FC2ブログ

来てから1週間・2


さて、2日目以降、

トイレトレーニングは順調です。


オットーもオシッコや、んこ のタイミングも
学習したこともあり、


いわゆるシルバー連休中に
ミスターBCをお迎えしたおかげで、


監視の目が
4つという 万全体制の中、

トイレのトレーニングは
誘導してかなりの高率。


んこは、100発100中で、

オシッコはもうミドリの部屋には
絶対にしません。

ただ、時折、時折、
別場所で粗相をするのがオシッコです。




けれど、ものの本によれば、

そればすべてノパールの責任であるとのこと。


だって、床が汚いから、
あなたのペットが平気で
粗相する。


わかりやした!


ってえんで、

もう、1日何度も、

床を磨き、消臭剤の
床を磨き消臭剤の連続です。
(もちろん犬に害のないものを使用しています。)


わたしの努力の成果、

ミスタービーシーも
オシッコの粗相が激的に減少。


そして、3日目には
トイレの誘導なしに、んこをしに
廊下のトイレでやっとった~



きゃあああ~ めちゃくちゃ天才!!


まあ、オシッコは時々粗相~



けれど、それはいいんです。

ミスタービーシーの

トイレトレーニングは、
おそらく、そのうちに完璧に学習する

そんな手ごたえがありました。





けれど…





甘噛みがすごいのでございます。


ええーええー存じてますよ。

仔犬は歯のはえかわりで
ムズムズするってえのは、

わたしが飼っていた歴代ワンコも
そうでしたから。

でもねえ、甘噛みのレベルが痛いんです。

そのうえ、わたしたちが歩くと、
足にじゃれて噛んでくる。

というのも、じゃれてください!
と言わんばかりのスリッパを
このバカ夫婦、はいております。



それは、こんなやあつ。

fiberslipa.jpg



つまり、ぐうたら主腐さん、
少しでも手抜きで掃除に役立てたく、

このファイバースリッパで闊歩することで
チリ・埃などのお役立ちグッズとして活躍~~


これはもう数年前からの習慣だし、

今更ビーシーのためだけに、

スリッパを替えるなんて嫌!です。




ならば、BCになれてもらうしかないのですが…






けれど、ミスタービーシーにとっては、


もう、遊びグッズでしかないのであります。

仔犬の習性は猫に似ていて、
とにかく目の前で動くものにじゃれる、じゃれる。


となればですよ?

このファイバースリッパは、
彼にとっては格好の獲物~

挙句、目玉もついてる動物シリーズならば、
本能が血わき踊り、

もうスリッパにかみつき、

足のかかとも甘噛みしつうつ。

撫でれば手に甘噛みされつうつー



勿論、ノパールさん、躾には厳しいですから、


甘噛みされるたびに


『痛い!』


大きな声で威嚇します。


でも、何度やってもビーシーには通じません。







ものの本には、

決して怒ってはいけないこと。
甘噛みされたら、『痛い!』ということ。
そして、それでも収まらないときは、
無視をすること。




ところがですよ?


こやつ、人呼んで、ミスタービーシー




しつけの厳しいノパールが


強めに甘噛みされるたびに


『ノー!!』


わたしが低い声で唸って怒ればですよ?


BCも小っちゃくても本能はある。
一応、怖いんでしょうね、
廊下に逃げ込むのですが、


その後がいけません。


もう、完全なスネタロー!
に,なり下がります。




歴代のわたしが飼っていた犬も、
怒られれば、ハウスに逃げ帰る。


そして、怒ったほうも冷却期間を置くべく、
2,30分くらいは、ペット犬と、
完全に、無視を貫く。


けれど喉元過ぎて、

そろそろ許してやるべ!



