FC2ブログ

去勢手術~ノパールなりに思ったこと。


なんだかボーっとしていたら

去勢手術から日が経っていて…




これはいかんと、メモメモ記録しておきませんとね。


φ(.. )

なんつっても忘れちゃうオンナだから~

{記憶貯蔵庫壊れてまあす~ほほほ





まずは、去勢手術の決断についてです。




ノパールが自分の手術を終えた頃、


前々から考えていたミスタービーシーの去勢が頭をよぎります。

それは2016年10月下旬の頃です。



翌年でもいいけれど、


暑くなる前にするには、春先だけれど、


春は春で、また己の検診やらなんやらで

バタバタ過ごす事になるやもしれないし…




ということで、やるなら、年始。




そうノパールは思います。





そして、ビーシーの去勢について、


本当にやるべきなのか?


これも自問自答します。




去年、去勢手術をしようと決断したさいは、


犬を飼ったら手術はするもの。


そうノパールは信じていたので、

あまり深く考えず、時がきたから手術する準備を始めました。




けれど手術前に血便がでて去勢手術はあえなく中止。



そこで去勢のことは、しばし頭から離れることになりました。




というのも、問題行動もあまりなしだし、

なんといっても、ビーシーとの関係性は今まで良好です。


オス犬やメス犬とも仲良くできるし、

多少しつこい挨拶だとしても、

いきなり人様の娘ワンコにのっかかるようなこともしません。


特に凶暴なこともありません。


マーキング問題も無きに等しく、


去勢による問題行動の回避という項目には

あてはまらないことになります。



勿論、ミスタービーシーは腐ってもノパールんちのワンコ


なので、嫌なことは断固と嫌~という頑固さは持ち合わせてますけれど、


それは、このノパールですらも納得出来る理由故、


互いに尊重しながら共同生活は続けておりまして。




勿論、些細なダメダメ行動はやまああああのようにありますけど

{結局問題ありなんじゃね?


でもま、それは、教育指導の範疇という、しつけ~的なことなので、



わたしとしても、本当に去勢する理由はあるのかと、

自問自答するようになりました。


血便で一時去勢が延期になったのは、


これは、もう一度しっかりと


BCの去勢を考える機会を得たのかもしれません。






繁殖

BCに子供を作る意思があったとしても

飼い主のノパールは意思はありません。

{勿論、正直なところ、BCjr.はほしい~

でも現実問題、無理だなあ~と思う。



だから、そういう意味では去勢する理由にはなるのですが…






けれどやはりノパールの手術が一番の大きな理由です。


自分の経験で学んだこと、

体力のあるうちに手術をしておいたほうが

己自身が楽だということですね。




手術して初めてわかったのは、


手術ってまじ体力いるんだよ~

治癒するのだって、体力がいるんだよ~



そんなことを一番思い知らされました。





だから、ミスタービーシーも

去勢するなら、若いうちの方がいい!と思いました。




オス犬の宿命として、



前立腺関連の病や

肛門腺腫瘍とか、



発病して初めて去勢手術をする場合があります。




だから、そういった病を予防する上で、

まだ健康だけれど、去勢をしてしまうという考えは


間違ってはいないかもしれない。



けれど



発病してから手術をしてもいいかもしれない。




ノパールの場合、

BCの去勢手術を決断する際、


結局、最後はこの話に尽きることになります。





病気になってから去勢してもいいのかも。







これは結構考えました。



でも、前にも書いたけど、


こうみえてノパールは万が一~ということを考えるヤツでして、


まずはリスクを思い浮かべる。


去勢手術は、雄の場合、比較的単純なオペと言われています。


それでも絶対的に安全100%とは言えないのも事実です。



獣医師の話では、1000匹に1匹の割合で


何らかの~的な事故が起こる確率のようで、


まあ確率ですから、ご参考程度なんですが、


それでも、1/1000って結構デカくね?



なんて思ったりもしました。


いわゆる心配性のノパールです。


ミスタービーシーとの生活は

ノパール家にとっては、

もうなくてはなならない日常であり、


すでに家族の一員になったビーシーには、


出来れば長生きしてほしいのですね。





だから、


ミスタービーシーが年老いてから、


去勢手術する~ってことになったら、


心配で心配でたまらなくなるに違いない。








だから、ミスタービーシーにとっては迷惑な話ですが、


やはり、もろもろのことを顧みて、


去勢手術に踏み切ったという話です。






結局は去勢しちゃったんだけれど、




ノパールにとっては



改めて去勢手術というものに、

向き合うことができて


よかったと思いました。




まあ、ミスタービーシーには


本当にあずかり知らぬことで、



勝手にやられちゃっていい迷惑ですけどね。




次回は、ミスタービーシー側の様子を

書き記したいと思います。







     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
344位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow