FC2ブログ

企業への手紙~ その2

企業の手紙~ その1

さてさて、昨日に引き続き
企業に何か言いたい!という話。


わたくしは、日々、

こんにゃああろおおお!と思うことが
いつもしばしば いえ、コホン、たまに、

カチン!ってくることがありますが、

それでも怒りや、言いたいことは

ゴクン と飲みこみます。

だって、携帯でも、PCメールからでも、
アクションを起こすって面倒だしさああ、

そうこうしているちに、気持ちが平常心になり、

そう思ったことを忘れスルーしていくのが日常です。



ところがわたしは一昨年、奮起して

企業にメールを出したことがございますの。
これってすごいことよ。
スルーできなかったわけだから。


それは、巷で流行った、あるいは、経済的にお優しいと言われている
アルコール0飲料、ノンアルコール飲料、というのがあります。

前にも書きましたが
わたしは、この飲料水をビールの代わりとしては決して飲まない。
だって、しょせんはエセだし、
それなら、ビール飲んだ方がいいもん。

だけど、ときどき、ノドが渇いているときに、
稀に飲むのは、それは、そう言った飲料水が甘くないから、
ただそれだけの理由でございます。


でも世の中には、そうは言っても、

そういうノンアルコール飲料しか飲めない方もいらっしゃる。


例えば実家の父です。

父は若いころからアルコールを一切受け付けません。

あの薬用養命●ですらも、
飲んだ後、ぼおおおおっと、顔を赤くする。(げっ)


その上、(今は入院中ですが)
去年までは、家で、みんなでワイワイと食べる機会があり、

母もオットーもわたしも

乾杯、かんぱ~い、かんぱ~いいいを連呼して
(* ̄∀ ̄)ノ□☆□ヾ( ̄∀ ̄*)


楽しんで飲む中、父だけ、飲めないからなんだか、、

しょんぼり~~~~ 的な、、どんより~



そこで登場したのが、ノンアルコールビール!

じゃあああああ~~~~ん


これが父の強い味方となりました。

色々な種類を買って、
何度も飲み比べ、

最終的に、父の好みの銘柄が見つかり、愛用~

それからは、必ず冷蔵庫に常備して、

かんぱ~~~い (* ̄∀ ̄)ノ□☆□ヾ( ̄∀ ̄*)コールが始まると、

父も、ノンアルビールで、かんぱ~い(* ̄∀ ̄)ノ□☆□ヾ( ̄∀ ̄*)

とあいなったのでございます。

メデタシメデタシvv


ってここでは終わらんのですよ、話は。


普通のビール缶なら、

750ML、350MLと、そして、

ちょっとだけ飲みたい一人用に、
普通よりも小さな缶250MLとか150MLとか

こういうの便利じゃない?

ビールって瓶と違って
一回開けちゃうと、

もう飲まないと、炭酸でちゃって
最後放置すれば、もう飲めたもんじゃない!


そんな同じ理由が父のノンアルにも言えるわけです。


かんぱ~い、かんぱ~いのコールが始まり、

わたしたちは、いいですよ、3人(母オットーのぱーる)で
飲みあうから、ビールは例え750MLをあけても
あけても、飲めちゃうから、残ることない。


けれど、ノンアルビールは
違うのです。(我が家ではの話ね)



父が350ML缶のノンアルビールを
開けて、ちょっとビールに入れただけで、
もう、飲まないわけです。


その残りをビールを飲んでる身としては、

じゃあ、飲んじゃおうか?

などと言う人は一人もいないのよ。
だって、ノンアルよりもやっぱり
目の前のビール飲んじゃうでしょ?


だから、いつも父の開けた缶は残っちゃう。

それで、ラップとかで
必死に缶口をピタッとするものの、

結局そんなもんは精神的なもので、

炭酸は無情にも消えて行く


消えて行く~~~のです。

さようなら~~~~


その後、炭酸の抜けてしまったノンアルビールは

缶をあけたときはどんなに美味しくても、

もはや、仕事をやりつくした魂の抜かれた白髪の親父のような味しかしない、、
(そりゃ、やだよ、そんなの飲むのはっ! げええええ~)

でも父は、いつもそんなキの抜けたノンアルを飲んでいた。

どんより~いや飲むしかないのであります。




そこでわたしは奮起する!!!

どうにかならんのだろうかああああっ!


ならば、ダメ元で企業にメールを出そう!

はあああ、やっと主題が来たよ、
長かったあああ~~

ということで長くなるので、
このブログ、つづく~~~


つづく
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow