FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

お誕生日おめでとう! 過ぎちゃったけど

  • 2013/11/17(日) 13:09:18

昨日は酒に負けて、寝てしまった~~

でもそんなにたくさん飲まなかったのに、、
どうやら、体が最近お酒を拒んでるのかしら??

酒を昼間から飲んだのは、

母の誕生日だったのでございます。

☆Happyヾ(゚∇゚)ノ Birthday☆゚・

まあ理由なんてなくても昼間から平気で飲む我が家ですが、
とりあえず昨日はお誕生日という口実がございまして、、


父は入院中なので、
朝、見舞いに行って

『こんちわああ』

って言ったあと、予約のレストランへ!

父が病院でたい、誕生会でたい!
とだだをこねるといけないので(だいたいダダをこねる)

よって、誕生日大作戦は

秘密裏に決行!!( ̄b ̄)シーーッ!!


場所は、母がこないだ、お友達とランチした、
家の近所のフランス料理店でした。

長年住んでたけど、あんなとこに
フランス料理屋があったなんて、知らんかったわ。

灯台下くらし~~

実に美味しかった!

お値段も庶民に優しい。vv

ハウスワインも
なんと料理の味を邪魔せず
甘くなく、水っぽくなく、実によろし。


3種類のコース料理しかないけれど、


前菜、メイン、デザートを
チョイスする料理の種類も豊富なのも
シェフの料理に対する情熱が出ていて
すごくすごく気に入ったのであります。

そして、サービスも
お仕着せでなく、

アットホームな雰囲気で、ココロもほかほっか。

母のお友達が知ってたレストランだったが、
よく、見つけたねええ、ってみんなで感心vv


前菜はフォアグラのパイ包みテリーヌを選んだわたし、
おあずけをくらった犬の如く

よしっ!  Oo。. U^ェ^Uy-~. o

の声で、写真をとるのも忘れ、
しばらくガツガツと、、

あっ!写真、、、

つうことで、次の次のメインディッシュあたりからパチリ!

オットー、甥っこと姉は、
メインディッシュ肉魚両方コースをチョイスしたので、

魚のメインが出ている間、
わたしは一回休み、、(ケッ、すごろくかい?)

クロダイの上にのっているの何だかわかります?

のり?

こういうのが楽しいんだよね。
しばし、みんなで、これ何だと思う?

『のり?』
『いや、海草っぽいけど、苦くね?』
『うん、苦いね、菜っ葉?』

などとみんなで食べながら、
(わたしと母はチョイスしてないサラなので
お行儀悪いんだけど、少し味見させてもらう)

何だろう??

ってことで、ここの女主人さま降臨!

『はい、こちらは、黒キャベツを揚げたものでございます。』

ええええええ?

なんていうのも、外食ならではの楽しい会話vvv

わたしが頼んだメインは肉、

ただし、ハラミ

ハラミといやあ、韓国料理で馴染みで、
またもや、

ええええええ?


その上、ハラミは肉ではなく内臓と知り、

また ええええええ???!!

ただし、この ええええ?! はわたしだけ、
甥っ子もオットーもみんな知ってった、ふんだ!

うっそ?肉じゃないの?

これが実にニクニクシイ味!
肉食系のわたしには、めちゃくちゃぴったり!
内臓というよりも

これ肉だぜ~ ベーべ?

なんですよ。ただし、この頃になると結構腹もふくれてきて
結構なボリュームに、ちょっと食欲も落ちてくる。

そんなときに、

オットーたちが頼んだ、
牛のフィレステーキ

柔らかいくせのない肉

これが、柔らかく、さっぱりとした風味。
肉であっさりっていうのはちょっと表現が違うんだろうけど、

けれど、腹8分目まで来てたわたしには、
ハラミよりも牛フィレのほうが、無理なく食べられた!って感じかな?


