FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

老後のための覚書~

  • 2013/09/03(火) 08:26:54

とはいっても、
今、流行りの『死ぬまでにやりたい何とかの、、』ってえのじゃないって。

うふふふ。

今我が家にお迎えしている
BL集団本の感想~~

ドンドンドン!パフパフ!


だがその前に

まず感想述べる前にわたしの漫画論からね。(余計なって?ふんだ!)


最近では、新しい漫画家さんの漫画を読んだことありましぇええん。
読んでも、昔からの馴染みのマンガ家さんばかり。

ましてやBLコミック、
本屋でちょいと表紙を見ても、スルー。

その理由は、何ともわたし好みの絵柄が見つけられないからだ。

現在楽しみに読んでるBLコミックは、
ネットの海で探し当てた、

3人のサイト様のみです。


どちらも共通していえるのは、
絵柄はそれぞれだけど、

確かなデッサン力と、わたし好みのキャラと絵柄、

そして何よりもわたしのツボをおさえる
心理描写が上手い!ってことです。


わたしは、基本、最近の風潮での、
ページに、ごちゃごちゃごちゃごちゃと

余計な細かいまでの風景と
文字の羅列オンパレードのネームがページ狭しと占領している
ごちゃごちゃごちゃごちゃしている漫画に辟易だし、

キャラの顔がみんな同じ顔して
どの人がどの人かわからんのも
読んでて面倒!

まあ、これは年のせいで、今の流行りについていけない
その一言で片づけるなら、はあ、そうですかい。ってことですが、

でも漫画は個々の感じるセンスだから、
時代の流れじゃなくて、単なる好みだと思うの。

そう言う意味でわたしは、
キャラたちの心理描写が大切で、

メリハリのあるコマ割りや、
魅力あるキャラの個性が特筆されて
こちらに伝わってくるものに、

ズキュ!ってなります。



さて、、

今回は、絵柄の好みから言うと、、ちょいと例外なんですけど、、
ごめんよおおお

同級生 (EDGE COMIX)同級生 (EDGE COMIX)
(2008/02/15)
中村 明日美子

商品詳細を見る


但し、ご興味のある方のみドウゾ。
またネタバレありますから。




こちらの作者さまは、

『絶望先生』の漫画を色々な漫画家さんが
イラストを描く企画で偶然作風を見たことがあったの。
(わたしはあのシュールな話がとても好きだったんですけど、)

その絶望先生の世界を上手く引き出していたイラストが好きでした。
(懺・さよなら絶望先生 第三話)
本編に勝るととも劣らない出来だった、とわたしは思ったのでした。



さて今回は彼女のオリジナル作品、『同級生』。

BL本ご指南大明神さまが、

BL文学界が東の 美しいこと 漫画界 西の『同級生』
一度、今後のためにもお読みなさい~

こんな上から目線ではありませんでしたが、



ってことで、読まさせていただきました。


むむ、確かに絵は、わたしの一連の好みからは遥か遠いところへいらっしゃる。
デッサン力がない、と言っているわけではなく、

所謂絵柄の好みですね。

だが、読み始めて行けば、

ストーリーの、というか、
キャラ達の心情が、

白いスペースから手に取るようにわかる。


切ない、切ない

何が切ないって、、

あの純粋でまだ世の中をそれほど知らなかった
初々しい高校生時代を、すでにどっかに忘れてきてしまった自分に

切ない!!!! 

若くて何も怖れない
ただ好きだって気持ちだけが先行して、

でも人を愛する気持ちを知ってしまうと
恐怖や、嫉妬や、絶望や、負のスパイラルに襲われて

それでも好きな人がいるから、
また前へ進める。

あああ、若いって素晴らしい。
キラキラしていて、見ているだけでこっちの胸が切ない。

そういう意味では今のわたしは

大人仮面をかぶった一番怖がりの
ハラセン の気持ちがよくわかるよ。
大人の分別をぷんぷん撒き散らさなくてはいけない虚勢に切ない~

合わせてこちらも読むと、もう切なさ大行進!
 卒業生-冬- (EDGE COMIX) 卒業生-春- (EDGE COMIX)  空と原 (EDGE COMIX)

主人公の片割れ、草壁光 が

大好きな佐条利人に最後の方で言う言葉

卒業式を抜け出して、
二人だけで過ごす 尊い、その瞬間に思わず言う言葉

『そんで、俺が20歳になったら、結婚して』

ああああああ、全ての若さがここに凝縮する。

これからどんなことが待ち受けているのか、
厳しい現実の世界で、心が荒んで消耗していって
自分の愚かさから相手を傷つけなじり、、、

世間の冷たさに落ちていく、、、かもしれないけど、、、、

彼はハラセンに言うんだよ、曇りのない瞳で、

『あ、それから僕たち結婚することにしたから』って。

ズキュ~ン、ズキュズキュズキュ

ああああ、死む、悶え死むうううう

これは本当に読んで良かった漫画だ。うんうん。
ありがたや~ありがたや~

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する