FC2ブログ

人サマんちの犬~2

歩け歩け友の会の活動をしていますと、
{をいをい、
なんか大仰な規模のデカい活動に聞こえるぜ?

犬を飼っているお家が漠然とわかってきて

そのうちに頭にワンコ地図ができあがります。


ああ、そういえば、ここは、ちっこい犬が、とか
ここは、日本犬もどきがあ~とか

なんとなくあたりがついてくるものでございます。




中でも、一際わたしが必ずといって
心をかけてるいるのは、 
{人んちの犬ですから余計なお世話なんですが、、


ここらへん界隈の長老犬~




毛のツヤも悪く、
目も見えない様子で、
ヨボヨボしております。



歩け歩け!と頑張って歩いて、

その老犬のお家の前にやってくると

わたしはそっと門を見やる。


門には、彼?彼女?の犬小屋があって、
その老犬は、いつも小屋からでて、

プルプルと体を小刻みに動かしながら立っている。




あ!今日も元気だ!



そう、確認するのが
結構な日課となっておりました。




顔がむくんでいるのか、
めちゃくちゃ大きな顔で、
肉もタルタルして、
体が重そうです。


去年まではそうだった体型。




けれど、今年に入ったあたりから、



seniordog2.jpg



脚と体が急激に細くなり、
やけに顔だけが目立つようになり、

ここ、数か月、

顔すらも小さくなって見えた。



もしかしたら、そろそろなのかな?




本当に人さまんちの犬ですから、
まっことに余計なお世話なのですが、



まあ、わたしとしては歩け歩けの友の会の
歩くルートの指標の一部であった老犬ですから、


なんだか、他人の気(他犬の気が)いたしません。




そして、ある日、




門を見やれば、




姿がない。






数日後、

姿が見えない。




小屋にいるかもしれないと
そんな風な日々がずっと続き、





ついに昨日、犬小屋が撤去されているのを発見。





あああ~ついに、、、



思わず合掌。




今日の一言: 老犬死すとも、その生きざまは死なず~ 
{それは、どんな生きざまだい?

とにかく、R.I.P.~



seniordog3.jpg



 

Comment


        

11 | 2019/12 | 01

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ランキングに参加しています。
プロフィール
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
アクセスランキング
最新トラックバック
wow