FC2ブログ

おトイレの話 2

今日は、余裕ぶっこき、
ワインを飲んでも眠くならないので、

先ほどアップした、ミスタービーシーのその後の続きでございます。






午後、んこピョン跳ねしたオトコと共に

ちい先生の門を叩きました。




お天気が悪かったのか、

午後診療すぐだった為か、

患畜さんはおらず


一番バッターのミスタービーシーでございます。







すぐに診察台に乗せられたミスタービーシーの
シッポは、少しばかり不安の様子か、ちびりと下がってます。




最近、お尻周りや、足とかを触られると、

『そこ触らんでくださいよ~』

というカーミングシグナルで

唸るオトコです。


赤ちゃんの頃からその辺は主張して
唸っていましたが、

そこはそれ愛玩犬、


『アッシじゃないっすよ~』


的に、瞳は愛くるしいまんま

喉奥で唸る、

言わば、自作自演の腹話術唸りをしておりまして




でも最近ではその主張が少しばかり強くなっているようです。



というのも、前回のトリミングで

トリマーさんから言われたのは


『本日ビーシーちゃん
歯を剥きだして唸ってました~』


とおっさられ、これはいかん!

どげんかせにゃいかん!

そう自戒したノパールです。



勿論、歯を剥きだしたからと言って、
即座に噛もうとする、という行動には出なかったようですし

ベテランのトリマーさんですから

ミスタービーシーが唸ろうが
歯を剥きだそうが、お屁のカッパでしたが、



ただ、年を取っていくと

段々辛抱が出来なくなってきて、

威嚇して噛む~!ということにも
なってくるかもしれない可能性もあるということでした。





確かに嫌なことをされるのはイヤだし
イラッときます。

それはノパールでもわかりますよ。

だけれど、長毛犬のサダメです。

毛のお手入れは皮膚を健康に保つためにも必須です。


長生きしてもらい、一緒に共に生きていきたいのですから
トリミングとは一生付き合ってもらわなくては、ならないのです。


ですから、もう一度、訓練をし直さなくてはいけません。


ということで、最近は、嫌なところをわざと触り、
唸るのを我慢してもらっています。
我慢できたら、ご褒美のおやつ~という風ですね

食い意地の張ったオトコを訓練するのは、
なかなかに簡単なのでございまして


最近では唸り度が激減です。


それでも時折、やはり唸ったり致します。





ということで、ちい先生には、


『お尻とかイヤなところを触ると唸るかもしれません。』

と告知致しました。


すると先生がエリカラをはめようとなさいましたので、

エリカラを勘弁してもらい
ノパールが助手をかってでます。



ミスタービーシ―の唸りは
あくまでも、『イヤだ!』という気持ちを
愚痴るだけなので{今のところね、

ちっとも怖くありません。

勿論、歯を剥きだすこともしませんので、
ノパールもお屁のカッパでございます。




即座に、ノパールはミスタービーシーを押さえ、
ちい先生はゴム手袋を致します。


オイド周辺を先生がおさわりになっても
訓練の成果か、
ミスタービーシーは唸る様子がありません。



で、先生がやおら、
オイドのおアナに指をかけた瞬間、




うッぎゃんっ!』


唸ろうとした瞬間、先生の指の方が早く触診~


思わず(´;ω;`)泣きのイッパツが出ました。





瞬殺でございました。






ちい先生曰く、



『肛門の中は、正常のようですねえ。』

『そうですか…では、肛門腺とかって腫れてませんか?』


以前、肛門腺の中が膿んでて血便が出たことがございます。
それを思い出し、ちい先生に肛門腺の様子を見ていただきます。


『肛門腺も溜まっている様子はありませんねえ。』





とのことでして、今回のぎゃん泣きもちゃんとした原因は不明でございます。



ただ、飼い主としては、やはり少し硬めの んこ を出す際、
ミスタービーシ―は痛がるのかなあ?と思ったりもしております。


ちい先生も

『その可能性はありますね。』


ということでしたので、一応、今後も様子見をしていこうと思います。





その後、ちい先生は、ミスタービーシーが医者嫌いになったりしないようにと
すかさず、オヤツをくれました。



食い意地の張っているオトコは、

先ほどまで、あれだけ嫌な場所を
触っていたニックキちい先生の手{本当にそう思ってる? から、
嬉々としておやつをいただいておりまして、


その後も、待合室を脱走して
診察室に入り込み、

ちい先生の足元にピョンコしたりして

ちい先生から、またまたおやつをもらっておりました。


飼い主としては赤面の顛末でございます。



その後、朝一 んこ のギャン泣きはありませんので、
ほっとしておりますが、まあ、そのうち、
母の実家近くの大きな病院、北本先生に相談しようと
思います。







BCodioso.jpg 




オヤツに弱いオトコ~
調教しやすいのよねvvほほほ~vv




にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
いつもポチリンありがとうございます。vv
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow