみが
家にいるわけであります。(父はどっか行っていなかったらしい)



わたしは常日頃、甥っ子には、

『絶対に入ってはいけません!』

と、わたしの部屋に入ることを厳しく禁止していたわけですね。
(別に18禁ではないですけどね、ふんだ!)

わたしは子供だからと言って
容赦はしない、厳しいおばであり、
わたしが家にいるときは彼は絶対に部屋に近づかなかった。


あああ、それなのに、、、、


つまり、母と二人っきり、

甥っ子の頭に浮かぶ 

そうだノパールの部屋に入ってみよう!


母がそれを禁じるわけもない。


というわけで、ギイイイイイイ~~~

こうしてわたしの部屋の扉は開かれる。


『え?』

甥っ子の足が一瞬止まった。

目の前に広がった光景は、この世のものとは思えない、、
(注*後の母の談。)

それは、わたしの部屋らしく、
床の色がわからないくらい、一面に、洋服やら、本などが
ざざあああああっと乱雑、散らばっている光景~~~

全てはわたしの必要なアイテムたちが床と戯れる図。

だが、しかし甥っこの目には、単なるゴミ屋敷と映ったのか?

もう足の踏み場がないとはこういうことか、、、

などと甥っ子が思ったかどうかは知りませんが、、、

甥っ子は、この部屋の中に入ることを肝試しと思ったのか、
やがて意を決して、足を踏み入れたわけでございます。。

きゃあああああ~~~~~!!!
(ひどいわ、人の部屋を何だと思ってんのさ?ふんだ!)

そして母はこの瞬間、驚愕するのでございます。


見れば3歳の甥っ子が誰に教わったわけでもなく、
わたしの部屋の中を、つま先立ちで歩きながら、

『き、キチャナイ、、、』

そんなことをつぶやいていたという。


この『汚い』という形容詞といい、
つま先だちでの歩きといい、

すべては、己が体感して取得した経験によるもの。
人間の中に流れし本能が蘇った瞬間!


ああ、かくてわたしの部屋は、

甥っ子の学び舎として役立ったのでございます。



今日の一言:昔も今もそう簡単に習性は変わらない。ふんだ!

今日もまた、自分の部屋を片付けているわたし、、、ああ、この戦いは永遠に続く~~~
     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 鉱山さん

鉱山ちゃん:

え?壁何の事?
ワタシナニモシリマセン!

だけど本当に
あの日のカワユス甥っ子、カムバック!!!
Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow