FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

おやおや、ノパールさん?

  • 2013/03/15(金) 14:08:20

↑ タイトルの声、だれ?


ぶらりじゃございませんが今日は、春日和ってんで、
わたしもバスに乗ってゆっくり実家まで行ってみました。

いつもは、電車の方が断然早いから電車ですが、
ゆっくりのんびりとって感じです。

ぽっかぽっかですしね。

まああ、シニア大国JAPAN!

どこもかしこも大先輩のかたがたが
わさわさとおいでになりまして、、

いやあ、わたしのバスもですね、ダンナ、

あっというまに、シルバーシート以外がうまりまして、

わたしも何とか座れたんですが、もうドキドキですよ。

バス停でとまるたんび
ドッキドキ

だって、次にシニアおいでになったら、席譲らなきゃあああ、

つうことでロシアンルーレットのようにですねえ、
ドキドキしながら、いくつかのバス停で止まっては、
ドキドキ、って感じのバスの中。

(ちっとものんびりゆったりバス旅でなくなった。)
手に汗握るスリルとサスペンスだよ、これじゃっ!

今日のわたしは、
いつも以上に超重いリュックの上、実家まで40分バスに揺られます。
出来るだけ座っていたい。
ヲイッ!!だから太るんだよっ!うっせええええ!!)



あああああ、ついに、、、きました。

バス停に止まる前から、バスの車内から見えます。

ついに超大群のシニアの列。


もうだめだ~~


ってことで、バスが止まってすぐわたしは、席を立ちましたよ。

はいはい、どうぞ、みなさんお座りくださいませ。

ササササッ

ああああああああ、
わたしの空いた席を見やったシルバーシートに座ってたおばさまが
移っちゃったよ、わたしの座っていた席にいいい!!

ムムム

アンタだってわたしに毛の生えたくらいのお年頃なんだから、
そこの席はあけとけ、シニアに空けといてやれええええええ!!

orz orz わたしの胸の内もむなしく、

結局多くのシニアが立つ中、バスは発車オーライ~となりました。


いやあ、だけど、あの人忍者?
はやい、早すぎるくらいの忍法、席移り~

いやはや、いやはや、
よっぽどずっと座っていたかったのでしょうね。そのおばさま。

シルバーシートに座るほど、あたしゃ年取ってません!的なプライドで、だけどやっぱり座りたい、というので通常シートに早移り。

おどろきの一瞬でした。
普段あんな素早い動き、
おばさましたことないんじゃない?

今日の一言:己の欲望は潜在意識から信じられない能力を引き出す、の巻。

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する