FC2ブログ

凹むミスタービーシーⅠ

先週の話で
少しだけお話は古いのです。








ミスタービーシーが



元気がないようにみえます。




まあ、今週の月曜12日あたりから、
少しだけ復活したようですけど、


先週の水曜日以降

ミスタービーシ―の様子が微妙に変だったのです。


相変わらずの快便、食欲旺盛、ではあるのですが、


なんとなく元気がない。


暑さのせいだけではなく、


腿の付け根の擦り傷のせいだけではなく

ヒト的にいえば

なんだか、沈んでいるような、
意気消沈的な…







でね、ノパールなりに推察致します。




先週の水曜日…




トレーニングの日でして、

トレーナーのトモコさんに頼んで

ドッグランに連れてってもらいました。




ノパールは、

フレンドリーな犬なら、たとえ大きくても

臭いをかいでもらってから、仲良くなる~ということで、

そういうワンコたちは怖くないのですが、


いきなり歯を剥いたりする仔に対しては、
敢えて仲良くならず、遠巻きにして生きてきました。





ところが、ミスタービーシーと一緒にいると、

ミスタービーシーのあまりのKYに、

知らないワンコが豹変したりすることを想像するだけで

怖くて怖くてたまりません。


カーミングシグナルとか全然読めてないオトコのような気がします。

とにかくしつこすぎるオトコです。

完全に相手が怒ってそうなのに、

『アッシと遊びましょうぜ~』

って感じのビーシーのしつこさ~

アンタ、それどうなの?!!!



なので、ミスタービーシーの散歩中、

あまり他犬とは触れ合わないようにしています。
{ミスタービーシーは行きたがりますが…

知ってるワンコだと、彼らの気性を存じ上げておりますので、

ミスタービーシ―と仲良くしていただきますが、

やっぱ、知らないワンコや、

少し、むむ?と感じるワンコは、

どんなにミスタービーシーが行きたがっても

ノパールは行かせないのでございます。




そんなわけで、

ドッグランで遊ばせる~


それはとても素敵な響き~

けれど、

ノパールには、

”万が一” ということが頭を過り、

ドッグランは積極的に行かないのです。




今まで、過去に2回だけ~

しかも、ミスタービーシ―のKYのなせる業か、

小型犬が豹変して、
首をガブリと噛みそうになったり

威嚇威嚇の連続で相手のワンコが
激怒されたり~


なんてこともありました。

(こんなこと犬同士ならあたりまえ~
とおっさられるかたもいらっしゃると思います。
けれど、ドッグラン慣れてないノパールにとっては
やっぱ、不安がつきまとうのです。



ミスタービーシ―のKYのなさ故のことかもしれないと、
ノパールは思うのです。

そのうち大事故になりかねないかも…

心配症バカ飼い主は思ったりします。





勿論、ドッグランは、別に行かなくてもいい場所です。



己のワンコやノパールが、別段そこに馴染まなければ、

一生足をふみいれなくてもいいと思います。




ただ、トーシローのノパールとしては、

やっぱ、色々心配で、

もう少し犬社会を勉強してもらって、


ミスタービーシーには
空気を読む~という勉強をしてもらいたい、


常々思っています。



なので、

プロのトモコさんに
ドッグランに連れてってもらい、

そこで実地訓練をしてもらおう~



切にリクエストしておりました。




そしてこの度、その運びとなりました。







トモコさんに連れられ、
最初はリードで、
ドッグラン、堂々入場~





入り口のところで、

大型犬2匹(二匹は多頭飼い~)が

飼い主さんの横で大人しく待っています。

そろそろ、お帰りの時刻らしいので、
飼い主さんに呼ばれ、リードをつけてもらうのを
待っているお利口なワンコたち~vvv






トモコさんは、安心したように
ミスタービーシ―のリードを外すことにします。







するとどうでしょう、あんにゃろおおおっ!
いえ、ミスタービーシー

目の前のワンコたちが大型犬といえども、

大人しそうなワンコだということを

ハナで嗅ぎ付けたミスタービーシーは





『や~い、遊べや!遊べ!アッシと遊べ!』





と言わんばかりに、いきなりですよ?

いきなりケツをあげ、

よくノパールに挑発するように、



『う~わんわんわん!!!』

とお調子に乗りまくり、


二頭を挑発し、


ミスタービーシ―傍若無人の幕、開幕です。





ノパールもよく家で突然これをやられると、


頭に血がかあああ~っ!とのぼります。



ところが、どうでしょう、

この二頭の大型ワンコは、

ミスタービーシ―の挑発には、乗らず、
{第一、二匹とも遊びたいオーラ出てないし~



ニコニコ~本当に ”にこにこ”という言葉が
ぴったりなくらい、


口角をあげて、飼い主さんの指示を待っている。





つまりは、目の前のアホアホワンコはスルーされます。



しかあし、このアホアホワンコは、


相手がのってこないとなると、ますます調子にのり
わんわんわんとお尻をあげて吠えてみて、


その辺でビションブリッツを始めます。
(はじめは小さな範囲で始めましたよ。)





