FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

ある夏の日

  • 2013/07/19(金) 16:43:54

超かわいくて
ゆで卵のようなツルリンお肌のママさんにうっとり

何だか朝から得した気分~、


この間からナマアシを求めて、
(あくまでもBLオタクは男のナマアシね)
歩くときは、目線が45度下(ヲイッ!変態っ!)

だが、足はボーボーしてる野郎ばかり、
チッ!



あっ!

毛がな~い、と思いきや、何だかお肌のたるみが、

って、じいさん 
いやはやかなり年季の入った足にがっかり orz

そんな腐った脳を叱咤して、、


ふと傍にいた老夫婦の会話に耳を傾ける。

『アナタ最近便の具合はどうですの?毎日出てますか?』
『ふん、毎日でるわけねえだろ、アンナモノ!』
『お通じは毎日でないと、体に悪いんですよ』
『ふん!あんだけしか食ってねえのに、何が毎日出るって?!』

どうやらベランメーシニアは、病の為か食事制限をしているようです。

『また、そんなことを、』
『食わせてもらってねえからよっ!』

アナタ!!!!

ガキか、と思いながらほくそ笑み、

電車に乗れば、前で座ってるお姉さんがフネを漕ぐ。
昔クラスにいた、優等生タイプで、絶対にアラなど見せないような
きっちりしている完璧主義タイプが、大口開けて、フネを漕ぐ。

あああ、やばいよ、やばい、口閉めなきゃ!って心で思った瞬間、

電車がガクンってなって、

お姉さんの頭がガクリとなったと同時に口が閉まり、

ほっとした。

期待もせずに入ったブックオ●で、
あああ、105円で見つけたBL本お買い得~



気がつけば、久しぶりに見るシジミ蝶が、あわただしくおちつきなく飛んでいてほっとする。
シジミ蝶飛びます飛びます
(久々にflashで作成してみました

今日の一言:あああ~平和なり~

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する