FC2ブログ

厳しい修行の果てに~

昨日の夜中、尼僧物語を見てしまった。
尼僧物語 [DVD]尼僧物語 [DVD]
(2005/11/25)
オードリー・ヘップバーン、ピーター・フィンチ 他

商品詳細を見る


映画のストーリーは何があるわけでもない、
一人の娘が、神の試練に耐えながら
悩みながら神の御心のままに生きようと務めます。


別に何というエピソードもなく
ただドラマは淡々と話がすすんでいく。

一見すると退屈極まりない話なんですけど、

それを夜中に見て目が放せなくなってしまったのは、

もう主演女優Audrey Hepburnのただただ美しさ、

そして、あの当時、

キリストの嫁になる決意をした尼僧の修錬鍛錬の尋常ではない厳しさ、

このわたしの世界からまったく遠く離れた世界に魅了され、
ついつい見てしまった。

映画の主人公シスタールークは、
己の生涯の奉仕は、
アフリカのコンゴで
人々の役に立ち、生涯を終えたい、

その一心で、毎日のお勤めに励み、
徳を積んでいくのですが、、、


わたしは、これを見て、思い出しちゃったんですよ。

昔、アメリカで、ESLに通っていたころ、
クラスメートにシスターがいたのです。

彼女も母国ヨーロッパのある国から
はるばるこのアメリカの地へ来て、

アメリカの修道院でオツトメをしながら、

英語を取得し、そしてアフリカの地へ行くのだと。

つまりアフリカへ行くことはすでに決定事項であり、
そのための言語を学ぶため、
ここアメリカで実地訓練をしているというわけです。

彼女の瞳は濁りもなく恐れも不安もないようにみえました。

初めたどたどしかった英語も、
1ヶ月を過ぎ、2ヵ月めには、かなりペラペラで目を見張る上達です。

それもそのはず、朝から晩まで
アメリカ人の尼僧と寝食を共にしているのですから、
英語は、もう生活の必需品です。

『ねえ、知らない土地で、
ましてや、遠いアフリカ、、
不安じゃない??』

知りたがりのわたしはシスターにこう質問しました。

彼女は穏やかな顔でこういいます。

『これがわたしに下されたミッションだから、
何もおそれることはないのよ。』


シスターは、良く笑い、良く喋り、
とても気さくな愛されるべき人で、
よく学び、努力家です。

質問をするわたしに嫌な顔せずに、色々と答えてくれました。
わたしの質問は突拍子もなくて面白いとまで言ってくれました。

アンタ、いい人だよ。

わたしは、いい人の鼻だけは利きます。

よくお弁当を一緒に食べたり、お菓子を食べたり、
シスターを囲んでワイワイと楽しく過ごしました。


そして、一度だけ、シスターの形相が変わり、
困った顔をして、わたしに助けを求めたことがあります。


それは、ある駐在員の日本の若い奥様が、
シスターに向かって質問したのです。


『ねえ、シスター?』
『なんでしょう?』


『その制服、どこのお店で売ってるの?』



何ですと??


えええええええええええ??!!

わたしは二度見です。うそだろ?

そんなこと知ってどうする?
つうか、そんな質問してアンタ修道院にでも入りたいのか?え?

小学生でもあるまいし、一応20過ぎた大人がする質問かい?

神に仕える方々の冒涜ともとられかねない疑問つうか、
あまりに幼稚だろおおおお、、、

わたしは思わず顔が真っ赤になりましたよ。
同じ日本人として、恥ずかしい、、、


すまねえ、シスター、、、、


シスターは一度は驚いた顔をしたものの、優しく微笑まれました。

『きっとつきつめれば、
どこかのお店には売っているのでしょうねえ。。』

え?満足かい?質問してすっきりしたかい??!!

そんなことを腹の中でシスターが思ってたかは否か、
いや絶対思ってないって!

質問した彼女は、へええ、って言ったきり、
それでだからといって、話がふくらむわけでもなく、

その後、シスターはわたしに向けて苦笑いですよ。

すまねえ、シスター、、、

おそらくシスターの人生で、
歴代びっくり話トップ3にはあげられることでしょう。



映画の尼僧物語では、ヘップバーン演じるシスタールークは
矛盾を感じ、非力さを感じ、限界を感じ、

尼僧を去って行きます。


わたしの知り合いのシスターは
その後無事アフリカ赴任となったようですが、
やはり、慣れない土地で病にかかり体調を崩し
帰国になったらしい、、、という噂を風のたよりでききました。


今でも彼女はシスターとしてどこかの国でオツトメをしているかもしれません。
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow