毎日のこと、笑っちゃったこと、書いていきます。小説も覗いてね。安らぎのひとときを!ワンコ・ビションフリーゼも活躍中~
http://madremina.blog.fc2.com/
admin
 

ランキングに参加しています。

ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
2579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
714位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック

wow

2017.06.17/ 22:18(Sat)
(前回からのつづき~)





ドッグランから帰ってきたその日は、


オットーの帰宅に、しっぽをバタバタするも、


終始、尾っぽは垂れていることが多く、


具合が悪いというよりも、


疲労感と

精神的ショックが大きかった様子でございます。








小さな村で、

かわいい~かわいい~と育った娘が

ある日、大きな都会に出ていき、

美人さんやファッショナブルな女性の多さに

がが~んと頭にカナヅチで叩かれるような?




あるいは、


言語がチョロリとできるだけで、

従業員数の少ない会社では重宝され、

お調子こいて外資系に再就職して、
上には上がいて、
己の語学力とはくらべものにならないほどの
熟練のペラペラの人々に絶句する~的な、






いや、この場合のミスタービーシーの場合は、


家でなんでも許されていた
わがまま放題に育った子供が、

幼稚園に入学して、

子供社会での
己のルールが通用しないことに愕然とする…的な~



そんなショックに似ているのでしょうね。




ノパールはしつけにはとても厳しいですけれど、

でも、それは、

人間社会での中で生きていくための

BCの躾ということになります。



ノパールは人間で、
ミスタービーシーはワンコですから、


人間世界では許されていたことでも

ワンコ社会ではNG!ということが多々あって、

それを学びきれていなかったことへの

ミスタービーシーの orz なのでありましょう。






その日から数日、
何だか元気がありませんでした。
快便、食欲ありは、変わりませんが、

なんとなく、体が重いように感じます。



なので、その週末、
ミスタービーシーの大好きな甥っ子に
会いに行こう!!

ということで週末実家に顔をだしました。


そこでは甥っ子や姉に可愛がられたBCは
多少元気も出まして、



翌日、日曜日、再びトレーニングの日となります。



この日はオットーのトレーニングですが、


あらかじめトモコさんに


ミスタービーシーのドッグランでのその後を

話しておりましたので、

もう少し、ワンコ同士の社会化を学ばせてほしい旨を

相談しまして、




そのトレーニングの日、






ロットワイラーという犬種のロッドが、

トモコさんに連れられて、

やって参りました。







Rottweiler.jpg 






へたくそな絵ですから、
わからない方続出だと思うので
ロットワイラーでピンとこなければ
検索してみてください。






で、このロッド君、

めちゃくちゃデカかった~


155センチくらいのトモコさんの腰より上の体高ですよ~





ミスタービーシーなど、

ロッド君の前では

それはそれはちっちゃなワンコのようで


ガリバー王国の中のガリバーに群がるちっちゃな人々って感じですよ、


ロッド君は、まだ1歳半くらいってえので、

驚きでございます。



だから、めちゃくちゃフレンドリー。
遊びたい盛りなの~


もうつぶらな瞳がキラキラしていて

全くの純粋無垢な瞳でございます。





故に、遊びスキスキ~で



大きな体をゆさゆさして、

体中で遊びたいよ~と
表現しておられます。




で、ミスタービーシーを見ますれば、



















チン!




で、デカイ!





という感じでびっくりした様子でしたが、

尾っぽもさがってなかったので、


では、公園で少しばかり、


挨拶の練習をしてみることに致します。









オットーがリードを持ち、


まずはロッド君とトモコさんが立ってる回りを

BCと一緒にまわるのですが、

ミスタービーシーはもうロッド君にくぎ付けで、
思うようにコマンドもききません。


次に反対に、
トモコさんとロッドが
オットーとミスタービーシーがステイしている周囲を
歩きます。


ロッドが遠くにいるときは、いいのですが、

近くのスレスレで通り過ぎるときなど、

ミスタービーシ―のドキドキがこちらにも伝わってくるくらい、
あやつは緊張しています。


そのうち、ミスタービーシーの尾が少し垂れてきました。





がんばれ!ビーシー!
ここを乗り越えろ!



