FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

高脂血症の話

  • 2016/07/11(月) 10:00:00


タイトルは、ワンコの話です。

ごめんなさい~人間の話で来ちゃった方、

まっことすんまそん~
{それが謝る態度かっ?!









ミスタービーシー只今1歳ですが、

生後11か月で、高脂血症と言われました。
{ついぞ1か月前頃の話ね。



そこで再び、再検査に挑みます。



いつもはちい先生に頼むのですが、


ちい先生は、町の動物のお医者さんなので、
狂犬病とか下痢ピーとか
普通のときにごやっかいになる。


この間そう決めたんですね。



だけど、なんとなく重篤そうな病気のとき、
果して、どこへ行けばいいんだろう?




そこで、今回の再検査は、そういう病院、
つまりちょっといつもと違うときに駆け込める病院を探しがてら
検査をしてもらおう~

そう思い立ちました。





運よく、実家の傍にそんな病院がありました。


なので、今回の再検査はセカンドオピニオンも兼ねて
その病院でしてもらうことにしました。
勿論、そこの病院を
最終的病院にするかどうかのジャッジも兼ね
門を叩きます。





副医院長先生にみてもらいました。





結構詳しく説明していただき、


結果、


ミスタービーシーは、高脂血症から脱却しておりました


vvvv いやっほ~



療法食が功を奏したのか、

はたまた、最初から高脂血症ではなかったのか?

副院長先生の話では、
やはり高脂血症をチェックする場合は、
絶食が好ましい~

ってことだったので、

ごはんを食べて数時間後に
血液を採られたBCで
その結果がすごい脂肪のかたまり~


だったならば、

やっぱ食べちゃってから検査しちゃったからともいえるしね~


的、見解でした。



で、とにかく結果は、

全ての数値が健康値でありました~


\(^o^)/




色々と不安なこともあったので、

質問攻撃をしたにもかかわらず、

真摯に説明していただき、
とても好感を持ちました。





オットーも、
この先生のことを気にいったらしいので、


これで、ちょっとした不安な病気のときは、
この病院に連れてこれるね。


と意見が一致したのでございます。vv





全て結果よし!

これでもうダイジョウブ~
{でも油断は禁物よ!





これで少し痩せすぎだったミスタービーシーも、

療法食とはおさらばでき、

普通のドッグフードを食べれることが出来るのよ~







それから食物アレルギーに関してですが、



ちい先生のところで受けたのは

ざざ~っとした目安となる一般的なやあつで


もう少し詳細な内容を知りたい場合は、

リンパ球の反応検査が有効かもしれない。


ということでした。



ミスタービーシーのアレルギー食物反応が出た食物も
数値がそれほど大きな値ではないのですね。

なので、一概に、結果として出た食物すべてに
アレルギー反応を示すか否かは不明と言われました。


やはり実際にそれを与えてみて、BCの様子を見ていくのが
一番だとアドバイスをもらいました。

あるいは、もう少し数年してから

リンパ球反応をやってみてもいいのかもしれません。





今、わたしが把握しているのは、


牛肉は、NGということなんですね。
下痢になることは実証済みなので、

赤肉、ラムや鹿なども自重しています。



穀物類もNGという結果でしたが、

小麦などはダイジョウブそうだなあと思っています。



またお腹の緩い子なので、

油分とかが多すぎるのはNGだと思います。





現在、トライアルで与えているドッグフードが



魚主体のいも類なので、

結構、BCにはあってるようです。


療法食を与えていたときの便は
何よりカチカチすぎて、ちょっと不自然だったので、


今試しているフードは便が自然な便で、

わたしはいいかな~と思っています。






とにかく、BCも喜んで食べるので
嬉しい限りでございます。






あと、細粒のビオフェルミ/ン/も
いい仕事してくれていて、

あんなに屁こきタロウだったミスタービーシーも

すっかりお屁がなりを潜め、


貴婦人の愛玩犬っぽく{オナラしなくなった点のみ、

なっております。








  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する