毎日のこと、笑っちゃったこと、書いていきます。小説も覗いてね。安らぎのひとときを!ワンコ・ビションフリーゼも活躍中~
| Login |
2017年09月14日 (木) | 編集 |
はい、加齢が進んでいきますと、

木々の芽や

葉の色や、

息づく花々にも敏感になり、

季節を肌で感じていきますの。

とはいえ

若い頃のノパールは

ちっとも植物なんぞに興味がなかったわけですから、

加齢の賜物~



だけどこれ、加齢だけ!という理由ではないのでございます。


実は、ミスタービーシーと散歩するようになって

色々なことに気が付くようになりました。




冬真っ盛りなのに、

時折感じるささ~っとした風に

春の訪れを確信したり、


日中、早く起きれないオンナの散歩は

まだまだ汗をかきながらの歩け歩けでありますが、

小道やヒトサマの花壇に咲く花々を見つけ、

秋だなあ~などと感慨深いのでございます。





今日は、とっても素敵な大きな花壇を

ボランティアの女性が一人で

手いれなさっていて、


そこに咲き誇る見事な花々が

とても素敵でした。


決してバラ園のような豪華さではなく、

普通に野に咲く花々が入り乱れて、

思わず足をとめました。






あ!唐辛子です。



BCpicante2.jpg 



辛い物好きだし、

唐辛子の色がたまらんなく心を揺さぶります。



するとノパールのカメラ心がうずきます。








けれど、





所詮はトーシロー





集合写真的な人工的な構図しかとれません。







こんなのね、


BCflpipcante.jpg 





もう、命令されてシブシブのカメラ目線なのですね。








わたしの憧れの構図は、




bcwithpicantes.jpg 


唐辛子と戯れる~~


こんな自然な絵が撮りたいのだおおおおっ!



こんな自然な構図!これが撮りたいのだおっ!







不器用な女にスマホシャッターは無理!
写真館の親父さんのように、
いつでもとれるブザー式のようなシャッタ―コード
camerashuttercode.jpg 
こんなやあつ、

こういうのがほしいんじゃいっ!






今日の一言:スキルがないやつに限ってモノにこだわる~







被写体がワンダホなんっすかから、
ステキなショットが撮れてもよさそうなんっすけど



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ

いつもポチリをありがとうございます。vv




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する