いつしかノパールは願ってましたよ。
お恥ずかしい限りの親ばかです。






今度は同時にすれ違います。


トモコさんはロッドのリードを

オットーはミスタービーシーのリードを、


すれ違うその瞬間、

もうロッド君、遊びたくて我慢できなくて、

ピョンと跳ねて、前足を出したんですね。
あそぼう~的に、

大きな前脚は、BCの頭にあたり、


きゃひ~ん


と情けない声をあげたミスタービーシー。



ロッド君は悪気はなく、
ただ遊びたかっただけ~
それを読むことが出来ず、


BCは頭を叩かれたことが、
その事実だけで
もう恐怖にかわったらしいのです。






もう、それからは、オットーがリードをひいても
てこでも動かない!!

尾っぽはだらん~と垂れたまま、


吠えたりしないし、
興奮したりもしてないんですが、



とにかく、


アッシ、嫌ですよおおおおおつ!!


という感じで、前足をぐっと踏ん張り、
リードを引っ張ても絶対に動きません。



BCresist.jpg 




随所随所で、もう、ロッド君の傍へ行くのを
全力拒否~

きょひる~~~



ロッド君ごめんよ~
遊びたいだけなのにね~





とにかく、元気なロッド君が
ちょっと動くだけでも
もうびっくりしちゃうミスタービーシー

吠えるわけでもなく、
歯を剥きだすだけでもなく、

ひたすら、尾をだらり~として
拒否る~~~









『トモコさん、
ビーシー、どうやらドッグランがショックだったみたいで…
どうしましょ?』





ノパールが不安を口にだします。



トモコさんはきっぱりと言います。


『自信をつけたあげましょう。
ビーシーちゃんに自信をつけましょう。』




そうきっぱりとおっしゃります。




がってんしょうちのすけ~とばかり、


もう、ここからは、オットーのトレーニング返上。
アノオトコにリードを任せてなんぞいられません!

ノパールがリードをひったくり、


ひたすら、ビーシーと遊びます。

ボール遊びをすることで、
ミスタービーシ―に集中させ、

周囲に何がいても大丈夫だということを
記憶させるのです。



大きなロッド君がいる~
そばにいる~




ただそれだけのことなのに、

その存在が大きすぎて、

なかなか、遊びに集中できませんでした。






尾も垂れ下がったまま、

けれど、

ロッドが何もしないことは
ミスタービーシーは
わかったと思うのですね。


緊張はとれないけれど、
最後、帰路に向かうとき、


前をミスタービーシーが

後ろをロッドを


リードに引かれ歩いて帰ったのですが、

ミスタービーシ―の尾はくるりんぱ~となっていて、

行きよりは、すこおおしだけマシ~


そんな感じです。



まだまだ、慣れるまでに時間はかかりそうですが、


少しでも希があるならば、

ミスタービーシーに自信を取り戻させてあげたい~

そんな風に思います。




この訓練が終わってからは、ぐったりぽん~


今週月曜日を迎えてからは、
なんだか、少しずつ息を吹き返してきたオトコです。



散歩のときは、
相変わらず別ワンコとすれ違っても
フレンドリーですけど、

ああいうドッグランでたくさんワンコが集まる場所では
まだまだ色々なこと学ばないといけないのでしょうね。


その上、恐らくミスタービーシーは
粋のいい、大きなワンコにビビるようです。



大人しい大きなワンコとは普通に
臭いを嗅いだりしますが、


元気に動く大きなワンコの一挙一動に
ビクビクするとみました。






この間の精神的疲労から早く回復して、

自信だけは取り戻してほしい~~




アホアホ飼い主ノパールは

そんな風に思っております。




現在あれから、10日は経っております。






ミスタービーシーは相変わらずワンコがお好きなようですが、


なんとなく、妙なテンションですので、
やっぱり、知らないワンコとあいさつさせるのは
不安なノパール。



ミスタービーシーと共にノパールも

成長しなくてはいけない正念場なのでございます。




まあ、ある程度、犬社会のKYというものを

学んでいただければ、

もうそれでノパールは満足なのでございます。vv





BClifeisvariable.jpg 








アッシの顛末記もこれにて終了~
ポチリンいただけたら嬉しいっす~vv



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ  
Category: しつけ
編集[管理者用] Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 面白いこと探そ!, all rights reserved.