FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

只今スタンバイ中~~

  • 2013/11/10(日) 14:34:27

おや、おやあ? 週末のYAHOO!USAのピックアップ記事、
やけに、食べ物のレシピとかが記載されてるじゃん?

と思えば、ははああん、そうか
アメリカは11月末の行事 THANKSGIVING DAYがあるからねえ。

そうかそうかと感心しつつ、


わたしとしてみると、
実は10月あたりからチラホラとこのカボチャを見る度に、あせる!
ハロウィン


ああ、今年もまたクリスマスカードの季節かああと思う。

我が家では、実家の父と母が
クリスマス前に、メキシコの親戚やら、アメリカの友人やらに
カードを送る習慣があって、その文面をわたしに頼みに来る。

過去の経緯はこちらに。

だから、ああ、またその季節かいなあ、と思いつつ、、

頼むなら、早く頼めよなああ、と思うのですよ。

ヒトに 頼むなら計画的にね!

ってやつですなああ。

それなのに、死者の日だしあっというまに死者の日が駆け抜けていき=====

まだ頼みにきやしない。

で、ドオオオオ~~ン!!感謝祭で

ついに感謝祭の話がチラホラかけめぐるあたりに、、

『あのさあああ、クリスマスカードなんだけどねええ』

みたいな話になって、どどどどどんと一気に持ってくるのであります。

今年は父も入院しているので、母がその辺を計画するから、
もう早めに早めに、先手必勝!とばかり、

この間 DIA DE MERTOS が終わった直後、
母に釘をさす。

『頼むなら、はよう持ってきやがれええええ!!』


というのも、メキシコに、クリスマスカードがオンタイムで届いたためしがない。
この21世紀、まだ、郵便事情の問題を抱えているわけで、


アメリカならば、12月第2週目くらいでも
ギリ、クリスマスに滑り込みセーフだが、
まあ、12月中にカードを贈り、
そのカードを暖炉の上やらに並べるアメリカ人の一部の風習にのっとって

いつもは、12月の初め頃にカードを発送するのだが、

メキシコが手にするのは、
なんと、新年の声を聞いてからなんつうのはザラなのだ。

なので、今年は、
できれば11月中旬(もうすでに、、)頃には出したい!!!


『あのね、あのね、カード買いに行ったんだけどね、』
『うん。』

『売ってなかったのおおお。』

そんな報告はいらん!!

母はわたしが怖いので、一応報告とばかりに
無駄なビビリバビデブーの電話をしてくる

わたしのがみがみ説教が怖いらしいのだ。

一応、わたし言われたことはやってます、
でもね、店がおいてないのが悪いんだし、

的な、言い訳がまし電話をしてくる。


『アンタねええええ、
そんな近所のちっちゃなちっちゃな文具やさんじゃね、
外国人が喜びそうな和風のカードなんて
おいてないんじゃい!わかっとるだろうがああああ!!』


わたしの雷とともに、ひいいいいい、という叫びで電話は切れる。

そのままナシのつぶてとなっているのだが、、、


まあ、いい、少しばかり待ってやろうじゃないか。
まったく、凡人はオノロでいかん!

『アンタ何様???
いつだって、お母さんには色々お世話になってるくせにいいいっ!!』

鬼っ!!

オットーの ののしり言葉、聞こえませええん、フンダ!
フフンフーン・・・(  ̄3 ̄)~♪. ピー

つうことでただいま待機中。


早いよねええ。


感謝祭でこれ終わったら、次に、これで あっというまのクリスマス これ! そして新年!



今日の一言:きゃあああああ、1年は早い、まさに師走のなせるわざ

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する