FC2ブログ

老後のためのおおおっ!

はいそろそろ、秋口へ向けて、

我が家に滞在していただいている
BL本団体ご一行さまのご帰国の時期となっておりまして、、


その前に、あと2つくらいは感想を!

今回はノンケ同士の恋愛で語りましょう。

いつも以上に勝手な個人の感想と独断的な過激な思考
そしてネタバレ。そしてかなりの長文ですわよ。

それでもよければどうぞ。





ノンケとは、ストレート同士、

つまり、今まで異性しか愛したことはない!という男たちのお話。

今まで心の奥底でゲイであるということを気がつかなかったわけではなく、
運命のオトコと出会って、好きになってしまう。


本来ゲイではないが故に、
オンナ以外の男を愛することに抵抗を感じ、そして戸惑いながら恋が発展していくというノンケストーリーを読みました。

ノンケストーリーの場合、得てして、自分の運命の男以外のほかの男は愛せない、というパターンが多いようです。他の男のことも好きになれたら、それは、ノンケではなく、ゲイってことなんでしょうが、、、

つうことで感想は3本まとめて、、、

遙山の恋 (リンクスロマンス)遙山の恋 (リンクスロマンス)
(2003/06)
六青 みつみ

商品詳細を見る


まあ、こちらは、ノンケものといっても
時代が時代で、お殿様とお小姓などという関係も古き時代にはあったわけで、

まあ、お殿様のお戯れのひとつととして周りも認めていた男同士のミツゴト。
そんな習慣があった、戦国時代の架空の話であります。

ただ、お話は純愛でございます。そして王道ロマンス。

親戚に裏切られ領地を奪い取られた若き殿様が、
手負い傷を負いながら、遥か山の中を彷徨い、そして一人の少年に助けられる。

この少年こそ、美しき魔性の男なのでございます。

オレサマの殿様がわがまま放題、この純粋無垢な少年を翻弄し、
そして、やがては翻弄されていく王道ロマンス。

必ず帰ってくるからと約束しながら、アンタ、戻るの遅いよ。
孤独に慣れていた少年が、この若き武将を知り愛したことで、
ヒトの温もりを知ってしまう、あああ、健気~そして切ない、、じっと待ってる少年が切ない。

まあ、この殿様も約束の季節にはかなり遅れたとはいえ、戻ってきたから、まあ許そう。

だがね、アンタ、少年が華奢な体でね、
瀕死の重傷を負って意識を失ったアンタみたいなズウタイのデカイ男を
遥か山のほったて小屋まで運んで、手厚く看病してやったというのにさああ、

少年に向かって、初めひどい罵声を浴びせる、あれはないだろうがあああっ!

美しい少年の唯一の悲しい秘密、、ソレに対して、なんとも心無い言葉を投げつける。
あたしゃ、泣けたね、、

そして、シロ、、、あああ、悲哀を帯びる老犬シロ。
この作家さん、おそらく犬好きだと感じさせるくらい、本当にシロの描写がすごくいい。

BL作家さんや漫画家さんって、結構愛猫家が多い中、

この本を読んで、あああ、そうなのよ、老犬の仕草とか、実に見事。
シロで泣けるんですって。

お話は、何度も言いますが、王道ですので、ノンケがどうのとか、男同士がどうのっていうことをあまり感じさせないストーリー運びとなっています。今までNLカップリング小説ばっか読んでて、でもちょっと軽めのBL読みたいなあっと思っている方には、お奨めの一作品だと思います。

架空の戦国時代だとしても、作家さんの確かな時代背景の知識のもとに話が組み立てられていますので、違和感もなく、普通の時代劇小説を読んでる気にさえなりました。初めの一ページ目から、ぎっしりと漢字が並んでいて、ひえええ、真っ黒と思ったのでありますが、本当に上質の時代劇ロマンスを読んでいる気が致しました。



次のノンケラブは、


普通のひと (SHYノベルス)普通のひと (SHYノベルス)
(2009/03/28)
榎田 尤利

商品詳細を見る


榎田先生、いよっ!

でもね、ごめんよおお、先生、、、実は、わたしとしてはあまり萌えなかったあああ、、

先生のおっしゃりたいこと、よくわかります。

本当にひしひしと伝わってきました。
けれど、あまりに『普通』という言葉に縛られているようで、

キャラたちの動きが自然に動いてないように思ってしまい、、

もっと素直になればよかったのに、、もっと単純に考えればいいのに、、って思ってしまった。

どちらかというと、同級生の男の子達の仲良しのノリ~~っていうジャレアイムードの感がいなめませんでした。

先生のHPで、人気CPランキングやってて、この『普通のひと』の的場x花島が9位にランクされていたっけなああ、、、

けど、、わたしにはあまり、萌える二人ではなかったのでございます。


けどね、わたしが萌えれなかった理由わかってるんです。この結論は最後に述べると致しますね。

さて、普通のひとは萌えれなかったけど、
一緒に収められている、『普通のオジサン』これはよかったです。

まったりとして、ああ、普通のひとのカップルの5年後のふたり。
もうね、何もかも知り尽くした落ち着いたカップルに成長していて、これにはうっとり

情熱的で燃えるカップルもいいけれど、
スイも甘いも噛み分けた落ち着いた二人が、
それでもジワジワと互いを愛する炎が消えることなく
まったりと信じあいながら生きるおじさんたち、

