FC2ブログ

友情の日、又の名バレンタインデー!

さて、皆様、今週はバレンタインデーっつうことで、
わたしにゃ、まったく関係ねぇっ!

あああ、でもドキドキドキドキ
その日を待ちわびている女子も多いのではないでしょうか?


あああ、胸キュンのそのストーリー
小説のネタにでもしたいものです、おいっ!

我が家は、わたしは一切しません。
オットーがその日は花を買う

そして家で飲むというのが、Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪.

ノパール家式 バレンタインでございます。
チョコ会社などに振り回されない!フンだ!フンだ!



メキシコでは、

『愛の日』と呼ばれ、当然恋人やカップルは熱烈に過ごしますが、
同時に『友情の日』と呼ばれ、友人同士もお祝いします。


わたしがその昔、メキシコの田舎の大学に聴講生として通っていた時、
丁度、バレンタインの時期に遭遇いたしました。

するとどうでしょう?

授業中だというのに、クラスのドアがトントン叩かれます。
教授がドアをあける。

『何だね?』
『花屋なんですが、、、』

そう言って、花屋さんが読みあげます。

『マリアからホルヘへ、

パンチョから、ルルーへ

メラニーからアンへ、』

などと言われ、名前呼ばれたら授業中にもかかわらず、お花を取りに行く。

わたしは初めての光景でびっくりしてましたさ。授業中大丈夫かな?と思ったけど、生徒も先生の性格知ってるから、優しい先生をねらってこういうことしてるみたい。
だけどさ、花屋も次から次へやってくるから、授業どころじゃなくなる。さすがの先生も最後は苦笑いでしたよ。

多分この習慣は、田舎の大学だったからできたことで、シティのような大きなところだとたぶんやってないと思う。友達とランチしたり、飲んだり、食べたりしてお祝いはするだろうけど、、、


わたしは、クラスの中でも、スペイン語がロクに出来ず、
その上、年上だし、いつもクラスメートにおんぶにだっこ
(アメリカのときもそうだったし、いつもそうなの)

で、面倒見の良い子にすりよって、いつもクラスが終ってからわたしのために勉強会を開いてくれたりした。

そう、昔から、わたしは、こういう面倒見の良い子の臭いをかぎ分けるのは得意!

でさ、わたし、こんなイベント知ってるんなら、その子に花とか送ればよかった、、、

そう授業中悔やんでたし、その上、みんな、名前呼ばれるのに、わたしは名前呼ばれないし、、
ちょっと悲し、、、


そしたら

『ノパールさん ノパールさん』

呼ばれるじゃないですか。

いつも面倒見てくれた子が逆にわたしに花を送ってくれたの。

くうううううう、泣けるぅうううう。...(≧ω≦。)

いい子だ、いい子だ、あんたいい子だ!!!!

バレンタインデーにはそんな思い出がございます。
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow