FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

熱中症にご用心を~~

  • 2018/07/18(水) 17:53:00

実はオットーの誕生日、


炎天下の中、

ビールを買いに行ってもらいました。


過酷に乗り物禁止令を出したノパールですが、

{鬼いいい!鬼がいますよ!!!




可愛そうに、ビールを担いで帰ってきた後、


オットーは熱中症になってしまったのでございます。

ぷっ( ´艸`){って笑い事ではないんすよ。




熱中症ってレベル3くらいだと


即、具合が悪くなるってわけではなく

症状は後から出てくるんですね。

すぐには出ないんですね。{ヒトゴト~

だからある意味キケン~っていやぁ
キケンのレベルです。







炎天下より戻ったオットーに、

さすがのノパールは鬼ではないので、
{なら歩かせんなっ?!ってかい?


すぐに麦茶を一杯飲ませましたが、

もっと飲めば?と言っても

それ以上は水分を補給しないのです。


どうやらオットーの水分欲求がわかないらしく、




ノパールも呑気なもので、


まあ麦茶一杯飲んだしね、

と安心したノパールは、

早速ビールを飲むことにし、


するとオットーも一緒にビールを飲み、

その日は久々のインスタントラーメンで
舌鼓~だったのでございます。





すると、状況が一変するのが、その日の夜です。




いつものようにミスタービーシーと供に

夜9時に go to bed となるオットー。




夜中12時近くノパールが寝室に行ったあたりから

オットーが今度は起き出し、


トイレの人となりました。






ゲーゲーゲーゲー


もう嘔吐がとまりませんでした。






通常、、酒に飲まれた場合とかだと、

数回吐けば、復帰の兆しでありますし、


経験者のノパールによれば食中毒でさえも、

何度か吐けば、とりあえず吐き気はおさまるのですが、




オットーの場合、


夜中じゅう、ずっと吐き通しでした。





そして、そのまま朝を迎えても、

何か水分を補給するたびに


吐き通しです。





病院行くにも、

もう体力がないので、

その日は断念。


とにかく栄養補給飲料水を与えては

また吐く~

また水分補給で

また吐く~ という繰り返し。




やっと夕方近くになって落ち着いてきたので、


その夜は at last ゆっくり眠れたようです。




なので、熱中症にかかってから翌々日、朝一番で病院に行き

点滴を2時間半かけて打ってもらいました。



診断は、ほぼ、熱中症という診断でございましたよ。




やっぱりねええ~









後から知った情報ですが、



すでに体のミネラルが失われているときに、

通常の水分補給しても無駄~
というか、それは、負のスパイラルに拍車をかけるだけらしいのです。


つまり、体内のミネラルが蒸発して失われている状態で、

通常の水とかを飲んでしまえば、


体に残っているミネラルさえも薄まってしまうのですね。




なので、そういうときこそ、


ミネラルウォーターやミネラル麦茶

勿論、経口補給水溶液などを飲み、

しばし体を休め、熱を取り去る。



そんなときに、

アルコールを取ったり、

油っこいものなどを食すなどとは言語同断!!

というお話なのです。




つまり、オットーは、悪い方へ悪い方へと

流れていったのでございました。

ビールを飲み
ラーメンを食べ~





点滴のお陰で、

すっかり元に戻ったオットーです。

ありがたや~~




皆さまもご用心を~








補足~


ゲーゲー吐くオットーを心配し、

ミスタービーシーは健気に

オットーのベッドの下で

ずっと寝ていたのですが、




オットーが吐き気を催すたびに、

踏まないようにと細心の注意を払い、

足を床に置く~



そして必死にトイレに駆け込むオットーの姿に

( ´艸`)がもれてしまったのは内緒でございます。





meeacatrhrewout.jpg 

とはいえ、毎回スリリング~

下手したらミスタービーシ―の頭が

オヘドの海に~

という緊迫感で毎回トイレに行っていたオトコ~




無事に元に戻ってメデタシメデタシの話でした。







BClovelovetootto.jpg 









にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
いつもポチリンありがとうございます。vv

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する