と、こちらが思って、



『柴タローvv』


と呼べば、
犬は、嬉しくなって、はちきれんばかりの尻尾フリフリと



さっきは、ごめんね~



と、言わんばかりに、わたしの体をぺろぺろとなめてくれる~
これが歴代の犬たちの反省の仕方です。






ところが、





このBC





スネタローと化したまま、
ずっとスネタローであり、




わたしがホトボリ冷めて、
そろそろ許してやっか~

的に、BCを呼ぶならば、


『おいで~~BCvv おいで~~』



あやつは無視なのです。
まだ、名前を覚えてないこともあるでしょうけれど、
その前に、完全無視~~


うるへ~とばかりに、
わたしに背中を向けるのです。




一度スネタロー、いえ、BCがむくれ、

ホトボリ冷めて、BCを呼んでも、絶対に!絶対!に

来やしない!!











BCfutene.jpg











それならば、無視すればいい!


確かにそうなんですが、


こちらが無視をすればするほど、
イライラしてくるのは、こっち。


だって、アイツは、わたしに無視されていようが、

この行為自体、理解していないというか、

お屁の河童。




数時間後、BCの傍に行けば、


別段唸るわけでも、威嚇してくるわけでもなく、

いわゆる、置きもの状態です。



こちらも怒り過ぎたかと、
手を差し伸べて抱き上げれば、
無抵抗に抱っこされる。


けれど、しっぽを振って嬉しさを表すわけでもなく、



ただただ、大人しく抱っこされるだけ。






仔犬の感情はとても起伏が激しく、

オンオフの差が激しいのは、

犬を飼ったことがある方なら、
おわかりでしょうが、




とにかく、スイッチがはいっちゃうと、
もう、おもちゃを咥えては
テリトリー中、駆け回り、

嬉しい声の唸りをあげて、

わたしたちの前で
遊んで~くれ~ 的要求で、
ぴょん~と後に下がっては、
また逃げていく。


手を出して触ろうものなら、

ガブリガブリの甘噛みで、

赤ちゃんだから許されるレベルの痛さではない。




そして、オフスイッチに戻されれば、

まるでジキルとハイド氏のように、

がらりと大人しくなり、
ぬいぐるみ化になっていく。




ただし、BCの場合、

オンだろうがオフだろうが、

わたしたちが呼んでも来ることは
ほとんどない!!


特にわたしは年中、

『ノー!』

『痛い!』

『こらっ!』

しか言わないので、BCは


この人、なんかウルサイ人!




としか認識してないようで、

ごはんあげるときだけ、

たったったっと尾を振りながらやってくるけれど…



哀しいかな、
BCにとって、わたしは、

かなりウルサイ、単なる飯たきオバサンとしか

思ってないようなんです。




トイレは順調に覚えていってくれてるのに、
何故か、わたしにストレスがたまっていく。




外出するときも、
就寝時も、



『ケージ!』


と言って、おりの中にいれてしまい、
外側に毛布で覆い、

『バイバイ』

あるいは

『おやすみ』




と、声をかけてわたしが完全に部屋から出ていけば、

無駄吠えもせず、
静かにケージの中で落ち着くBC.



あんた、ケージの方が好きなんじゃね?



オットーが会社に行っている間、
家を開放しているのにもかかわらず、

下手すりゃ、すぐ、ケージの中で休んでいるというBC.






わたしはね、犬が飼いたいんだよ!

呼べばやってくる、しっぽをフリフリして
何の疑いももたず、
わたしのところに飛んでくる犬がほしいんだよおおっ!!!


今のBCじゃ、単なるぬいぐるみじゃんか?!!!




最近やけに床がピカピカしている部屋の真ん中で

そう叫んだのであります。







BCignorant.jpg
     

コメント

あはは~w

こんなこと言うとノパールさん、怒っちゃうかしら?
でも、言わせて下さい!!

『とってもノパール家にあった、ワンちゃんだと思うわ~』

Mr.BCの後ろ姿、超かわいい!!!!

Re: タイトルなし

JUNさん:

本当にねえ?犬は飼い犬に似るって、
それにしても、貴婦人の愛玩犬の異名を脱ぎ捨てるには、
早すぎだろう?!

バカ夫婦は、BCを見ながら、
コワイロを使って、遊んでます。

『なんじゃ、このオバハン。』

『なんだこの豚野郎は、ぶくぶくしやがって
食い過ぎじゃねえの?』


などと互いの悪口を
BCの口を借りて言い合っております。
Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1302位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
387位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow