FC2ブログ

シニア先輩、おっしゃる通り~



いやああ、本降りの雨の中、
貴重な一日を、病院待ち時間で

むっだに過ごした!!


2時間半もですよ?奥様!


医療費請求ご相談の
税務署だってこうは待たなかった!



つうのもね、ダンナ、

先日受けた人間ドックでね、



『血圧が高い!

お薬飲んでても高い!』


人間ドックの総合判断のお医者さまは
おっしゃられる。



でもね、こちとら、高血圧っつうのは、

もう、ずっとずっとずっと付き合ってるし、

自分なりの判断と自己管理のもと

生きてるわけなんですが、


お医者さん曰くね、ダンナ、


昔は高血圧は全部いっしょくたにされてたんだけれど、
最近では、意外に、ホルモンとの関係とかが
原因ってこともある。


いわゆる副腎から出るホルモンが異常な場合、

高血圧の原因になる場合もあるという。



こちとら遺伝だい!とは思うものの、

まあ、そういう場合もあるかもしれないっつうことで、


『検査したほうがいいですよ~~~』



ってんで、副腎ホルモンなどを診る部署を
別日予約してくれたのはいいんですけどね、




だったら、まずさ、検査の予約をとってほしいわ。


なんかとっても非合理的~



だってね、今日行った部署、

2時間半も待たされて、
お陰でBL本1冊読んじゃった~



やっと呼ばれて診察室にはいれば、

先生はどうやらデーター魔、


わたしの感覚では、わたしの話を聞いて、
色々と病の原因を探り当てるっていう目的よりも、


とにかく、なんでも
病気履歴を綺麗に完成したい!ってタイプで、


『へえ?高校生の時から血圧が高いの?』

『高いっていってもJK平均値をちょろっと上回るぐらいで、』

『で、数値は?』

そんな百年前の話、
そんなこと覚えてないわ!!
と内心で思うが、とりあえず、データーオタクとみたので、

なんとか、絞り出して数値を言ってみる。


先生は何の反応も見せず、
ただひたすらキーボードで
聞いたことをうつのみ、打つべし!打つべし!ジョー!


まだまだデータ―の足りない先生は
質問続行~

『何がきっかけで高血圧症だと診断されたんですか?』

『えっと、たしか6年前、ジムに入会しようとして受けた
血圧が、めちゃ高くて、それで医者に行き、
高血圧症と診断されました。』


『で、そのときの数値は?』


やっぱりね、データーオタクですよ。


『で、それは、いつ?』

とか、


いつ、どこで、そして数値、

これをやたら聞きたがる。


で、挙句、今日は検査できないから
別の日に~~



っていうか、その先生が人気者なのか、

その病院はその先生しか診察しないのか、


まるで売れっ子芸者さんのように
スケジュールびっしりで、



お暇なら来てよね~~


どころの騒ぎではなく、



もう、4月も5月も診察日が塞がり中。





なので、次回の検査は5月末、

その結果を見ながら、6月診断しましょう!って、





2時間半も待って、何も得られず、
そして、また先生の都合で
6月に延長って、、、





なんだかなああああ
なんだかなああああ
{阿藤か●さんのぶらり~




わたしとしては、ちょいとばっかしやりきれない。







するとお隣に座っていた、


シニア70歳代のおじいさま、

ちょいっと江戸っ子しゃべりで
カクシャクとなさっている。

どうやらお嫁さんに付き添ってもらってるらしく、

会話のはしばしをお伺いすれば
一緒に暮らしてはいないお嫁さんってところかしら。

だって、とっても会話が敬語で丁寧なんですもの。



でね、このおやっさん、


本日終日で病院検査巡りらしい。


どこか悪いところがあるが
その原因がわからないらしく、


そこで、まずは、ホルモン科の診察から
スタートで、

続き、採血後
お昼を済ませて、

呼吸器科の診察、


で、あと忘れちゃったけど、もう一科、別の分野で
検査して、


最後、ホルモン科で診断結果を聞く~


みたいな、医療スゴロクのスケジュール。




お嫁さんは、優しくおやっさんに尋ねます。


『大丈夫ですか?』


どうやら、このおやっさん、
このホルモン科に来る前に、
おそらく、総合診察を受けたのではないかと推察。


得体の知れない痛みか違和感に
どこの科を受診していいのかわからず、
総合診察を受診した。



で、そこで、まず、3時間待たされたと言う話。


ひえええええ~~ もうそれだけで
わたしよりも30分も待っているわけ。


で、そこの待合室の長椅子は固かったらしく、



『いや、大丈夫。ここの椅子は柔らかいからねえ。』


おやっさん、お嫁さんをひとまず安心させる。



そのうち、看護師さんがきて
初診ということなので、

何やら書かされているようで、

どうやら、数字はちょっとあぶなかっしい。

連絡先を、お嫁さんから何度も聞くんだけど、


『えっと、090XX2え?』
『いえ、090XX9です。』
『え?099XX2』
『いえ、090XX9です。』
『え?』


ってな具合。



数字に関してはちょいとばっかし難はあるものの、

おやっさんの話には、

隣で聞き耳をたてていたノパールを唸らせる運びとなっていく~




『あれだな、飛行機なんぞに乗ると
7時間、8時間、
とはいえ、あれだ、ふあふぁと椅子がいいから
それほどは痛くはならんが、
さっきの固い椅子で、3時間ってえのは、
まったく辛い!』

『そうですよね。』 と、お嫁さん。

『え?そんな固い椅子が病院の待合室に置いてあるの?』
とは、ノパールの心の声。



『あれだな、こうやって病院へ来ている人の
ほとんどは、みんな、何かの病気で、
体力だって落ちているし、具合が悪いわけで、
そんな人たちを、どうもこうも、こんなに長時間
待たせるってえのは、どうも道理じゃないね?』

『ええ。』 と、お嫁さんはすでにスマホをいじりながらの
上の空返事。

『おっしゃる通りでゲス!おやっさん!おっしゃる通りでゲス!』

めちゃくちゃ心の相槌を打つノパール。




『予約時間ってえのがあるのに、
それをしても、3時間も待つってえのは
どうも合点がいかないね。
時間が超過するであろうということを
見越した予約時間てえものだろうが、、、』


『おやっさん、おっしゃる通りでゲス!』

思わず、唸るノパール。


でもおやっさんは大人です。
まさに大人でした。

勝手にブーブー文句たれるノパールとは
月とスッポン!


『まあ、病院側も色々と大変だろうしな?
その辺も難儀なところなんだろうけれど。』


最後は、お嫁さんの上の空に気がついたのか、
口の中でボソリとつぶやいた。



おやっさん、ついてきま~す!


立ち上がったおやっさんのズボンから、
だらしなくシャツがめくれあがちゃっていたとしても、


おやっさん、ついて行きヤス!



そう思った今日のノパール。



まあ、いずれにしても大学病院に
通院する患者っつうのは、
ニタリヨッタリ同じ不平はあるでしょうな。




seniorright (365x500) (2)
     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1419位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
418位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow