FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

妄想泡、いえいえアワー======

  • 2013/07/21(日) 23:33:09

暑いですよねえ。

でもこう温度上がるとさあ、
もう、30度くらいの日だと

ありゃ今日涼しくね?的な、

体が慣れて来るんだよ。

そのうち、毎日が、砂漠地帯のように、40度は軽く超える日々が続き、

そして、たまの32,3度とかに、

あああ、よかったねえ、今日は涼しいねえ~

なんて日も来るんでしょうかねえ。

そして、暑い日々が続く中、わたしの脳内は益々腐っていくわけですよ。

ご興味ある方はどうぞ

BLというよりも、男同士のジャレあいラブモードです。




『僕の顔に何かついてますか?』
『あ?』
『マサさんに先ほどからずっと見られてるような気がしますが、、』
『いや、わりい、伊織、お前って、汗かかないんだな、と思ってよ。』

『いえ、僕だってかきますよ、今だってベトベトで、』
『いや、そんなもん、かいてるって言わねえんだよ、
汗をかくっつうのはよ、ほれ?俺見てみ?』

『マサさん、そんな自慢よりも、シャツ着替えてきたらどうです?
すでにTシャツがビチョビチョじゃないですか?』
『な?これが汗をかくってこと。いいな、伊織、お前汗かかなくて、な?
うひゃああ、確かにベトベトだ、あっちいいいっ!』

/ガサッ/ /バサリっ/

『ちょ、ちょっと、マサさん、こんなとこで、ぬ、脱がないで、』
『おっ?わりい』
『もう、濡れたシャツを床に放り投げないでって、、』

『ああ、いいよ、俺があとで洗濯機ッブッコンドくから、おい、伊織
おい、どこ行くんだよ?』
『洗濯ですよ、もう、』
『ええ?!こんな遅くに、、いいよ、明日にしようぜ、、』

『マサさん、夜遅くそんなミダラな格好されても困るんです。』

『えっ?』

『今度の休みはいつですか?マサさん?』
『えっ?、えっと、ええと、今週は休めるけど、、
な、なんだよ伊織、急に、、お、怒ってんのか?俺がだらしないから?』

『マサさん、じゃあ、今週末、海に行きましょう。』
『ああ?』
『僕が汗をかくところたっぷりお見せしますよ。』
『、、、、』

『それに、、海なら、マサさんのそういうミダラな姿を
じっとじろじろ見ても平気でしょ?』

『え?』

『そうやって、僕の前でそんなアラレモない格好で、、
、、、襲われても知りませんよ?』

『ええええ?えええ?』

『冗談ですよ。マサさん顔が真っ赤ですけど?どうしましたか?
じゃ、僕は洗濯してきますね?』

/バタン/

驚いて口をあけたまま呆然とするマサの姿が目に浮かぶようだ、
ワオオオオオオーーーン、、残念、今回はタキジロウの出番がない(涙)

時々Sモードに入っちゃう男、伊織。でもマサの前では彼はいつもMなんですけれど。
(///∇//)テレ ウフウフ

本当は色の白い伊織は海のような陽ざしの強いところは苦手です。
でもマサがあまりにも無神経で平気で脱ぐから、ちょいとイジワルしてみたくなっちゃった伊織です。
伊織のほうが経験値が高いので、色々な手練手管を持っていますが、

猪突猛進、駆け引きなしのマサには絶対に一生勝てないと、伊織は思っているのでありました。

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    楽しく、心躍らせて拝見した今回のSS…
    最後に『伊織の方が経験値が高いので』の
    一文に「えーそうなのぉ~?!」とビックリしました。
    マサさんだってモテそうなのにw

    それにしても、伊織さんはマサさんの半裸を見て…
    欲情しなかったんでしょうか?(笑)

    • 投稿者: JUN
    • 2013/07/22(月) 09:00:30
    • [編集]

    Re: JUNさんへ

    JUNさんへ、

    暑いせいか、わたしの脳内腐ってます。
    楽しんでいただけて嬉しいワン

    > マサさんだってモテそうなのにw

    おっしゃる通り、この男はモテますけど(女性からね)元々ノンケで、恋愛には鈍感であまりマメでない。告白されれば、そんなもんかな?と流されてつきあってしまうタイプ。

    でも初めて、電車の中で、伊織に一目ぼれするのであります。
    こんな美しい人をみたことがない、ってくらい心臓がバクバクです。
    好きになれば猪突猛進、もう『伊織命』なのでありますが、、

    反対に伊織は、学生の頃フランス留学時代に遊びまくっていました。
    すでにゲイの自覚から、フランス人はもとより、色々な国の人間と、、みたいな。
    なので、リバの口ですが、、

    ただ、マサのような純粋な男に今まであったことがないという、、、

    なので、勿論、↓、の質問、『しました!v-218
    > 欲情しなかったんでしょうか?(笑)


    けれど伊織は、マサからしかけて来てほしいので、
    マサにあまりにも無防備なハダカを見せられて、
    自分から襲うのはプライドが許しません。
    あまりに無神経な男の態度に、お怒りモードのチクリ、という会話です。

    性格はマサが単純で、伊織がちょっと複雑、、わたしの中ではすっかり出来上がっているキャラ設定。
    考えて楽しいわ。ほほほ。

    読んでくれてありがとう!

    • 投稿者: ノパール
    • 2013/07/22(月) 14:41:08
    • [編集]

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する