訓練士といえどもトモコさんの得意犬は、

大型犬で、

ビションフリーゼの訓練は、ミスタービーシが初めてであり、

当然、ビションブリッツを見たことがなかったのです。








トモコさんも目がびっくり~




トレーニング中、
こんなミスタービーシーは見たことがなかったのです。




飼い主さんの指示を待つ大型犬のワンコたちに、


『ごめんね、うちのワンコが無礼で。』


そういって、謝れば、


『気にしてませんよ~』

と言わんばかりに、
目を細めて頭を撫でさせてくれました。
本当にいい子たちです。


飼い主さんもお鼻がさぞ高いことでしょう。



ところが飼い主さんも、それにおごることなく、
とても感じのよい笑顔をノパールに向け、


『大丈夫ですよ。全然大丈夫ですよ。
まだ若いワンコだから~』


などとおっさられ、



nopalsatori.jpg


大型ワンコたちは、

リードにつながれ、ドッグランを去っていかれました。




ミスタービーシーも、
目の端にその光景が映っていたのでしょうか。



『アッシを恐れて、出ていっちまいましたぜ~』



的なことくらい思ってたんじゃね?



ってくらい、その後、益々ブリッツが激しくなりました。



ドッグランにいるすべてのワンコに

挑発するように、
毛糸玉弾丸走りでございます。




ミスタービーシーが入るまでのドッグランは


それはそれは、秩序があり、
とてもおだやかなものでございました。




ボール遊びに興じて、数犬のワンコたちがきゃっきゃっ遊んでいれば、


ただひとり、われ関せずと、草だけを嗅ぐ小型ワンコ、


全体を見るように木陰で休む日本犬ワンコ~


それは見ていても平和な秩序に保たれたドッグランのシーン。





ところが、いきなり、ドッグランが荒らされます!





見たこともないようなヤローが

大きな顔で、発狂的な感じで、

そこのけ!そこのけ!的な感じで
弾丸のように駆け抜けていく~~~









本当にね、ワンコも目がテンになるんですよ。




ミスタービーシ―の走りに、


一瞬、ワンコたちが固まったのですよ。



まさに異物混入~

カオス到来です!






家では、さすがにすばしっこく走るビーシーに

かあああ~!!!となったノパールが

捕まえようとしても、

スルリ~スルリ~とかわされ

余計、ノパールは、むきいいいい!となる!







ミスタービーシーも今回もチョロイ!と思ったんでしょうね。



甘いな?ミスタービーシ―!




ワンコたちのフリーズは

異物混入!

ということを認識した途端
一瞬にして解かれます。



その場にいた、5,6匹のワンコが
(大型中型小型ワンコ勢ぞろい~



いっせいに、ミスタービーシーに向かって



突進です。








ひえええええ~








けれどトモコさんはあわてない。




『大丈夫です。飼い主さんも、その場でとまらず、
歩き続けてください。
ビーシーちゃんのテリトリーが小さくならないように、
くまなくドッグランの端々を歩いてください。』





と促されましたので、

その通りに足を止めることなく、ノパールは歩きます。






ミスタービーシーと、それを追いかける犬たち、


BCの遊べや~遊べ~挑発に乗ってきてくれたワンコたちです。


己から遊べや~!オーラを発動したくせに、
いざ、みんなから追いかけられ、

その上、家では俊敏なオトコでも

ドッグランでは鈍足極まりありません。


すぐに、あっというまに
ワンコたちに行く手をはばまれて

ベンチの下に逃げ込んだようです。



一匹のワンコが、ちゃんと、
ビーシーにイエローカードを出してくれます。




『あいさつもしねえうちに、あの態度、
KYってえのは罪なんだぜ!』



的なことを言ったかどうか、
とにかく、一声吠えられ、


その号令で、ワンコは皆さんちりじりになりました。





トモコさんが、


『ああいうワンコがいるのはいいですね。
あの子、ビーシーちゃんに色々教えてくれますよ。きっと。』




彼らはまたボール遊びに戻りました。




ミスタービーシーの方が、
今度は目がテンになっていて
すごすごベンチから出てきて、


ノパールの傍に珍しくやってきます。



ワンコの世界で学んだことがないので、

家にいた気分でちょっと挑発しただけなのに…




そんなことを思っているのか、

ノパールの後をトボトボついてきますよ。



そんなめずらしいこと、まじ滅多にないので、
ついつい、かまってあげたくなりますが、




『飼い主さん!止まらず、歩いてください。
ビーシーちゃんの行動範囲を広げて、
ちゃんと色々な臭いを嗅いで学ばさせてあげてくださ~いいvv』





ノパールも

あ!そうだった!と

思いおこし、足をとめず、
範囲を広げて散歩します。





ミスタービーシーもトコトコついてきます。



そのうち、トモコさん曰く、”世話好きワンコさん”も


残念ながらリードに引かれ帰っていかれました。




すこおしばかりドッグランも
ワンコが減ってきました。



ミスタービーシーも、
ブリッツして、ほぼ体力を使い果たし、
そろそろドッグランを出たそうな雰囲気です。






ところが、それを許さない虎視眈々と狙っている
スナイパーさんがいたのでございます。









つづく~vvv





{ひっぱる~
ひっぱる~




長くなったからひっぱる~






アッシの顛末、みたいっすか? 
アッシは、恥ずかしいので、このまま続かないでほしいっす。 


 うなだれているワンコに愛のポチリンを~

  にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
410位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow