FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

切ない鳴き声( ;∀;)

  • 2019/06/25(火) 08:39:00

近所に認知症のワンコがいます。


お外でかわれているのですが、


去年は、寒い日も暑いも
そして快適な日ですらも、
小屋の中でずっとずっとずっと丸くなって眠っていて、

365日のうち、160日くらいは、そのお家の前を
通っていたノパールですが、

老師のお姿を拝見したのは、
唯一1回だけで、

丁度、ごはんを食べた後でした。


ただ、ノパールはほっと致しましたよ。

いつも前を通る度に
小屋の中で微動だにせず
丸くなって眠っているワンコなので、

なんだか。死んじゃってる?
と不安になったりもする中、

小屋から出てきたお姿を
拝めたのでほっとしたノパールです。





ところが、今年の4月くらいから、

その老ワンコの鳴きが
するようになりました。

しかもずっとずっと鳴いておられます。

うちは隣ではないので
近所といっても、
その鳴き声は
窓伝いに入って来るので、

ああ~また泣いてるんだなあって
切なくなったりもします。


特に雨の日の、鳴きは
声がかれるんではないか、というくらい
ずっと何かに吠えています。

その声は弱弱しく、
一見すると小型犬のような小さなワンコを
想像しますが、

彼のお姿は日本犬ですから、
そこそこの大きさです。

なのに、鳴き声がとっても
弱き声のようで、
胸が詰まるのです。




以前、ブログに書いた別の老犬の絵ですが、

そのワンコも、この絵に似ています。

seniordog2.jpg


年老いていくと
筋肉が衰え、
足が細くなっていくのですね。
色も抜けてくるしね…


あのワンコも、フォルムがこの絵ににています。





でね、昨日の朝
オットーからSNSをもらいました。


『あそこの家におまわりさんが
訪ねてきてたよ~~』

オットーもそこの家の前を通って
仕事場に通っているのですね。




最近悲し気に鳴いているワンコを
ノパールもオットーも
何かと気にかけているので、

朝、その家の前を通る度
ワンコの様子をみることが
わたしたちの日課になっているのですが…





ついにおまわりさんが訪ねてきたようです。





理由はわかりませんが、

おそらくですけれど



1.ワンコが鳴くので近所から苦情が出た

あるいは、

2.あまり鳴くので、虐待されているという通報があった




はたまた他の理由かもしれませんが、

ノパールは 1 ではないかな…って思っています。





同じワンコ飼いなら、
いつか来るかもしれないその日に備え

他人の老犬を重ねながら、

吠えるのはしかたないよね。

と許容することもできるかもしれませんが、




やはり犬飼いでなければ、

ご近所の、

認知犬吠え問題は、
迷惑だと思うのは


これもよくわかります。





どうすればいいのでしょうね…





いつか必ずやってくるその日を

どうやってミスタービーシーと一緒に

すごせばいいのかと、



そのワンコを見守りながら

ノパールは考えています。






まじにこんなとこに住んでみる?







BCaloneintheMT.jpg



的なあああ~~~








『アッシより
ノパールさんのボケを
心配しやすよ~』



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

いつもポチリンありがとうございます。vv

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する