FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

たまにはメキシコのことでも、、

  • 2013/02/27(水) 13:08:17

わたしがメキシコを恋しく思うのは、

食べ物!

いやいや、親戚にも会いたいよ、けど、それは置いとくと、
やっぱ、食べたいものが、日本では手軽に手に入らないっつうことで、
チーズやら、タコスやら、エンチラーダスとか、トルタとか、モレとか、、、、

あああああああああああ、、、、

じゃ食べ物以外だと、何が恋しいの?えっ??

えっ?わたしのカラダだけが目当てだったのねえええ!キィっーー!!!

と売れっ子嬢が詰め寄ります。

いやいや、そんなこともあるまい。お前はたくさんいいところがあろう。

などとエロ親父がのたまう。


おいおい、ちがああああううって、
わたしがメキシコを懐かしく思うのは、食べ物のほかに、

あとテレノベラ~でございます。

テレノベラというのは、アメリカのsoap operaのような連続ドラマ。
日本でいうところのドラマですが、内容的には昼ドラみたいな感じかなあ。

週1のもあれば、毎日やってるのものあるので、
いかにお金をかけずに愛憎劇満載で繰り広げていくかああみたいな感じです。
その上、ドラマが開始されて最低6か月以上は続く。

どれもこれも一応恋愛ハピエンなんだけど、長い連載だから、とにかく登場人物が多い。多い。そしてドロドロの愛憎劇でございます。

水戸黄●様のように、善悪はっきりしているんだけど、最後の最後まで悪者が蔓延り、イライラして、最終回であらまあ、何て素敵なハッピーエンドというご都合主義!でもとにかく、それに至るまでのストーリーがめちゃくちゃ楽しい。脇の脇の脇までのストーリが描かれて、わけがわかんない。それも楽しい。
(このへんが、わたしの小説の脱線ポイントに影響してるかもねええ)

でね、濡れ場はなくとも、キスシーンが半端ないくらい、超パッション!!!!!
本当にアンタら、つき合ってるでしょう??みたいな情熱的なキスなのであります。

一度はまって見ていたドラマの主人公と恋人のキッスがとっても素敵で、うっとりと毎回見てたら、ある日、ゴシップ雑誌読んでたら、『あの二人本当は仲が悪い!!!』ってでてて、、

えええええええ!!! orz orz orz

プロ根性なりいいいい。でした。

日本の買い付けの人に言いたいのは、
あれだけ、珠玉の名作があるテレノベラで、なぜ、日本に紹介されるラテンドラマはオモロクないのばかり選ぶんだろうかあああ、、、(ファンの方いたらごめんなさい。でもね、もっともっともっと面白いすごいものがいっぱいあるんですもの)

あれとあれとあれ、、、それからもアレも、誰か埋もれている名作を日本へぇぇぇっ!!

こんな人まで、、

  • | Edit
  • この記事に対するトラックバック

    この記事のトラックバックURL

    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する