FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

色に潜む効果

  • 2015/09/03(木) 09:07:36


わたしね、わたしったらね、
ケーキが食べたいの!
肉が食べたいの!

でも、わたし、太りたくないのっ!!







わたしね、わたしったらね、
ケーキが食べたいの!
肉が食べたいの!

でも、わたし、太りたくないのっ!!





同じ文章なんだけれど、
色が違うだけで、印象が変わる~



わたし、結構、色彩心理っていうのを
ここぞというときに気にする女でございます。


というのも、
己が、町をぶらぶらしていたりすると、



何故か無性に緑色が目にはいってくるときや、


服を選ぶとき、トルコブルーの服ばかり
手に取ってしまうときなど、


時と場合によって
体が欲しているカラーがあるようなんですね。




人間、

体が弱ったり
心が弱ったり、
置かれている状況や
持っているストレス、


そういったファクターが
まじりあって、

心や体が欲するカラーがあるのではないかと、


まあ色彩心理ってえやつで、

わたしは、この『色』というのを


大事なときに重要視したりする。






何を隠そう、{隠してないし!

わたしの18Rサイトのバナーを作るときにも
考えたのであります。



勿論、人気がでるサイトであってほしかったけれど、


まずは、気負わず、来てくれる人も
ほっと癒されてくれればいいなあ~


そんなサイトを作りたい!


ということで、

落ち着いたモスグリーンのバナーを作成し、

サイトも全体的に緑を基調としました。





まあ、これに関しては、結果、
訪問者の方々に
どういう効果を及ぼしているのか
知る由もありませんが、


とにかく、わたしのこの思いが少しでも通じてればいいな~

そんなことを考えて作ったサイトなのでございます。









で、オットーが大切な商談があるという。





ならば任しておくんなさいまし~


ってえんで、オットーのクローゼットを
探索致します。





事前調査としては、


相手を説得させたいのだ~



ということがメインの商談。

自分の主張よりも何よりも、


相手に信頼してもらえる安心感を与えよう~








ということで、

クローゼットを開けてみる。

とはいえ、オットーの衣装の数と色には限界がある。

自由自在のカラーコーディネートってわけにはいかない。








ものの本に寄れば、



は自分の主張を押したいとき、

強きリーダーであることをアピールし、
相手に安心感を与える。




よくアメリカの大統領が、

国民の前でのスピーチなど、
赤のネクタイで、
強いリーダーであることを主張したりする。


イエス!ウイィ キャンッ!

だれ2?



今回は、『俺が!俺が!』的な一方的主張や
カリスマ性などを、示すよりは、


相手側の立場も理解していますよ~

でも、こうしてほしいんですよね~~


的、お願い説得~を全面に打ち出すとするならば、



相手に対して
安心感と落ち着いた空気を
醸し出したい!










understood.jpg

{出たっ!アンタ、だれ?シリーズ





わかりました。落ち着いた茶系で参りましょう。


とはいえ、茶系の背広も持っていなければ、
茶系のジャケットも(夏用)は持っていないオットー。





ならば、紺のジャケットと
水色のワイシャツで整え、




寒色系はクールなイメージらしく

ディベートなどのときには、冷静沈着。
出来るエリートイメージ~






オットーとはかけ離れすぎるイメージのため、


ここで、あるもので調整。



薄いグレー系、
茶がかかかっている色のパンツと、



父からもらった、ブルーと濃い茶のネクタイ。
勿論足元も茶でしめて、








これで、相手に落ち着いたイメージを
与えるコーデ完成~~



meeacatlookscalmdown.jpg








結果はいかに?!
あとは、オットーの能力による~







今日の一言:

時として、思いもかけない潜在能力が
現れでる…ときもある。
吉とでても凶とでても、それも人生のルーレット~

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する