FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

けいとだま~~

  • 2015/11/04(水) 22:16:43


今日は少し散歩コースを変えて

大学生さんたちが

歩くところをトレースしていたところ、



丁度、わんさか、わんさか、

女子大生が歩いておりました。



ミスタービーシーは

一応ビションフリーゼなので{一応って何よ?!

ともて人なつっこいんですよ。

散歩してても、
ヒトがBCの脇を通りすぎたりすると
すぐ振り返っちゃうんですね。



で、

わたしとBCの前を歩いていた

女子大生二人組、

やはり今時の女子ですから、

歩くペースがゆっくりです。




どうしようかな?抜いちゃおうかなあ?


なんて思ってたら、二人の会話が耳に入ってくる。



どうやらしんみりしている様子です。



『もう学校も見納めかあ~って思っちゃうと
やっぱ、胸に来るんだよね?』
『そんなこと言わないでよ!まだわかんないじゃない?』



どういうシチュなのかわかりませんが、

一人の女子が学校を去っていくのか?
それで友人が慰めているのか?

詳細はわかりませんが、なんとなく深刻です。


ならば彼女たちの足取りも重く、
歩くペースもゆっくりとしているのも頷ける。



となれば、申し訳ないんですけど、
わたしらは、抜かさせてもらいましょう。


ってえんで、ミスタービーシーのリードを引いて
少し足を早めました。


女子大生に近づいた瞬間、
彼女たちが同時にわたしたちの方を振り向きます。



そして、ミスタービーシーと

ばっちりと目があった。


とっとことっとこ歩いているので、

ボーボーの前髪も風で揺れて、

つぶらなおめめも見えているようです。




『きゃああああ~かわいいいい~』



深刻なムードを吹き飛ばすピンクの声~


ミスタービーシーも己のこととわかったのか、

彼女たちの方に顔を向けております。


わたしは、一応二人組に会釈をして
ミスタービーシーのリードを引き、
素早く抜こうとしますが、



このボーイ、もう、カワイイ女子に釘付けです。


それでもわたしのコマンド

『COME!』

に、一応ついてくるのですが、


何度も何度も彼女たちの方を振り返り

振り返り、振り返り…


アンタぶつかるぜ?

的に、それでも振り返る。



するとまたまたピンクと黄色の歓声が~




『見て見て!かわいい。
『本当vv、モコモコしてる~』



『毛糸玉みたい~~~きゃああ~~



うしろでにそんな声を聞きながら、

毛糸玉は、ミスタービーシーは

まだ後ろを振り返り振り返りしているんです。


まったく外面が妙にいいやあつでございます。


それにしてもあの女子大生は
はたして学校を辞めてしまうのでしょうか?

ちょっと気になったのでございます。





BCwoolball.jpg













にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する