FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

DNAの神髄

  • 2013/05/07(火) 08:16:09

爪の形とか、ハナの形とか、
父親譲りで、似ているのでありますが、

不思議なのが、

箸の持ち方。

『綺麗なお箸の持ち方・使い方』みたいな~教本とは
遥か遠い、箸の持ち方の父とわたし。

普通に指で箸をもっているはずなのに、
何故か人差し指があがって、
あまってるぜ、おいっ!的な。

それも環境や、生活を一緒にしていく中での影響とか、
そういうのならわかるんだけど、、、

実は父とわたしは子供の頃ずっと離れて暮らしておりました。
生まれてすぐ父は仕事で海外に行っちゃって
まるで七夕のように年1にしか戻ってきません。

そんな中で、あんな箸の持ち方で瓜二つになるとは、、

現に姉はふつうの箸の持ち方でして、
わたしだけが、人差し指余っちゃいました的持ち方を取得してるんです。

これって、やっぱ、父から受け継いだDNAかしらん?などと考えます。


『ゲノムの4番、お前は箸を持つ人差し指をあげることに全力を注ぎたまえ。』

『御意。』

そういう意味でいうならば

母の男性の好みと、
わたしの男性の好みは非常に類似しているのであります。

好みと言うよりは、美の基準、
心を奪われる、何か魅力を感じる美しさ(ターゲット:男性)

といいますのも、

ドラマを見る。

例えば、わたしが主人公より脇役が気になるとする。
何もまだ言っていないのに、母が突然、

『あっちの脇の俳優、綺麗な顔しているねえええ。』

などとほざきます。
それ、今あたしが思ってたのにぃいい!

例えば、韓国ドラマ。
わたしは母のために厳選して韓国ドラマを録画して見せてあげたりする。

たくさんあるドラマの中で、

話が面白くて、その上、
グッドルキングガイが出てくるドラマ。

あああ、この人、ちょっと何か気になるうう

と私が思う俳優は、母も後から、必ずツッコミが入る。

『あの人、ハンサムよねえ。(うっとり~)』

とか、、

例えば、今回は、はっきり言って好みの俳優さん出てないけど、
まあ、話が絶対的に面白いから、と心で思いながら、母にドラマをまわす。

するとどうでしょううううう。

『話は面白いけど、今回はハンサム出てないねえ。』

などと言いやがる。やっぱ、一緒何だよ感覚が。

なので非常にわかり易い図式から、
母の好みのドラマを録画しておいてあげるわたし。

実に良い娘だあ~!(おいっ、また自画自賛か?)

今日の一言:この互いの共通美意識は、人生のパートナーには生かされず。
だが、そんなとこまで、DNAの成せる業??

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する