FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

情けなかったのかい?

  • 2013/06/29(土) 23:59:21

パートナーや相方さんと一緒に住んでる場合の

家計はさまざまでございましょうかしらん?

折半、折半だったり、
全額、稼いでる方が負担するとか、

『これは、わたしで、これは、あなたね、ウフ(何故ソコデ笑う?!)』

などなどさまざまかもしれませんが、

このぐうたら、一銭の稼ぎもナイ情けないわけでゴザンス!

いやいや、専業主婦だって立派なお仕事、普通のOLさんよりも大変カモ?!

ええ、ええ、おっしゃる通りでございます。
本当に、専業主婦やってればね?

あたしゃね、自慢じゃないが、本当にぐうたらで、
これ、口だけだと思うでしょ?いえいえ、とんでもないざんすよ。

モザイクをかけた母の弁(意味ないしっ?!)
『いやよくぞ、アンタのオットー我慢してるね』

いやいや、『はた目』から見ているのと、
『実のところ』というのは事情が違うってもんでありましょうが、おっかさん?

『いや、賭けてもいい!
あたしゃ、アンタのオットーが我慢してる方に1000バーツ!』

などといつの時代のクイズ番組じゃい?って感じですがね、
(わからない若いお友達、
昔、黒い丸めがねの小太りのおじさんが司会していた、
そんなクイズ番組があったんですって。ふん。)

まあ母のような証言材料なんて、わたしのまわりにゃゴロゴロ出てきます。ふん。

でね、話を戻しますと、
そんなぐうたらきわまりない、且つ、家庭にもそれほど貢献しているとは言えないわたくしなんですが、実は、一家の金を独り占めいえいえ、ハンドリングしております。

そして我が家では、オットーの小遣制を導入しているんですね。
毎月は面倒臭いので、我が家は年単位です。

オットーの小遣い口座にドドーン!と(ウソコケ)毎年4月に12か月分を振り込む。

しかしながら、何だか全てが高い昨今、オットーから泣きが入ります。

そこで、1987回家族会議の結果(ウソコケっ!)
毎月補足金案が決議され、

毎月12000円手渡されることになったのであります。

もちろん、これはあくまで補足の金であり、
小遣いとしてはすでに別途支給されてますからね?おくさまああ?




オットーとスーパーに行った昨日。

わたしゃ、はっ!となった。
わたしという女は、気がつくと、すぐその場で言わないと気がすまないのであります。

『ねーね、今月のこ使い、12000円渡したっけ?ねえ?』

そう、月末近くに、補足金支給がされるのでありますが、
今月は、確か、12000円を食卓に置いたまま、あれ?渡したっけ?と
レジを待つ長蛇の列で、急に思いたったのであります。

オットーは最初、にこやかに笑って、小首をかしげております。
(ちっ!かわいぶってんじゃねえよっ!!)

『ね、ねええ、12000円小使い、あげたよねえ?
あの小使い12000円!』


モトモト、地声がデカイとよくいわれるのですが、
オットーが無言を通すので、痺れを切らし、だんだん声がエキサイトしてしまったのであります。

すると、どうでしょう、オットーが小さい声で、

「もう、恥ずかしいから、この話やめて、、、」

おりしも時間的に、女性客ならびに主婦のみなさまが並んでるレジ待ちの場所で、

小使いとして
一ヶ月12000円しか
もらってない男


カランカラ~ン
まわりの女性にはそんな烙印を押された男、なのでありましょうか?

さすがのわたしも鬼じゃない。(そうかい?)

が、

何故か可笑しくなって、腹をかかえて笑ってしまった。

いやあ、あんまり気にしないオットーでも
さすがに世間で、12000円の男は、悲しかったのかもしれないけど、
けど、何だか、可笑しくて笑っちまった。

おそらく、その夜の食卓で、

『あなた、よく文句おっしゃいますけどね、
あなたなんかいいほうよ。今日、スーパーでね、
ご主人のお小遣いが12000円って人がいてね?』

なんていう話が飛び交い、世のご主人たちが戦々恐々としたかもしれません。

今日の一言:だがね、我が家には我が家のルール!
隣が何をしようと我が家は我が家! 人生はこれにつきるのであります。

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    あははははー!!
    思わず噴きました、私。

    そうですよね。
    事前に1年分をもらっていると知らなければ、
    そばで聞き耳を立てていた主婦の方々は
    ”い、いちまんにせんえん…”とおののいたことでしょう。

    それにしても1年分を前払いとは!!
    それはそれで太っ腹ですよ、ノパールさん☆

    ちなみに我が家も私が専業主婦をしていた頃から
    財務大臣は私でした。

    • 投稿者: JUN
    • 2013/06/30(日) 09:00:46
    • [編集]

    Re: JUNさんへ

    > あははははー!!
    > 思わず噴きました、私。

    ですよねえ?わたしも思い出しては笑ってます!(オニぃぃっ!)

    ちなみにメキシコ親戚のカップルは、
    折半制もしくは、
    『これはわたしが払うねウフ』的な決め事支払を導入しているようです。

    JUNさん財務大臣と、ノパ―ル財務大臣
    この二人の大臣にはおそらく『フェア』という言葉に大きく隔たりがありそうです。
    ノパール財務大臣は、オットーから悲鳴があがる緊縮財政をしいているのに、
    己はほしいBL本を虎視眈々と狙っていますから。ほほほ。



    • 投稿者: ノパール
    • 2013/06/30(日) 15:03:52
    • [編集]

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する