これは萌え~~ました

ふと、コロンビアのゲイ友のカップルを思い出した。心がほんわかしたわ。

そんな二人でした。ありがとおおお榎田先生っ~~~~



さて最後のノンケCPは、

恋について (Holly NOVELS)恋について (Holly NOVELS)
(2006/07/20)
木原 音瀬

商品詳細を見る


はい、こちらは木原音瀬先生でございます。

これは、切なかったし、二人の心理描写が手にとるようにわかりました。
大人の恋、相手を思いやる大人ゆえの臆病な恋心だと思った。相変わらず、木原先生のキャラの心の動きは、ゾクゾクします。

あらすじは、
バツイチの男・笹川 x 独身男・朝霞武史のラブキュン。

二人はノンケであり、笹川なんて元妻との思いを引きずっていながら、知らないうちに心の片隅に年下の朝霞への気持ちが宿っている。お互いに相手のことを思いながら、臆病になって、そして、足が前に進めなくて、、、

苦しい恋心が伝わってきて、、、でも、好きってわかってからは、あまり自分を責めたりしないところが好き。

男を好きな俺っておかしいのかな?っていうことで執拗に自分を責めたり、己を否定したりしなくて、それよりも、相手が好きな気持ちをどう相手に伝えていいのかわからず、悩んでいく姿が、うんうん、と頷きながら読んでいました。



なんだかだ好き放題述べましたが、

読んだ本、どれもみんな良作でしたし、それなりに楽しい時間を過ごせて幸せでした。

そして読後感も、すっきり~


けれど、わたしは言いたいっ!!

これだけは、言いたい!!!

わかってしまったんだよ、わたしの萌えツボがああああっ!!!


わたしは、ノンケ x ノンケのラブにあまり萌えツボが刺激されないのであります。
いや、もっと詳しく言えば、
一見ノンケに見えて、実は本人の気づかないけど、ゲイ素質が見え隠れする(読み手のわたしがそれを感じることが出来る)とか、隠れゲイとか、そういう人たちだったら、萌えツボは満載なのですが、、、

本当のノンケ同士、わたしの中で、1ミリたりとも、ゲイ素質を感じることの出来ない本家本元の免許皆伝のノンケさんたちの恋愛には、orz わたしの妄想がしぼんでしまうのでございます、、、、(涙


そして、一番、わたしの萌えるツボは、

やっぱり、

ノンケ x ゲイ 

これが萌えええ~~~萌え~~~なのです。

ゲイの皆さんだって、ゲイ同士で恋に落ちることもあるでしょう、
けれど、ふと目に止まった先のノンケに心奪われること、そんな機会が多いかもしれません。

でもね、ゲイである故に、カムアウトできず、
ノンケの彼とはただのフレンドなんて切ない思いで心を痛めたり、
初めっから、ノンケだから、きっと無理!なんて悲しい片思いで泣く泣く諦めたり、、、

だから言いたい!!

何で好き好んでノンケ同士がくっつくんじゃいいいいいいっ?!


ノンケ同士が恋しなくたっていいじゃないいい、、、
少なくとも、二人のゲイはノンケと恋愛できたその確率を、

奪っちゃうことないじゃんんよおおお~~~

そうわたしは、夜中に叫んだのでございます。ゼーゼー=3


あくまでも個人の好みでございますので、ご容赦くださいませ。

m( _  _ )m 謝っている割に、顔でかいんじゃいっ!ふんだ!
     

コメント

No title

いやぁ~楽しいBL本レビューでした!!

そして、思った事。
”感想は十人十色だなぁ~”

えりこつさんの私とは違う萌えツボに目からウロコ☆
人によって萌えって違うよねぇ(笑)
私はカップリングにノンケやゲイを意識することは無いのですが
とにかく受けが可愛くないとダメみたい…
外見のことじゃなくて、攻めが好きって気持ちが思いっきり
溢れている受けが出ていれば満足するみたいです。
そんでもって、健気だと最高♪


ま、私のサイトを見て頂ければお分かりかと。


本はゆっくりでいいですよー!!
満足のいくレビューを書いて下さいwwwww

Re: JUNさんへ

JUNさんへ

そうですよね、ヒトによって萌えツボ~は違いますもんね?

わたしとしてみると、ノンケの場合は、
モッタイナイお化け、(おいっ、e-281この表現あってるのか?)
が、出動して、妄想どころではなくなるのでございます。

まあ、わたしの感想なんて大方、いい加減で、
世間のソレとは、かなりズレているんでしょうが、
何せ、老後の楽しみのための覚え書きですので、

許してめされえええええ。
Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow