FC2ブログ
2020 / 05
≪ 2020 / 04 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2020 / 06 ≫

ノパールかっぱ橋へ行く!

  • 2015/02/21(土) 21:33:56


かっぱ橋はいつも大親友と行く
わたしたちのアミューズメントパーク


かっぱ橋といえば
まずは、大きなコックさんが目印で

かの世界の食器ニイミさんのビルにそびえ立つ~~

kappachan1 (281x500)


青いお空によく映える~~


今日も大きなお顔は健在です!

kappachan2 (500x498)




そして、そこから、心して足をふみだして、
いよいよ合羽橋メインストリートでございます。



わたしたち、(大親友と共に)

かっぱ橋は本当によく通い詰めた場所であり、

かれこれ数十年前にはよく来たものです。




今日は、本当に久しぶりであり、

おお、懐かしき商店街~~



ところが、足を踏み始めて、
すぐに異変に気がつくのであります。


それはお店の方々がとてもにこやかで親切~


『いらっしゃいませ~』
『どうぞ、見てってください~』


『こんにちは、何かお探しですか?』


え?え?ここはどこ?


なんですか?この世界???




といいますのも、合羽橋といえば、
お安く台所用品が買えるけれど、

ほとんどはプロ仕様、業者さんのみが
足を踏み入れる聖地であり、


わたしたちはその昔、よくきましたが、

個人買い、で、1個や2個なんて買おうものなら、


『うちは、せめて6個以上からだよ!』

とケンもほろろに言われたものだし、

お店の方々も、昔かたぎの職人さらで
素人の冷やかしかい?とでも言わんばかりに

とてもとてもブッチョウズラー!


怖いイメージがありまして、、

まあ、それでもお安いので、

当時は、友人と、

6個買っては、半分ずつ的に分け合ったりしてて、

そんなイメージある合羽橋。


しかし時の過ぎゆくままに

かっぱ橋商店街も生き残らねばならん!

っていうことで、


周りを見渡せば、ほとんど、個人の家族やら
外国人やら、観光客で溢れかえっており、


そうなりゃ、お客様は神様です~~


ということで、お店の方々も、

フレンドリーなんでございます。


わたしたちは、本当にびっくり~仰天!!

まあ、でも優しい接客も
悪くないってえんで、

すぐに順応してしまうのもわたしたちのいいところ~~



となれば、もう猛烈に店に入っては、

ひええええ~~~、これもほしい、あれもほしい~

てなもんですよ!



わたしは事前に
実家の母から、

特別サイズのせいろ、24CMを頼まれていて、

まずは母の買い物から==


それから、己には、

味噌汁お椀(木工製)を買うつもりだったし、
スーバーでお高い、鳥がらスープの元もほしいし、

あとは、セラミック包丁も買いたいし、


お値段によっては、
ダイアモンドコーティングのフライパン小と大も、

あと、お皿もほしいし~~


もう夢は広がるばかり~~



大親友も、


ザルを買って、

これはどぜう掬いでも踊りましょうかい?
なんて浮かれ気味~~


持って帰れもしないくせに、(かさばるし重いし)
傘立てがほしいなんて言い出すし、

もう二人でうかれっぱなし~vvvv



本当にカッパ橋ラブですよ!


近くにそびえ立ったスカイツリーのお陰で
観光客も増えたので、


kappachan3 (281x500)

お茶を飲める場所も、数か所出来て、

本当に個人客の買い物としても
ショッピングしやすい場所になったわけでございます。




今日のお買い上げ~~


kappachan4 (500x335)

チンジャラジャラ~~
締めて、13000円なあり~~~vvvv

  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する