FC2ブログ

ああああ、怖かったああ、切なく、そしてよかった!

怖かった!
切なかった!


そして、

ハピエンでよかったあああ!

作夜寝る前に、いよいよ居ずまいを正して本を手にした。
この本は、ずっと前に買ってあってずっと本棚を温めていたのです。

ノパールが以前初めて書店で買ったBL本です。
でも何だか怖くてずっとずっと読めなかった。


でも昨夜急に思い立ったのであります。

寝れなかった!
話に引き込まれて、止まらなかった。やめられなかった。

秘密 (Holly NOVELS)秘密 (Holly NOVELS)
(2007/04/21)
木原 音瀬

商品詳細を見る

やっぱ、超いい、木原音瀬先生!

けどね、前回の『美しいこと』もそうだったけど、

やっぱり、秘密2、秘密3 で完成だよな。
わたしの気持ちに、ピリオドだよな。

秘密1だけでは、あの淡々と語られていく物語に気持ちがきっと『もやっ』とする。
凡人のわたしは、きっと不完全燃焼だ。

けど間をいれずに、秘密2、そして秘密3を読み続け、

あああああああ、よかったああああああ!
本当によかったあって思える。


ネタバレあるかもの感想です。
あっさりさあああと読めるBLファンタジーではなくて、

木原ワールドは、普通の純文学で、主人公が単にゲイだっていうことなんだよね。

綺麗な文章と、淡々に進んでいく話と、
主人公の追い詰められていく精神と、

前半、彼の持つ秘密に怖くなり、私自身にヒシヒシと怖さがやってきた。
それでもページを進める手がとまらなかった。


そして、主人公もわたしも、
じわじわと子供のような一方的な愛に浸透されていく。

そのお相手が、セックスが上手い、限りなく純粋で優しい攻めの男。


何て切ない話なんでしょう。


これ読んで昔を思い出してしまった。




昔、

アメリカのコミュニケーションカレッジに通っていた時、

隣に座っていたクラスメートの女の子が、


読むことに難をかかえていたのでした。


その子ね、超かわいくて、本当に美しい子だった。
そして、英語がたどたどしい外国のおばさん
(わたしのことね、って知っとるわい!)
に、とても親切だったの。


けどね、アメリカ人なのに、テキスト読むとき、いつも読み方間違えてて、、

だから、わたしはこんなかわいい子で素直だけど、
何かの理由で中学とか高校とか行けなかったのかな?

でもそれにしても、あまりにも綴りもおかしいし、読みがわたしよりも下手だった。


外国人でありながらも一応年はとってるからね、
面倒みがいいと思ったんだろう、と推察するが、

ある日、

そのクラス担当のプロフェが、わたしに、


『あの子ね、読み書きにハンディキャップあるから
何かとフォローしてあげて、』

と言われた。
今から思うと、この『秘密』の攻めの男、啓太と同じ問題抱えてたんだろうなあ、と思った。

彼女はね、限りなくかわいくてとても美しい子だった。
本当に外見が綺麗だった。そして純粋ですごく限りなくわたしにも優しかった。

いつも、わたしの話をきちんと辛抱強く聞いてくれたし、

何ていい子なんだろうと思った。


だから、先生から読み書きが『difficulty』って言われた時、
何だか胸の奥が、ちょっとツンときた、


そんなことを、この秘密を読んで思い出しちゃったんだよなあ。

あの子も、もう2度と会うことないだろうけど、
今幸せかな??



わたしの場合は、

木原音瀬先生の話は、やはり、読みたい!って心が欲しないと、
きちんと読み込めないなあと感じたわけであります。

今のところ彼女の本はこれで3冊目ですが、ハズレはない!
     

コメント

『秘密』お読みになったのねぇ~~~

…でも夜中に『秘密』を読むとは、なかなかのツワモノですわよっ

木原先生の本は、1だけでは不完全燃焼なものが多いですよね。
続編を読んでからじゃないと、ほっと出来ないというか。
だから、『美しいこと』は絶対に完全版を発売するべきだと思う。
(思いません?)

あと、『書かれている文章を読むのが困難』という人
(ディスレクシアと言うそうですが)
榎田先生の『はつ恋』にも出てきました。
こちらの方は受け攻めではなく、脇役の女性でしたが…
もしご興味ありましたらどうぞ☆
私は大好きな本です。

ディスレクシアは一つのれっきとした病なのに、そのせいで
人から疎まれたりするのは本当に気の毒ですよね。
啓太は魂が綺麗な人なのに…
えりこつさんのお友達もきっと心の綺麗な人だったのでしょうね。

Re: JUNさんへ

木原先生のお話は、
滝行に打たれて清めてからでないと読めません。(ほんと?)

でもね、つくづく、JUNさんとノパールは、
S極とM極(ヲイッ!サドマゾではないっ!)

磁石のSとNくらい性格が全く違う~と思っているのですが、

どうして、こうもセンスや好みが近いのかしら、
うふふ、自慢だわ。わたし。
(ってJUNさん迷惑だからっ!)

でもそれもそのはずですね。
JUNさんのサイト様に恋焦がれて日参するようになったのですから、

JUNさんワールドにはまっていても不思議ではないです。

ということで、うっふん、『はつ恋』
すでに買っちゃって読破済みです。
生まれて初めて、最後をチラリと見てしまった。

だって、先生が~(涙)心配でえええ

そしてこれまた切なくてよかった。
(そうでした、イジメられていたのは、
その女子でしたね。)

榎田ワールドは、
おっしゃる通り、キャラの魅力と
ストーリの運びがばっつぐん!

わたしもJUNさんから教えて頂いた、

榎田尤利、& 木原音瀬、ときどきひちわゆか

という先生方路線が今は心地よく、

今のところ、新しい開拓をしなくてもすみそうです。
当分は、この先生方の作品を読破するつもりです。

でもぐうたらで、稼いでないので、
少しずつ少しずつ買っていかなきゃ(うそこけっ!)

わたしはためて一気に読みたい派なので、
その新刊は、もう少し先に
ガブっと大人買いするつもりにします。
いつも教えてくれてありがとうvvv
Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
620位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
174位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow