FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

キュゥンとトリップ~

  • 2015/08/21(金) 14:42:19


猛暑・酷暑

あるいは、天候不順と

歩け歩け友の会を休む口実は多々あるけれど、


それでも買い物に行ったり、出かけたり、

そんな時のわたしのお供が、コレ~



usbplayer.jpg



あらノパールさん、
スマホとかで聞かないわけえ??



ふん!!古いヤツとお思いでしょうが~~

あたしゃこれが気にいってますですのんvv






でね、歩け歩けのときは、
当然、リズミカルなテンポある曲が
歩くモチベーションもアゲアゲってなもんですが、


普通に歩いてりゃ、

バラードや静かな曲もオケーvvなんですね。



で、そんなとき、入ってる曲で、


もう、いっつもキュウウウウウンとなって

挙句、BL妄想や、NLラブストーリーが
広がっていく曲が2つあるのでございます。




ひとつは、もう聖子ちゃんの名曲~
(アマゾン.co.jp デジタルミュージックに飛びます)


もう、これは、

青が散るという青春ドラマの主題歌で、

今をときめく、中堅俳優さんたちがこぞって
デビューラッシュの作品で、

その主題曲を
初々しい聖子ちゃんが歌い上げてるの。

今のような大人の歌唱というよりも、

甘酸っぱい声をおしげもなく、その声量にのせて

一生懸命歌っているのが、

今聞いても、余計、キュンとくる。

たまらない~~~



これを聞くたびに、

なんか、忘れかけていたものが
こんなわたしの心にも再び芽生えてくるような、
そんな心の再生のメロディー






そしてもうひとつは、

こちら
(アマゾンco.jpのデジタルミュージックに飛びます)



これもまた、

もう言わずと知れたモモエちゃんの名曲であり、


学生時代は、こんな歌詞に歌われてるような、
本好きの穏やかな人に憧れました。


まあ、今でも学者っぽいひとには心が揺れたりしますが///



もう、モモエちゃんの力を抜いた声と切ない感じが、

この幸せ感満載の風景の中で、
何も願わず、
ただこの平凡な幸せが
壊れないようにと思っているような心の弱さが
儚げなく歌い上げられているように感じられ、

たまらなくなるのです。


勿論、歌は穏やかなひと時ですので、

この儚い感は、わたしの勝手なる想いなんですが、




とにかく、これらの曲を聞くたびに、




ああ~~ 甘酸っぱい切なさで
心が満ちていき、


何か創作心に火がつくという方式となっています。






今日の一言:あの頃のわたしに、
今のノパールを見せてやりたい!







『う、うそだ!ぎゃあああああ~~~』 

バタン{ショックのあまりの失神~




lazycard.jpg

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する