FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

三男坊の意義

  • 2015/08/11(火) 10:33:55


義理父も去年亡くなり、
今年の夏で1年を迎えました。


オットーの家族構成は、

おっとりとした義理母{わたしからみてね、
それから、机上の空論の義理父{わたしからみてね、

そして、3人の息子たちがおりまして、

オットーは末っ子、3男坊なのでございます。






meercatmadre.jpg       meercatpadre.jpg





meercat1st.jpg  meercat2nd.jpg  meercat3rd.jpg







長男は頭のいい学者肌、

次男はしっかりもののホワイトカラー

そして三男、オットーは、おっとりタイプのエンジニア~~



ですので、わたしの義理父も、義理母も、長男、次男を頼りに、
まあ、3番目~となれば、元気ならいいんじゃない?って感じで

育てられたわけでございます。




義理母は、今から8年ほど前に亡くなったんですが、


その葬儀もすべてが終わった夜、

つまり弔問客も誰もかれも帰り、
全てが終わり、

家族水入らずで、
長男家族
次男家族
そしてオットーとわたしで

義理父を囲み、

ほっと団らんです。




義理父もほっ~3 としたのでしょう。


己の立派に育った息子たちに
感謝の辞を示します。




『今日はみんなありがとうな!』


それぞれが頷きあいました。



『本当に人脈が豊富な長男イチロー、
葬式に来てくれた人たちの相手で疲れたろう?
ありがとう。』


まずは、長男への感謝の言葉。




『そして次男のジロー。
通夜やら葬式やら、
事務的なことを率先してやってくれて
無事にツツガナク、イチ子(義理母のことね)を
送れることができたよ。ありがとう。』





次男は仕事柄、
こういう冠婚葬祭を取りしきるのに慣れている。
だから義理父も安心して任せられたのでしょう。





そして、いよいよ、オットーへの感謝の言葉が始まります。




『三男、オットーよ!』




わたしはオットーに
義理父からどんな感謝の言葉がかかるのか
じっと耳を立てて、言葉を待ちます。





『さすがに技術者だ!』




うん?




『寝室の電球を取りかえてくれて

ありがとう~~vv







え?






げげげっ




確かに、先ほど、
義理父の寝室の電気がきれたと
オットーが替えていましたがね?



それにしたって、

もっと他に言うことなかった?



いや、なかったんだね?

そうなんだね?

がく~ん orz orz orz







なんじゃそりゃあっ?!!





わたしは、この言葉に、
どっかの新喜劇のように、

おもいっきりコケたのでございました。









meeacatsaddness.jpg

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する