FC2ブログ
オラあ、幸せもんだぁ~

そういやさああ、

昨夜ブログに書いた、あのフレーズ、

あれは、甥っ子が幼稚園児か、小学校低学年のことです。
その頃、彼はドラゴンボー●、アニメが超お気に入りで、

主人公さながらに、自分のことを 『オラあ』と呼んでいた。

ああ、あのめくるめくかわいらしい日々よおおお
帰って来いいいいいいいいい!!!


その当時わたしの大親友には、ご長男が3歳くらいで、あの東京ネズミちゃんランドに行こう!という計画が持ち上がっていたんですね。心優しき大親友夫妻は、うちの甥っ子にも声かけてくれましたの。

この頃、彼は、東京都の奥地で(今もだ!)都会など、縁もゆかりもない幼児でございました。
また、母親の(わたしの姉)は、週末もお仕事などで都合がつきませんので、わたしが甥っ子を連れ、大親友と共に行くことになったのです。


それでですね、夫妻は、車を出し、送り迎え付きで、いざ東京ネズミちゃんランドへ!!

行きは、朝早くて、甥っ子は寝ていたのか、車窓風景にあまり気がつかなかったようでありまして、、、

とにかくランドで思いっ切り遊んで、くたくたになって、帰路、車の中でフネを漕ぎつつ、はっと起きれば、すでにあたりは暗い!窓から見える、いつもテレビで見る見慣れたお台場の風景やら、イルミのキラキラのレインボーブリッジが目に飛び込みます。

『あっ!!』

甥っ子のかわいい声が車内に響く。

『お台場だあああああ!あああ、お台場だあああ!』

『そうだね。』

わたしはふつうにつぶやきました。すると、

お、オラあは、幸せ者だあ~

と冒頭のフレーズに戻るわけでございます。

アミューズメントパークで遊んだことや、
帰りにすら、こんな素敵な風景が見れるオラあって、本当に幸せだなああ、
と幼いながらにつぶやいた渾身のヒトコト!

だが、『おば』としてはこの甥っ子が健気で、可愛らしく、この子の為には必ず力になろう!なんてことを誓ったわけですよ。

時たてば、あんな誓いも無きに等しい。

今じゃね、

わっかんねえ。
知らねえ。
たしかに。

みたいな語彙力で、
挙句の果てには、このわたしをつかまえて

また太ったんじゃねぇ?

と余計なことまで言いやがる!!
『おば』としては声を大にして言いたい!!!

あの日のお前はどこ行ったんじゃああああ?

今日の一言;『昔は可愛かったのに』、と言われるほど、ケッ!と思ってしまうのだが、人には言うてやる!!
昔は可愛かったのにいいいいい!!!!!フンっ!
 

Comment


        

11 | 2019/12 | 01

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています。
プロフィール
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
アクセスランキング
最新トラックバック
wow