FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

総括 ショッピング編~~

  • 2013/12/23(月) 11:29:24

さて、1年も残すところ、アレってことで、
今年ブログにのっけたショッピングの

我が家(完全にわたしだけ)のトップ3~~~

わお!vvv


ます3位から~~

ドラムロール、かも~ん~!

ドゥルルルルルルルルルルル

3位は、掃除機~~

これはまじに買ってよかったよ~東芝さん!

軽いし、小回りが利くし、お手入れ簡単!吸引力あり!
今は大、大満足で、

このわたしがですよ?おくさま?
ぐうたらのこのわたしがですよ?

チョコチョコと掃除してます。

我が家は、羽毛ふとんのビンテージ(聞こえがいいが超古い)がおり、
その子が、やたら、布団から、羽毛を吐き出すんですねええ
(おい、ふとんの張り替えにだせ!出して来いっ!)

なので、この季節、廊下には毎日、

羽毛がふわり~ふわり~と舞っている。

そして、埃などもたまりやすいし、、

今まではですよ、そんな埃に目をそむけてきた。

そう逃避、

明日やろう!明日掃除機かけよう!(オイッ!今やれっ!)



けれど、

掃除機を買ってからのわたしは、生まれ変わったのよ~

埃を見ないふりしていたわたし、さようならああ~~~~

そうなんです。
すぐに掃除機をさっと出して
すっと吸引!

あらあら、羽毛さん、どこいったのおお? みたいな。

そんなわけで、以前使っていたものよりも、
超、使い勝手がよいのであります。

パチパチパチ

それでは続いて第2位!

ダン!

ダイヤモンドフライパ~~ン!

もうこれは大変なる重宝でございます。

コーティングが少しはげて来てるけど、
油をチョロリと使って、わたしとのコンビは絶妙!

小も買ったし、2個のパンは、大忙し~~


『もう、やだわああ、たまにはバケーションほしいんですけど?』
『え、俺だって、朝とか大忙しだし。』
『何言ってんのよ、あなたは小さいから応用がきかないでしょ?
わたくしなんて、もう炒めてよし、炒めてよし、炒めてよしで大忙し!』
『ふん、炒めるばっかりだな?=3』


などとダイヤモンドパン 大・小の声が聞こえてきそうだわ。ほほ。


『そう言えば、わたくしたちの前にいたマーブルちゃんはどうしたのかしら?』
『そうだよな?ノパールのやつ、俺達が来る前には絶賛していたよな?』



え?あの、、マーブルちゃんですって??


だって、焦げちゃったんですもの、、(涙)

一時は短い人気絶頂時代を築いたマーブル嬢だったけど、、

使い捨てアイドルのように、今はひっそりと棚の中~ごめんよ~~

ということで、この大・小、ダイヤモンドフライパンが、
我が家の食卓を支えているのであります。


さて、続いて、いよいよ、トップ1の発表でございます。

ドラムロール、再びかも~ん~!

ドゥルルルルルルルルルルル

ダン! 

第一位~~~~

電動歯ブラシ~~(正しくは音波電動式でございます)


これはね、高かったけど、でもね、

金支払ったどお====3 に値する働きの歯ブラシでございます。

ぐうたらの身の上としちゃああ、
携帯アクセバッグは今のところ必要ないんですがね、


充電グラス、そして歯ブラシ!
これは、もう欠かせない。

実家に遊びに行って泊まるとき、
普通の手動式歯ブラシを使うんだけど、


もう、2日もそんなの使ってると(おい、そんなに泊まってるのか?)
あの音波電動ブラシちゃんが、とてもとても懐かしくなる。

おおおーわが愛しの友よ~~~

それにね、買ってから、毎日毎朝毎晩使ってるでしょ?
気のせいかもしれないけど、

歯が白くなってきた気がするの。
ほんの少しだけどね。(個人の勝手な思い込み?かもでございます)

それに、キビキビと動く歯ブラシは、
歯と歯肉に適度な刺激を与えてくれて、

歯間ブラシと併用すれば、

食べ物のカスなどがとれてすっきり爽やか~~~ な気分vvvv。


しいていうのならば、わたしには、色々な切り替えボタンはいらないなああと。

普段は、歯磨き用しか使っていないので、

あとの3つの切り替えボタンは使ってません。
たまあああああに、たまああああに、ホワイトニングを使う程度。

まあ、これは個人個人の歯のコンディションによって
使うボタンが違ってくるのかも。


まあ、というわけで、この歯ブラシはもう手放せない!


ぎょぎょぎょ

脅迫観念~~ドキドキvv

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する