それを裏付けるのが、甥っ子の弁。

『俺はハラミのほうが、牛フィレより好きだった。』

(優しいおばは、甥っこにも分けてやったのだ。
いや、腹が膨れてたべていただいたのだが、、)

『何か、こう肉ッ食ってるって感じしたああ!』

そりゃそうだよね、すでにシニア中年に片足突っ込んでるわたしと
20台の半ばの若き男の消化器官も内臓もちがうんだから、

だけどどの皿も、結構なボリュームだし、
味もすごくイヤミがなくて、ココロから

美味しねえ、ってほっとできてみんなで楽しくなっちゃう料理の数々。
母の誕生日にはぴったりとした雰囲気で、みんな満足。

だって、一番驚いたのが、いつもは必ず残す母が、

前菜の魚もペロリん、

メインの魚もペロリン

そしてデザートもペロリン
わたしのあげたシャーベットもペロリン!


デザートの盛り合わせの中でわたしが一番好きだった、ミルクヌガー!!
たくさんあったデザートの中のひとつ

完食!!!

多分、王道のフレンチなら、もっとバターやクリームやらを使って
こってり仕上げるのだろうけど、ここのフレンチは、
フランスの田舎町で食べれる、家庭のフレンチって感じ。

お腹にとっても優しい~

何よりもレストランの雰囲気が
小ぎれいで、ワインの種類もあって、サービスが行き届いて、
パンも美味しかったよおおお~~~~~~

ちなみに、

そうそう、我が家はドイツ式を登用しております。

父と母だけに適用されるドイツ式。

それは、誕生日の当事者が客をふるまうという古き習慣でございます。
え?そんな都合のよい。はい、わたしのいたドイツの町では
誕生日の当事者がケーキを買ってふるまいました。


つうことで、今回の誕生日も母のお支払~~~


ゴチになります!!


本当に、いつまでたかるんじゃい、ぼけえええ~

あらでもね、おくさま、

でかいこどもたちが、いつまでも

『おかああさん、ありがとう、
おとうさん、、ごちそうさま!
(いない父に手をあわせる、まだ死んでないんですけど?)』

と頭をさげるのは、
母や父にとっては鼻がふくらむ瞬間のようですよ?ほほほ。

ボカッ゚・゚*・(゚ O゚(☆○=(`◇´*)o

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    No title

    お母様のお誕生日、おめでとうございます!!
    ご健勝のご様子。なによりです。


    食べ物を美味しく頂けている間は、まず問題ないですよね☆
    ましてや、お母様は栄養のバランスも考えてきちんと
    手作りなさってるようだし…
    1人の時でも手を抜かないって凄いーーーっ!!


    私なら、独りモノになった暁には何を食べて生きていくか…
    想像するだけで怖いwwwww


    それにしても美味しそうなお料理の数々☆
    コース料理なんて、ここ何年も食べてないわぁ

    • 投稿者: JUN
    • 2013/11/18(月) 10:27:07
    • [編集]

    Re: No title

    JUNさんへ

    母にまで優しいお祝いの言葉ありがとう。
    喜ぶわああああ。

    JUNさんはビジュアル思考が発展していそうだから、
    食べ物は目で満足しちゃうんだと思うわ。

    何を食べても同じ~ではなく、
    美味しそうな食べ物をテレビやら雑誌やらで
    視覚で刺激して、それで満足する、

    だから、実際の体は何を食べても一緒なのかものね。

    わたしもビジュアル思考回路をもう少し特訓させれば
    ガツガツ食べなくて済むかも、修行しなくっちゃあ。orz


    連載毎日楽しみに日参しております。

    ああいう、仕事のために頑張る姿に心打たれつつ、
    攻め男の心の動きが、これから楽しみです。vvv

    本は、残りあと1冊となりましたが、
    お返しは12月中となりますことご了承を~~



    • 投稿者: ノパール
    • 2013/11/18(月) 10:54:40
    • [編集]

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する