FC2ブログ

チ…ち…血…

昨日のぐったりした話です。





(昨日)夕方、ノパールとミスタービーシーとついでにオットーで


1時間ほどゆっくりかけてお散歩兼買い物に行ったのですね。


買い物する頃には、陽もとっぷり暮れまして18時頃~

当然ワンコはスーパーに入れないので、

子分と外で待ってもらうことに、ノパールは勇んでスーパーへ








やっぱ土曜日のお夕飯前

想像以上の混み込みで

4,5個買うだけだったのに、
思ったより時間がかかり、

スーパーから出たのが、もう18時半近くで…






待ち合わせ場所に行ったら、


いない!



んもおおおおっ!!!



って思いながら、携帯からどこにいるのか聞こうとしたら、

すでにオットーからメールが入ってた。





件名【たいへん】








え?





あわてて、中を開こうとしたら、
こういうとき、接続が不良

え?

電波が悪いのか

はたまたわたしのスマホ?


え?



頭の中で

たいへん たいへん たいへん たいへん


という件名が頭をグルグル回る


1.ミスタビーシーが交通事故に合った
とか

2.ミスタービーシーが逃げちゃった

とか

とか、


負のイメージなんて
わんさかわんさか頭を覆いつくすのです。



やっと開けたメールには




【ビーシーが血を吐いた!】






それは、もうわたしの負のイメージを遥かに超えた事実!!!!!












頭が真っ白~


だけど


白いワンコがどど~と血を吐くイメージ
そんなものが、浮かぶのです

超怖かったのです。



オットーは機転を利かせ、


そこからすぐそばにペットショップがあって
動物病院と隣接していたのを思い出し、
すでにそこに向かっている最中でした。


わたしも遅ればせながら、そこに向かいます。



勿論、そこの病院は初めて訪れますけれど、


緊急事態ですもの、善は急げ!









どうやら5分くらい遅れてノパールも病院の待合室に到着です。

オットーは初診表に事務的なことを書いている最中のようです。

血を吐いたらしいということは、すでに看護師さんに伝えていました。



ミスタービーシーを見ると







口についた血をオットーがふき取ったのか、
拭き残りが鼻とお口の周りについていて、

何よりも鮮明に残っているのが、
前脚についた血でした。



それを見ただけで、ノパールは動揺し、心臓がバクバクです。









BCbleeding1.jpg 





ノパールの目にはこんな風にうつる。
心なしか元気がないようなミスタービーシー
{真実は違うとしてもね



とりあえず

オットーのメールだけでは、状況がわからないので、

待合室の椅子に座り、

トーシローながらミスタービーシーを

触診です。


病院に着くまでに、
ない頭を絞り、
不安な気持ちを抑えながら
色々考えてみた中で


歯の出血が、一番ありうると思ったので、


口の中をみてみました。






綺麗でした。





じゃあ、外傷か?とも思いましたが

目では、それもわかりません。





いよいよ核心に触れました。



『出血する前、ビー、オエオエって吐きそうにエヅイタの?』




この質問はとっても怖いのです。
そうならば、やはり内臓からの出血ですから…





『それはないと思う!』


オットーは珍しくキッパリと否定しました。





状況はこうでした。


ノパールがスーパーの中に入った後、


ミスタービーシーとオットーは

ピコピコと点滅している信号機にあわて

走りながら交差点を渡ったそうです。

そのあと、渡った先のガードレールで

待っていたそうで、




いつもダウンさせるので、
そのときもダウンしてノパールを待っていたのですね。



ミスタービーシ―はいつものように
下を向いたままダウンです。




BCfromthetopshot.jpg 





なので、オットーはミスタービーシーの後頭部しか見てなかったのですが、


前脚の間に


ポトリ~


水滴が1滴落ちて、




『え?!







前脚にまたポトリと、





今度は赤い水滴がちゃんと見えました。





ここでオットーは動転です。


そしてビーを見れば、

お口の周りが真っ赤!


