FC2ブログ
2020 / 06
≪ 2020 / 05 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2020 / 07 ≫

ぎょ、ぎょへえええっ!!

  • 2015/01/04(日) 16:50:48


朝から目の錯覚か?


正月気分もすっかりぬけて、
ただただ、普段の週末の如く

いつものようにデレデレと迎えた朝、


独身貴族なら、
好き勝手にすればいいけれど、


わたしには、腹時計を持つオットーがいる!

meercatwatch.jpg


仕方がないので、 いや、まあ、一応主腐なので、

遅い朝ごはんを作ることに。


昨日買った、レーズン入りフランス風パンが
あるので、それを焼いて、

あとは、
野菜炒めを作ることに致します。


ソーセージ、
しめじ、
そしてたっぷりのキャベツ、
これをシンプルに
塩コショウでいためるべく、


まずは、キャベツを切ることに~



昨日丸ごと、かなり姿っぷりのよいキャベツを買ったので、

とりあえず、外側の葉っぱだけは、
2枚ガサリと除去しようと、

手でむんずとむいたそのとき、



ぎゃあああああああっ!!!!



嘘だろ?ヲイッ?!!!


rainworm.jpg





ぴ、ピンクのみ、み、ミミズがチョロリと顔を出した!!!



ひいいいいいいいっ!



いやああ、初めてです。
いや、もしかしたら、今まで気がつかなかっただけなのか?
気がつかなきゃそれはそれで幸せってもので、

だが、今、この瞳に焼き付いた、
その姿に、



オットーに助けを呼ぶ!


オットーは蛇が大っきらいだが、

どうやらミミズは大丈夫なようで、

ティッシュでつまもうと、、、


え?


ミミズは生命の危機を感じて、
どうやら、キャベツの塊の中へと潜り込んでしまった。




『ど、ど、どうすんのよ?』



だが、なかなか頼もしいオットー、

あわてずさわがず、ミミズを
キャベツの塊から引っ張り出してくれて
敢え無く御用!


その後、ミミズはどうなったのか?
その行く末は新年早々、言わずがハナ。




つうことで、一応、ミミズ退治が終わった

わたくし、再びキャベツの前で対峙することになるのですが、


ミミズを見てしまったショックで、

キャベツのシンを取ろうと
包丁を入れるも、

シンの周りに、うじゃうじゃと生存するミミズを
妄想し、一人ぎゃあぎゃあ騒ぎつつ、

キャベツのシンを取る作業に。


結果、無事、何事もなく
野菜炒め、完了!

遅めの朝食、美味しゅうございました。



今日の一言:ミミズだって、、、、、生きてて、ともだちなんだ。

やなせ先生は、そうおしゃるけれど、、、




でも、、、そうは言ってもねえ?


  • | Edit
  • この記事に対するコメント

    この記事にコメントする

    管理者にだけ表示を許可する