FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

アンタってえやつはっ!!

  • 2015/08/29(土) 21:35:54


実は皆様にお知らせしていなかったのでございますが、


わたくし、ノパール

つい2,3週間前から左耳に支障をきたしておりまして…




朝起きたら突然、左耳が


ボワ~~~ンと


何て言うんでしょう?!

気圧とかに負けた耳のように
塞がれ感満載。

気圧による閉塞感だと、

あくびとか、

唾を飲み込むとか、


そんなことで対処できるのですが、

どうやら、これではニッチモサッチモです。




本当に最近、己の体に自信が持てない!

ホットフラッシュのお年頃~


命に別状なくとも、

次から次に怪しげな診断を下され、
検査検査の連続で、

マイッチングの昨今、



ああああ!!ついに耳までも、

ブルータスお前もか?!

のシーザーのごとくでございます。

caesarcorazon.jpg






ただ、この耳の症状なのですが、
数週間前に始まったときには、


朝起きたてにボワ~ンとする!

けれど、お昼ごろにはすっかり元通り~

というわけのわからない症状で、



そうなると、己に甘い女は、



まっ、いいか!


って、病院に行くのを逃避する~~~~~~






ところが悲劇は続く、どこまでも~




1週間前、耳が痒くなって、つい、耳かきで左耳を、




すると、






ガサリと言ったあと、パタン~



パタン~ってそんな感じ、



何かのドアがしまっちゃったごとく、


ボワ~ン!!!









えっ?!






そうなんです、もう左耳が完全に塞がってしまった!!


午後になっても夜になっても
寝ても覚めても、
塞がったまんま






ずっとずっとボワ~ン警報発令中!!








大ショック!




やっちまった!ついにやっちまった!

悪化させてしまった~~!!








そうなると、もう病院に行くしかない!!!



ああ!もうやんなっちゃう!
何の因果で、こうも病院通い?!

己を恨む!己を恨む!



いや待て、その前に、お友達のところへ行こう~




ネット依存症の女は、
同じ症状を持つ人々のもとへ、ネットの海にザブ~ン





すると内外耳炎から始まって、


メニエール病

突発性難聴

老人性難聴

ストレス性難聴






え?!




ストレス性?!!









ああ!これなら合点がいく!



だって最近のわたし、ストレスがたまってる。


全ての体調の悪さも
このストレスが左右しているのではあるまいか?
いや、もちろんホットフラッシュも加担してますがね?



すでにブログにまで影響を及ぼしているストレス



そしてこの根源はすべてはオットー!

アンタのせいよ!!!


ここのところの心配事・不安・怒り、
わたしの精神が安定しない根源は



すべてお前じゃあああっ!!!

meeacat.jpg



そしてわたしは言ってやった!言ってやった!


『いいか?!耳の穴をかっぽじて聞けぃっ!!
アンタのせいで、あたしゃ{浅香先生~ 
ストレス性難聴になっちまったんだからねっ?!!!




言ってやりましたよ!

ええ!言ってやりました!





だけど、いったところで耳がよくなるわけでもなし。


ORZ








ええ、ええ、こうなりゃ逃避もしてられない。


耳鼻咽喉科へ行こう!  仕方ないけど・・・






ってえんで、耳鼻咽喉科にたのもおお!でござんす。









初めて行く病院です。

少しばかりドキドキです。

どんな先生でしょうか?













心配ご無用っ!


otorrinolaringologia.jpg



とっても優しい先生でした=




わたしは心のままに
今までの症状をぶちまけます。




『何かがパタンと閉まるように、
突然、耳がぼわ~んとなりました。』

『わかりました。じゃあ、耳の中みてみますね?』






そう言って先生は、わたしの耳の中に

漏斗(じょうご)の小さな形のものを入れ、

拡大して観察なさっている様子。







すると・・・







『ああ~これは~』






ああ、ついに、来た!

ストレス性難聴という診断…











『耳垢がたまりすぎて、蓋してるよ!』





え?



ええ?





えええええ?!!!




み、み、耳垢ですとおおお?!


それは耳くそともヨバレルシロモノ




『あなた、頻繁に耳掃除するでしょう?
長年、取り切れず、耳かきによって奥へ奥へと
おいやられた耳垢が蓄積されて…

おそらく、1週間前に耳かきを使ったことで、
最近の耳垢がころりと耳の奥を塞いでしまったのではと…』





うそだろう?おいっ?!

大ショック!







それから、先生は長年蓄積されて化石となった
耳垢を丹念に根気よくとってくださいました。


そのシロモノは、硬く、硬く、岩のようで
そしてしつこく粘着質のように、耳の奥底にこびりつき、


わたしが痛い思いをしないように、


時間をかけ、そうっとそうっと、そうっと、そうっと、










AT LAST、FINALLY, EVENTUALLY






と、とれた!


とったどおおおおっ!!!!





するとどうしたことでしょう~



今までのぼわ~んが
すっきりんこ!



きゃ~ クララが立った!

的な、感動!!!!!






あああああ、ごめんよおおおお~


先生、こんなことまでさせて、

とんだ赤っ恥~~
flash.gif






『コホンっ!じゃあ、先生、
今度からどんなふうに耳掃除をしたらいいんですか?』


わたくし、体制を建て直し、
開き直るがごとく、
じゃあ、教えてよ!的につめよります。




すると先生は最後通牒のごとく
おっしゃられました。






『耳掃除なんてしてはいけません。
必要ないのですよ。』






つまりどんな耳かきだろうが、
トーシローが掃除何てしちゃいけねえ、
どうしても必要なら専門家に頼むべし!


そういうことなんですね?


以後気を付けます。





そんなわけで、スゴスゴと
耳鼻科の扉を開け、帰途へ~



とはいえ、すっかりボワ~ンがとれて、

快調~快調~






しかし、わたしは診察前から豪語していた


わたし、ストレス性難聴なの。


という言葉に、母にもオットーにも姉にも、大親友にも
心配をかけてしまったわけで・・・


かくて笑いの集中砲火



姉の大笑い~

anebaku.jpg




母の高笑い~

madrelaughing.jpg




ついで、オットーのチクリ攻撃~

meeacatotorrinolaringologia2.jpg







いずれにしても、このノパール、

しばし、屈辱に耐えしのんだのであります。


まあ、みんな、私の耳が垢だけですんだことを
喜んではくれましたけれど…。

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する