FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

ミスタービーシー、実家へ行く~

  • 2015/10/04(日) 20:44:16


そろそろ、BCをノパール家の
ヒエルアルキートップに君臨する実家の母の元へ、

ご挨拶に伺うことにしました。

BCはやっと3か月になったばかりで、
まだ3回目のワクチンをしていないので、

散歩は出来ません。
{これも驚きなの。
昔の子犬は、ワクチンは大概1回だけでよかったのよ~
だって、母犬から母乳もらって免疫ができてたもの。


なので、メッシュの袋にいれて、



BC in a bag


注意:これは撮影のため、自宅に戻って
    パチリしてもらったので、BCが苦しそうですが、
 

     安心してください!


      ちゃんと入ってますよvv

BC in a bag2





さてさて、


30分以上歩いて、
最後は15分のタクシーに揺られ
実家にご到着。



袋の中とはいえ、

初めての街の雑踏やら、

様々な音に、


鼻がお忙しく、クンクンと動き、
かなり緊張モードのご様子で、



初の実家に到着しても



我が家とは違った臭いであるにもかかわらず、

もうお疲れモード。


勿論、最初に、母の足やら体をクンクンかがせたあと、

ミスタービーシー選手

死んだようにバタリ~




BCsleeping.jpg


もう熟睡モードでございます。





そして、初めての場所だというのに、


リビングに入ることをノー!と教えられた彼は、
廊下でぐっすりと眠るだけ~



親ばかでありますが、


なんてお利口なんだっ!




もう、うんともスンともいわず、
熟睡あるのみ。

途中母が、心配して、


『大丈夫なの?』



などと数回覗きに行く。


ふふふ~母も
ミスタービーシーマジックにかかって、
虜な日も近い~~vvv ほほほほ~



のちの躾編で、書くつもりですが、
このBC,クールな子です。


無駄吠えもしないかわりに、

今まで実家で飼っていた
愛しきおバカわんこたちと比べても
まったくもってクール。

特に、眠いときなどは、
もう、わたしたちが名前を呼んでも

無視無視無視~~~


そんなワンコです。



本当に疲れたご様子で、

お眠りになっておりますが、


やはり、時折、母が覗くと、

『えっと~何か?』


的に、目をパチリとあけ、
母に、つぶらな瞳を向けます。




母も、動物にはクールな女です。
動物がキライなわけではなく、


少しずつ情を移していく、
いわゆるステップバイステップで、
愛情が湧いてくる~そういうタイプ。



なので歴代のワンコたちは、

母に献身的に穏やかに懐いておりまして…





そして、うちのミスタービーシー


貴婦人の愛玩犬あらため

大阪あきんどボーイ。


咄嗟のそろばんハジキはお手のモノ~








母が何度か覗いたあとに、


数時間後、母が、もう一度BCを覗きに行くと

デレ~と寝てるくせに、

母の視線に、つぶらな瞳で


じ~っと

bceyes.jpg


じ~っと
bceyes.jpg




そしてじ~っと
bceyes.jpg








はい、落ちた~

母、落ちました~



『あらあら~目覚めちゃったの?』


何つう声じゃっ?
え?


何という甘い声じゃっ?

あたしゃね{ 浅香せんせ~~
聞いたことありませんよ~
母のそんな優しい声~~~


『ほうら、いらっしゃああい~~~』





母には、悪いが、我らのBCは

そんな簡単には、来ない…



来ないはず…って









えええええええええ?!!!!





しっぽ振りながら来ちゃったよ!

えええ? マジ 母のところに来てる~~~



ええええ???




なんて犬だっ??!!





この世に生を受けて3か月、


野生の本能のなせる業なのか?




ノパール家の女王にヘイコラしてるんだよっ!!






madrelaughing.jpg


そして次の瞬間耳を疑うノパール!!



げげげっ









『またいらっしゃいね~~』




ええええ????




わたしには一度も言ったことがないその言葉!

なんですとおおお?!




その後もBCは、しっぽをばたばたと振っている~~




ひええええ~

母を味方につけたオトコ~




母がのたまう。


『ノパちゃん、あんた、BCちゃんに怒りすぎなんじゃないの?』




はあ?



『もう少し優しくしてあげなさいよ~』







はああああ???



思わず、ミスタービーシーのほくそ笑んだ笑いが

聞こえたような気がしたのは、気のせいではない!








だが、わたしはこれからもアンタには
ビシバシとしつけますからね!


覚悟おし!!!









余談:

わたしたちが実家を後にして、

ほどなくして、外出していた姉がご帰宅。


母はすかさず、今日のことを報告したらしいのですが…




『今日ね、ノパちゃんたちが来たんだけど、
ワンコも連れてきたのよ!』


と、開口一番、そういってきたので、

姉は、『ワンコかわいかった?』って聞こうと
息を吸った途端に、



『もうね、かわいかったの~vvv


ですって。ついに母をも陥落したBC。
おそるべし、BC!

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する