FC2ブログ

昨日暑かったので、

じっと待って、夕方から散歩を始めたノパールです。



丁度、下校途中の小学生のグループと何人かすれ違いました。
{結構遅くに下校したりするのね~??





でね、


前から、小学生のご一行さまが歩いてきたので、

BCがぶつからないように、
端にとリードをとったのでございますが、


そのグループにいた少年が
お調子者なのか、ちっとも前を見て歩いてなくて
話に夢中で、

BCがせっかく避けたのに、

偶然にも避けた側に少年も動いたら、


もうちょっとでぶつかりそうになったのですが…






目の前にミスタービーシーがいて

驚いたような少年の第一声が、



『お!ふわふわ君!』



だったのでございます。



ふわふわ君、ふわふわ君、ふわふわ君、


ふわふわくんって~vvv



『ふわふわ君』という呼びかけは、
なんだか、とても新鮮でございました。wwww



ミスタービーシーも、”ふわふわ君” と言われたのが
嬉しかったのか、迷わず少年にピョンコしようとしましたので、

ノパールはあわててリードを引きました。



ワンコに慣れてないお子様は、


ワンコをかわいいと思ってくれていても、

じゃれたりすると怖がったりする子もいるので、

ノパールは、警戒警報をBCに出します。





でも、その少年、


『ん?ふわふわ君、なんだい?』


そういって、ミスタービーシーの頭を撫でてくれました。




小学生とは思えない、落ち着いた犬対応、
{だったら、チミ、ちゃんと前を見て歩きなさぁい~


尚且つ、撫で方も、とても上手で、
ミスタービーシーは嬉しそうでした。


なおも、ピョンコピョンコを続けて、
少年の足に、タッチをする ふわふわ君に、



『ふわふわ君、どうした?
キミ、何をしたいのかね?』


とおっさります。


その言動も、とてもとても小学生のモノイイではございません。







BCelementsboy.jpg 






少年の口から出る、


ふわふわ君 は、

なんだかとてもしっくりきました。
少年の醸し出す雰囲気には、
ぴったりなネーミングでございました。



ミスタービーシーが少年のワンコだったら、


きっと、ふわふわ君だったろうなあ~



と思ったりも致しましたが、



あいにく、ノパールんちのワンコですので、

しかたありません。






じゃあね~と言って、別れたのですが、





あんなに、落ち着いてミスタービーシーを操る小学生に

初めて出会った、とても新鮮な散歩でございました。





『ふわふわクンっ!』



BCfwafwa.jpg 








ふわふわ君に、ポチリン!下さればうれしいですvv



にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
 

Comment


        

11 | 2019/12 | 01

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています。
プロフィール
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
アクセスランキング
最新トラックバック
wow