動転しながらも、お口の周りを

ティッシュで拭けば、

ティッシュには水で薄まったようなピンク色が

染まります。


口を開けたくても、オットーには無理!

子分の前では頑なに口をギュッと結ぶミスタービーシー



すぐにノパールにメール・電話したものの


その頃のノパールはのんきにレジの長蛇の列に紛れ込み、

オットーからの連絡など気づくはずもなし!


なので、すぐにそこから一番近い動物病院に行くことを決意!











とまあ、こんな顛末です。










診断結果は、



とりあえず、内臓からの吐血は可能性が低いとのこと。


まあ、これはトーシーローもそうだとは思いましたが、

果して、じゃあ、なんで出血?






やはり、先生も確信が持てないようでして…



ただ、トーシローが口を触診したときには見つけられなかったのですが、


歯茎が少し赤く傷ついている部分がありました。

とても小さな傷ですが、赤かかったので、


『いつどうやってというのは不明ですが、
そこからの出血だったのかもは、
可能性としては考えられるかもしれません。』


と先生の談です。

{ただ出血多かったので、あんなちっちゃな傷からそんなに出るかなあ?



トーシローは少しばかり疑問。


先生は、もひとつの可能性としてハナヂを指摘なさいます。



なんらかが原因で粘膜に傷がついて
そこが出血してしまったとか。

なんらかとは?先生?

ノパールの疑問に、先生が答えられます。

『たとえばぶつかっちゃった拍子とか
粘膜にちょっとしたオデキができて、
それが爆発したり、』



『あとは、ちょっと考えにくいですが、
鼻の奥に腫瘍が出来ていて
それが出血を促したとか…
まあ、これはこの仔の年からすると
なかなかに考えにくいですがね。』




先生は、ミスタービーシーの様子を見て{とても元気なので
あまりオオゴトに考えてないご様子でした。







そのあと、


『それよりも気になるのは、
膝蓋骨脱臼のグレードですね。』


と、ミスタービーシーの持病へと話がうつりました。








結局出血原因や、出血場所は特定できませんでした。




要するに、要観察~ってことですね。


今後、また出血が続くと、ヤバいわけですから、
要観察~となるのですが、




お家に帰るまでの足取りも

堂々たるものですし、

クンクンと臭いかぎまくりオトコとしての仕事も果たし、

家に帰ってすぐ夕飯になれば、

あっというまのペロリンでした。





その後も

出血どころか、

吐くこともなく

うるさいくらいのブリッツで


バタンキューとあいなりました。





そうなると益々気になるのですよ。


あの出血原因はどこからだったのでしょう?





今こそ、ソロモンの指輪がほしいノパールです。


『言ってもいいんすか?ごはんもっとくださいよ~』

てなことになりかねない。


初診療の先生は、

『ビーシーちゃん、もすこし体重減らした方が
膝への負担が軽くなりますよ~
あと歯ブラシ、もっと頑張りましょうvv』


などとBCにとっては耳のイタクなる話ばかり~www




『アッシ、あのセンセ、嫌いっす!』

( ´艸`)
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ


いつもポチリンありがとうございます。
     

コメント

おぉ・・・そりゃ慌てるわ(><)

まずは、オットーさんの素早い対応にナイス!

すぐに連れて行ける状況で良かったね!そしてBCちゃんがいつも通りなのが安心!ワンコは(相当)具合が悪いと食べないからね・・・

原因はわからないけど・・・その中でも長生きするワンはいっぱいいるからね、BCちゃん♪あとはいつもの病院でね♪

ブログに書けるってことはノパさんも少し安心したのかな~と。

Re: タイトルなし

ウニちゃん飼い主さん:

まさにビンゴでございます。
要観察してみても、まったくどこにも異常なく
っつうか、相変わらずの活発な食欲~
なんとなく胸をなでおろしているところ。

でも言葉しゃべんないから、マジ怖いよね。
だけど昭和のワンコはこうじゃなかったよ。何があっても元気だったような?
過保護にしてるのかしら?と時々思うwww
Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow