FC2ブログ

こんな飼い主でごめんよ~1

なんだか、FC2とノパールのブラウザーとの相性が悪いらしく

今日の午前中もブログ更新が出来なかったので、


仕方なく、別ブラウザーから
更新しますよ~ふん!
(別に、ご覧になってるみなさまには何も関係ない事でございます。
ただただ、ノパールの愚痴でした。はい。)

なんかFC2ブログめんどくさいな~
別のブログに乗り替えようかしらん??











さて、今日は己のための反省ブログです。







結構、傷口が生々しいので、
嫌な方はスルーにてお願いします。












ミスタービーシーに傷がありました。




衝撃!




BCscur.jpg





縦長に大きな傷です。

場所は、左後ろ足の付け根といいますか、
お腹の柔らかい部分側のところです。






で、この傷、

いったい、いつできたのか全くわからなかった!


という情けない話です。






昨日は訓練の日で
トモコさんと一緒に公園でトレーニングを
日中してました、

2時間近くお外で、ミスタービーシーと遊びました。


ついでにドッグランも行き、
トモコさん監修のもと、

ミスタービーシーもワンコたちと遊んでいただき、




そして、帰宅しました。





ミスタービーシ―も
ノパールも、



日中、外で2時間近くいたし、


ミスタービーシ―も
慣れないドッグランで、
緊張したせいか、



二人とも、ぐったりぽん~で




いつものように家の中で寝ていたのですが、







昨日はやけにわたしの傍で寝るなあ~

と思ってたんですね。




といいますか、

ソファーで彼はずっと眠っていました。




いつもは、彼の居心地の良い場所は

廊下なので、そこで居眠りこくのですが、

昨日は、ずっとソファで、
ノパールと共に眠りこけております。






心なしか元気がなさそうに見えましたけど、


まあ、色々とドッグランで彼なりに緊張したのだろう~


そう信じて疑わず、


また家の中でも、やけに尾っぽが垂れ下がっているなあ~


と思いましたが、よっぽど疲れてるのだろうと理解しておりました。



その後、夕方散歩がてらオットーを迎えにいけば、


もうシッポバタバタの元気、はつらつぅ~

いつものミスタービーシーであり、


快便、完食、でございました。





ただ、オットーも、



『なんか、ビーちゃん元気ないね?』


などと申しますが、


『疲れたんでしょう。』

というノパールの一言に押され、
そのまま夜9時半には
ミスタービーシ―と共にオットーは就寝です。


そこからはノパールの独り舞台で
テレビやら、録画やら見放題なのですが、


昨夜は、なんとなく、
元気のないミスタービーシーを気にかけ、
{鬼じゃないのよ!ノパールだって!



ドッグランでよく走りましたので、


それではマッサージでもしてあげましょうと、


ミスタービーシ―が寝ているベッドで、
ノパールも添い寝をしながら、
足をさすってさしあげます。



ミスタービーシーは気持ちよさそうに、
目を細めまして、


ノパールも得意げになって、

それでは!と本格的に揉み始めます。


だいたい歩いて足がつかれると、
リンパの流れをよくしたほうがいいので、

足の付け根をかるくもみます。



ミスタービーシーは横向きに寝ます。


こんな感じ



BCsleepingstyleside.jpg 





なので、ノパールは、
ミスタービーシーを起こさないように、
そっと、腿の内側をもんであげるのです。
{なんと優し~




ところが




腿の内側を軽くさすっていくうちに、


ノパールの指先が、ベタベタとした感触で、




え?!





あわてて、ミスタービーシーをゴロン~とさせ、

腹をみせてもらうと、



腿の付け根のところに

縦に、冒頭の画像の傷があって、





もう、ノパールの悲鳴があがりました。
オットー何て真っ青でしたよ。



全くの予想外!


いつ?
だれが?
どこで?






ミスタービーシーは、痛みに弱い仔ですから、

こんな傷を作れば、

きゃい~んという悲鳴があがりそうなものです。



けれど、今日一日、そんな声をあげることも
なかったように思い、



今日、一日を思い起こしてみる…





何も、



何一つ、


何も、



思い当たるフシがありません。







傷口はスプラッタのようですけれど、

幸い、長いですが、深くはありません。

素人目からみても、大丈夫そうとは思います。




けれどやっぱり府に落ちない!






どこで?
いつ?






ミスタービーシーがケガしても
悲鳴をあげなかった理由はただひとつ、



大興奮の最中は、アドレナリンがでていて、
あまり気にもとめないでしょう。




となれば、ドッグラン?



あのビションブリッツをご披露した、

あのドッグラン?









ノパールの頭の中では


恐ろしい想像が渦を巻いてきます。







それは、ビションブリッツに興じているミスタービーシーが

猛スピードで、ドッグラン内を飛び走っている草の中に潜む、


誰かが意図的にしかけたワイヤーとか

有刺鉄線とか…







ひいいいいいい?!!





もしかしたら、


あのドッグランで被害にあったワンコは、

ミスタービーシ―だけでないかもしれない!



由々しき事態です!

明日、ドッグラン管理事務所に電話をしよう!





そう思って、


今の今まで、BCの傷口に気が付いてやれなかったことを、

本当に申し訳なく思いながら、


すぐに消毒です。






傷口は、まだ生々しい部分と、
すでに赤黒くなった部分になっていましたが、



とにかくぬるま湯で

傷口を軽くふきます。




やはり、生々しい傷口には、

ぬるま湯でさえも沁みるらしく、

ミスタービーシ―が呻き声をたてます。





『うう~』



痛みを一生懸命我慢している姿にも
心うたれ、


余計ミスタービーシーが
哀れでなりません。






こんな飼い主でごめんよ~

本当にごめんよ~


傷を気が付いてあげられないくてごめんよ~








そして、翌日、その原因が判明し、愕然とするのでございます。




長くなるのでつづく~







なんだか、知らないけど、
やわ肌に傷がついてしまったアッシにポチリンを~

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1233位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
372位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow