FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

だ、だめだ~何もしたくなああい~~

  • 2013/12/17(火) 17:28:00

最近、朝の連続テレビドラマ小説を見るために、
規則正しい生活を(主婦なら当たり前なんだよっ!ボケッ!)送っております。


そうなるとね、おくさまあああ、

夜がコックリコックリしちゃって、

ベッドの中で読む本が、1ページ読んでは、

さよおおならあああ、また明日~

って感じで進まないわけなんですよ。


前に書いた記事で、本を発注したじゃない?

わたしの大好きなジョシュラニヨン氏、2冊同時発売で

発注をかけ、プチオタク嬢の仕事に間違いはなかった!

つうわけで、手にできてワクワクvvしていたというのに、

一向に一向に、ページが前進になりませんの。
全然進まない。

それは、ジョシュ ラニヨン氏の話がオモロクないっつうわけではない

つうか、その感想までも手が届かないくらい

毎晩の眠気で、先が進まない!


これじゃいかん!!!!


奮起する女 (そんなオーバーな。。。)

ということで、今日はどこにも出かけないことを理由に、

いや本当は部屋の掃除があったのだが、それをそっちのけにしても、

わたしは、この本を読むことを決意!(そんなオーバーな、、、)

天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)天使の影 ~アドリアン・イングリッシュ1~ (モノクローム・ロマンス文庫)
(2013/12/07)
ジョシュ・ラニヨン

商品詳細を見る



あああああ、ダメダメダメ、止まらない。

おもろすぎ~ もう夕食の支度も、小説のストック書きも
何もかもやらずに、読みふけりたい~~~

彼の描き出すキャラたちは、攻めも受けも、わたしの萌えツボをドンぴしゃりと刺激する。


これは、もうBLファンタジーではないのだよ。(いやそうなんだけど)

命名しよう!

エンターテイメント ミステリー 

BLおまけつき~~


もうこれに尽きるのです。いや、マジマジオモロイ。

そして面白すぎて、段々残りページが少なくなってくると
読み終わるのがモッタイナイので、

わざと遠回り、、ってええんで、今 ブログ更新中~~

ヲイッ!? ブログは暇つぶしなのか?、、そうなの、ほほほ)

なので、今、ちょびっと完結までページ残し、

犯人未だわからず、主人公との恋愛事情もまだ不明~~

なので、なので、感想はまた後日しっかりと書くとしても、


でもでも、本当にビバ ジョシュラニヨン氏。

もしフェアゲームにはまった方なら、
今回の新刊は、絶対にはまる。

中途、『don't look back』も刊行されたけど、
これはふつうに面白かっただけで、

やっぱ、萌えツボは、フェアゲームと

今読んでる天使の影。


そして、嬉しいのが、もう1冊、
これが、天使の影 シリーズものなの。
死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (モノクローム・ロマンス文庫)死者の囁き ~アドリアン・イングリッシュ 2~ (モノクローム・ロマンス文庫)
(2013/12/07)
ジョシュ・ラニヨン

商品詳細を見る


だから、天使の影読んでも、まだまだ楽しめるのだ~~~

嬉しいわvvvv


というわけで、わたしのブログで結構、
ジョシュラニヨンで検索かけて、訪問してくださる方々、

中途レポートでございますが、

個人の感想ではありますが、

とっても魅力的なキャラたちなのは間違いない!

アドリアン (Eがあるほう ←読めば意味がわかる~)シリーズ は
ワクワクして読めそうな予感~~~、また読んだら感想を書くつもりよ~~~

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する