FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

iPS細胞って、、、

  • 2012/10/09(火) 09:17:28

携帯の機種かと思ったわ。

でもすごい話よね、SFの世界みたい。
ジュール ベルヌとかさ、ジョージ オーウェルなんかが今頃生きてたアカツキには、どんなすごいSF小説書いてたんだろ? 

Induced Pluripotent Stem 、だから、iPS
何だって。

奥さああああん、知ってた?? でもさ、何でiPHONEみたいに、最初の文字が小さいんだろう???

ニュースを整理して、ノパールの脳みそで簡単に言葉に変換してみると

細胞は色々変身を遂げるんだけど、一度変身してしまうとナカナカ元に戻るのが難しい。

ところが、変身した細胞に、魔法のお粉(ここが複雑  おい、寝るなっ!)をパラリとかけると細胞のリセットで初期化に戻る。
そうすると、初期化に戻った細胞は、またどこの内臓の部位でも、『あなた色に染まります、』なんてこと言いながらそこの新しい細胞に変身していくらしい。

これが凡人のわたしが精一杯理解できる論理でしたが、

それにしてもすごい!!と素人絶賛!何か細胞がマルチプレーヤ化されていくその仮定が、じわじわと細胞の動きがイメージされSFちっくな感じで心に響くわああ。なんだかわからんが朝から感動!

でもね、山中教授と一緒に賞をシェアした、ジョン ガードン博士が79歳なんでございますけど、しゃべり方が綺麗で、声が若々しかった。入れ歯とかカチカチ動きそうなお年頃かと思いきや(おいっ!これで全国のシニアを敵にまわしたな?)いえいえ、やはり第一線でお働きになっている方々ってお若いのでございます。

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する