FC2ブログ

解せないけれど…


さてさて、昨日に続く、

ミスタービーシ―排便日記でございます。

ワンコの健康話ではありますが
おシモの話の上、

BC健康日記の個人的メモ書きですので、

ご興味なければスルーください。













昨日ちい先生のとこに行ったことまで書きました。
(ご興味あれば、昨日のブログをご覧ください)









ミスタービーシーのお通じは、

朝、散歩中に1~2回
夕方1回ということで、
1日2~3回のお通じ事情でございます。





朝、通常の便の硬さ。
なのに、外側だけ渋いワイン色っぽい色が混ざる。

ちい先生のところでの顕微鏡診断では、

血ではなさそうだけれど、原因不明。
食欲あり、元気だし、尚且つ便の硬さが良好のため、
便の色は不明だが、大丈夫の判断。(まあ様子見ましょう~的)


夕方、ノパールの仕事帰り、

オットーとミスタービーシーが迎えに来てたのだが、
またまた散歩中に渋いワイン色まじりの便がでている、とのこと。



急遽、タクシーで実家側の大きな病院に行くことに。

本日最後の患畜です。待っている間、便は検査にだしました。
19時半近くになってやっと北本先生に呼ばれました。



結論、やはり便の色は原因不明だが、
便の硬さからもあまり心配する要素はないとのこと。

ただ、ノパールが解せない~的表情だったので、
一応考えられる要素を北本先生があげてくれました。

1.食物による色
消化しきれなかったりして色がそのまま出ちゃうようなこと。
林檎の皮とかそんな食べ物ね。

2.可能性は低いが、ポリープが出来ていることにより
腸内が荒れている。

3.腸内に菌が繁殖している。
なんていったかわすれたけど、菌が赤血球的な??なんとかって言ってたよ、北本先生。(;'∀')
とにかくそれを菌が壊してしまうから、ワイン色のような便が出来るような??

ノパール的解釈があってるかわかんないけど、
よくトイレ掃除するとき、便器内の水際のところが、ピンク色の線が入ってたりすることがありますが、あれは菌が繁殖してそんな色になっちゃう~らしいから、

もしかして、BCの便もそんな理論なのか??
ま、トーシローのノパールの解釈は、大幅間違ってるかもしれませんがね。





とにかく現状では、原因特定は無理で、
どうしても原因を調べたければ、
内視鏡検査や、その他の検査をすることになる。







ちい先生と北本先生の見解は、

診察料こそ雲泥の差でございましたが、

結論は、『現段階ではBCが元気そうなので様子見推奨』という見解でした。






わたしもオットーも、現段階で、
あれこれBCに検査を受けてもらうことは
しなくてもいいんじゃね?

という結論です。




今後もミスタービーシー、要観察でございますが、


あまり過保護にしても、なんかひ弱なワンコになりそうなので、

現状維持ということでいきます。



実家の母は、

子供のいないノパールとオットーに対し、

madreTakecaretoomuch.jpg 

といいます。

ノパール自身は、

確かにオットーはBCに過保護すぎる!!!

とは思いますが、
己が過保護だとは、これっぽちも思ってないのですが、


やっぱり昨日の右往左往の己に、
過保護なのかしらん?と自問自答致しました。


だって、仕事でヘトヘトになった足で、

往復タクシーとはいえ、
病院まで行き、待ち時間をいれれば3時間近く
飲まず食わずの ノパールでしたよ。
(もちろん、ミスタービーシーも、オットーもですけど…( ´艸`)








まあ、いいのです。

己が出来る範囲で後悔しないように生きていく

難しいことですが、ノパールの人生の理想です。





今朝の んこ メモ。


硬さ、大きさ良好
3つのうち1つに、ワイン色の部分あり。

ただ肛門からも出血ナシ。






BC745.jpg 

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
いつもポチリンありがとうざいます。
     

コメント

ビーシーちゃん、とりあえず経過観察でよいとのこと。
良かったですね!

ノパールさんやオットー氏が過保護になるのは
多分「BCちゃんが言葉が話せないから」だと思います。

人間なら「痛い」とか「平気」とか、なにかしらの言葉で
分かりやすく示してくれると思うので、
それが出来ない動物の場合はこちら側が
”汲み取ってあげなくちゃ”という意識が働くのでは?

人間でも相手が1~2歳程度の乳幼児だと、母親が凄く
心配して病院に駆け込むケースが多いようですが
それと似てるかな?と個人的感想ですが思いました。

私は、転んで足首が痛いという息子にただの捻挫だと決めつけ
「湿布して一晩寝れば治る!」と言い放ち、翌日
象の足のようになっているのを見て慌てて病院に
連れて行ったという過去があります…結果骨折でした。

だって、「痛い痛い」と泣き喚かなかったから…

もう少しノパールさん宅を見習って、『汲み取ってあげる』
という行為をしなくちゃダメですねw

Re: タイトルなし

JUNさん:
うわああ~お久です。
JUNさんのコメ読みながら、ふむふむ納得です。
しゃべらないからこそ、相手の気持ちを汲み取る~
でも、オットーは、とうも、しゃべらないからと勝手に己のいいように解釈するのがハナにつくのよ!ふん!

とはいえ、時々、しゃべってくんないかなあああ?って思うの。病気のときなんて、本当お手上げだもんね。

本は返せてませんが、(;'∀')(;'∀')ごめんよ~
貴ブログいつも拝見してます。最近は、いいなああ~温泉~って羨ましかったわvvv
Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1995位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
608位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow