FC2ブログ

企業への手紙~ その3

企業への手紙~その1
企業への手紙~その2


やっと、本題です。

はああ、長かった~

あっちへふらふら~こっちへふらふら~って

おっとまたまた寄り道しそうなので、
ききーーーーーっとハンドルを切り返す。


わたしは思い立ち、おもむろに、企業HPを訪れます。

ふむふむ、ふむふむ、と閲覧しながら、


お客様からのご意見ツール

あったああああ!!!おもむろにポチリ。

するとメールフォームが表示される。


つうことで、コミュニティカレッジで習った
文章の書き方を頭に浮かべます。

シャーロットちゃんの手紙のようにかければ大正解!です。




まずは、父がどれだけ御社の製品を愛しているかということを
力説したのち、

実は、ノンアルも小さな缶が発売されればどんなにいいでしょうか?

という、手紙のテーマを早々に書き連ねます。

そこで理由です。


といいますのも、

父が高齢のため、全部を飲みほせないことと、

また、病気でアルコールを一口も飲んではいけない、

その上、
元々アルコールはまったく飲めない下戸であること、

こういった理由で同情をひきます。(オイッ)

それでも御社の製品が発売されてから、
父がどんなに嬉しそうに缶をプシュ~とあけて幸せそうだったか
の描写をいれつつ、、

ところが、ここでBUTの接続詞と登場~

父は一気に缶を飲みあけることは出来ず、

たいがい3分の1くらい口にして、

缶が残ります。でも中身を捨てるのは心苦しいので
来る日も来る日も、来る日も来る日も、

キの抜けた飲料水を飲むのであります。

(さすがに、仕事にくたびれた白髪の翁のような味とまでは
書きませんでしたけど、ほほほ)

とにかくクドクならないように、

それでも、哀れな父が想像しやすいようにと、

キーボードをたたき、


だからこそ、どうか小さな缶を、

お代官様、大明神様、仏様~~~

今後の御社のご活躍を= という結びでしめ、

何回か読み返し、誤字などをチェックして、


送信ボタンを クリック!!


     

敢えてメールは飛んで行ってしまいました。とさ。


まあ、書いちゃうと意外とほっとして、
それだけで己に満足してしまい、

別に大した期待もしないものです。


ところがさすがに大会社は違います。

一応マニュアルレターのお礼が、数日後届くのです。


【ピッ!】

送信元は、わたしがメールを出した企業です。


だいたい、内容は、社交辞令的なお礼でしょう。
長い間生きて行けば、読まなくても、ざっと内容は想像つくもんです。


案の定、マニュアルっぽい感じから始まるのですが、


読んでいくうちに、これって、本当にメール読んだ人が
書いてくれたお礼メールじゃね?

って思うところがハシバシに読みとれます。

特に、

【お父様が喜んでわが社の製品を愛飲してくださっているのは
嬉しい限りです。】


みたいな1文とか、、、

いくらなんでもマニュアルに、


老齢の父親で、病気持ち、及び下戸に関するメールがきたら、

マニュアルFを使え!!!

なんてことはないだろう? え?あるのかい?


まあ、とにかく、ああ、ちゃんと読んでもらえたんだ~

とわたしの胸に嬉しさが広がるのでございます。vv

こうなるとわたしはもう満足でございます。
実現されるか否かよりも、やったことへの達成感!

(いや違うっ!達成感つうのは、アレデス、
ちゃんと言ったことが実行されて達成アチーブされるわけですが、、)

だけど人間って、満足しちゃうと、
そこでどうでもよくなっちゃう。

わたしもそんな感じ。

なので、その頃家にいた父親に話して聞かせました。

『お父さんのノンアルビール缶、小さい缶作って~~って頼んどいたよ。』

『ああ、そうかい。』

父も、長年社会人として勤めあげて来てましたから、
企業の何たるかは、わかっているわけで、

『ああそうかい』 には

まあ、期待しないけどね、的な、的なニュアンスが含まれているのでしょう。


このメールを出したのが、2012年の年末のことでした。


そしてこんなことはずっと忘れてた。
わたしの記憶の隅においやられていた、


そんなある日、


去年、2013年冬、


オットーがすごい勢いで帰って来た!

手にしていたのは、な、なんと、


ノンアルコール缶ミニ 250ML でございます。


こちらがそのラインアップ

オールフリー byサントリー



ありがとおおおお、サントリーのみなさああん。

勿論わたしのメールが、
みなさまの心を動かした、
なんて青臭いことは思いませんけど、



ありがと~~



それでも我が家にとって、ありがたいシロモノ。


ただし、、、見つけるのがおそかったのか、

一歩遅れ、父はミニ缶を飲むことなく

長期入院となってしまった。。。。


けど、何かのときに外泊するさいは、

きっとこのミニ缶を手にすることがあると思います。

でも多少ボケボケちゃったから、
このことは父の中ではリセットされてるかもしれないけど、、


でもそれでも、毎回美味しく飲めるわけだから、
嬉しいことでございます。はい。

長くにわたりのお話も、ああ、やっとこれで終わり~~



     

コメント

No title

おぉ~~~☆凄い!
このミニ缶の登場を喜んでいる日本国民が
きっとたくさんいることでしょう!!

やっぱりこういう事は面倒がらずに
やらなきゃだめだよね…

と、言う訳で私も一つ『ここをこうした方がいいですよ』
的なメールを送ってみようかと思いましたが…
主人の勤めている会社の製品なので
「あんた、会社の設計者に言っておいてよ!」と
丸投げしました。
…だからダメなんだよねぇ~~~

お父様に早く飲ませてあげたいですね!!

Re: JUNさん

JUNさん、

お忙しいのに、
こんな長ったらしい話に
お付き合いいただいて誠にありがたや~

ご主人やさし~
聞いてくれるだけでもすごい!

うちもよくオットーに言うんですが
どうもわたしの提案は
あまりにナンセンスらしく、

社長の耳に届く前に(届かねえヨッ!?)

オットーの手でケンモホロロに握りつぶされております。ふんだ!

あとにも先にも、
メールを出したのはコレだけです。
Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1456位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
441位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow