FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

ねえ、何録ったの??ねええ?

  • 2013/06/03(月) 10:59:32

実家に行ったらさ、

帰り際に母が、突然、

『ああっ!』
『な、なに?』

ぎょっとした。いきなり大声だすから、どうしたの?って思ったら

『今日録らなきゃっ!』

ああ、録画のことね、レコーダ予約ね、何だ、そうなの、

ってヲイッ!ヲイッ!

人の帰り際、それかい?えっ?アンタは娘の出立よりも録画の方が大事だとおっしゃる?

だが、母の様子がおかしい。
レコーダーのリモコンを握ったまま動かない。

『早く録れば? 録り忘れちゃうよ?』
『、、、』

最近のレコーダーはとても簡単に録画できるが、
ただ、機能が満載で、覚えるのはシニアにとっては一苦労。
スパルタの如く、すでに4,5年前に母には教え込んであるので、
今更やり方がわからないわけでもあるまい。

だが、山の如く、動かず。

『ねえ、録りなよ?』

こうなると、わたしもしつこい。何故母の様子が不審なのか探りを入れる。

『いいのよ、アンタが帰ってから予約するから。』

そう言って再びリモコンを握りしめ岩と化す。

絶対、怪しい!何か隠してるね?
母は、レコーダーの使い方をすでに覚えたが、
面倒臭いらしく、何かとオットーとかわたしに、

ついでに予約しておいてえええ

何のついでかわからんが、予約録画をいつも頼んだりする。

ようし、それなら、とわたしは思い立つ。

『おかあさん、予約しといてあげようか?』

ネコなで声を出すわたしに母が敢然と言い放つ。

『アンタが帰ったら自分で録るからいい!』

ピン!間違いない! 何か隠してる、こいつやクセええ、ぷんぷん臭うぜ!

『何録るの?ねー?』
『いいじゃない。なんだって。』
『ええええええ?何録るの?』
『教えない。』

って、ヲイッ! 小学生の会話かっ?!
だが、小学生の会話は終わらない。

『いいじゃん、教えてよ、何?何?』
『なんでもいいじゃない?!

『えええええ、何でおしえてくんないの、ケチっ!』
『ケチで結構!』
『ケーチケチ!!』

こんなレベルの低い会話の終止符を打つように、
母は、最後に言い放った!

アンタに死んでも教えるもんかっ!!!!!


えええええええっ?!

何なのだろう??

結局教えてもらえぬまま、わたしは帰途につくことに、、


だが、疑問は残る。なんなのよ?!

多分、わたしに知られると、こんなもん録ってんの?と馬鹿にされるのが嫌なのだろう、とは思うが、果たしてどんなものを録画したのか、、、

今日の一言:意外にBLだったりして? 

たとえばBL王道ドラマ第6回『先生ボクとアブナイ遊びしよ?』 
これこれ、これが録りたい!はい夜10時セット!

ってんなわけない!(そんなドラマもないし!)

謎は深まるばかり、、、、

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する