FC2ブログ

母の生命力~ その4

母は倒れるまで、自立生活でしていたので、

介護保険の申請をしていませんでした。

母の入院中、ノパールの活躍どころです。

介護申請をして、認定訪問などのスケジュール後、
ケアマネさんなどを決めたりと、

6年前父のときでもやったことなので
なんとなく流れはわかっているものの、

やっぱりわからないことがいっぱいだったので、
{なんせ6年前だから、忘れてる~~ww
病院のスタッフさんと相談しながら進めていきました。


6年前は、区役所本庁へ行ったり
ケアマネさん探しに、いろいろなステーションをまわったりと
すごく大変だった記憶があるのですが、


母の場合は、
申請はネットだったし、
あとは病院がきちんと主導してくれて
アドバイスをしてくれ、本当に
気がついたら認定結果がでていました。vvv



入院病院には感謝感謝です。


父の時にも思ったけれど、

シニアの場合は、もう大きな病院よりも
その人その人に寄り添ってくれるような
町の病院を探し、相談するのが一番だなと痛感です。




結果、



母の認定結果は



要介護3でした。







介護保険を知らない方は
何のこっちゃと思うでしょうが、



一番軽い認定が

要支援1です。


重い認定が
要介護5となります。



順番はこんな感じです。

ドンドン重くなっていく順→→→

要支援1→要支援2→要介護1→要介護2→要介護3→要介護4→要介護5




となりますから、

母の要介護3は、

一人で生活するには
そこそこに難しいレベルです。






勿論、現況の母とは全く違います。

ただ、この認定訪問を受けたときは、
まさに要介護3以上のレベル状態でしたから、


本当に回復してくれてよかったなと
心から思っています。


介護保険とは無縁なところで生きている場合、

レベル内容がどのくらいの基準なのか

全くわからないですよね??

母の介護レベル、

要介護レべル3 なかなかです。
(ニチイの介護サイトへ飛びます)


日常生活に必ず介護やサポートがいるとなれば、


1日中ではなくとも
毎日の生活の中で、
絶対に手を貸さなくてはなりません。


一緒に住んでいれば、
可能なことも、

遠隔で生活しているノパールには、

もしこの状態が一生続いてしまうならば…




そう思い、今度は施設も検討し、
母にあった施設を探したりもしました。



結果論ですが、

施設探しは嬉しい徒労に終わったのですが、

母が元気に自宅で往生してくれれば
嬉しい限りです。

けれど

この先のことは誰にもわかりません。


己だって、

やれ腰がいたい!

足が痛い!

やだ、あれ、どこにしまったっけ??

あれ?持ってきたつもりでいたのに忘れた~

などなど、ボケが進む昨今のノパール。


母の事はヒトゴトとは思えず、
母を見ながら己を自戒し、
出来る限り自立して生活できるように
努力しようと思っております。




話はそれましたが、

一時は施設のことも検討していた母の状態が、

今、PCを打っているノパールの横で
文字を書いている母を見ると、

本当本当に素晴らしい生命力に感謝なのでございますvv






アッシも結構、
ご母堂様に貢献してますぜ~vv

BCdaraLife.jpg

確かに癒しにはなってるけどさ、
母のゆっくりライフにすっかりなじんで、
アンタ益々怠惰なワンコライフをまっしぐらじゃん!

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow