FC2ブログ

お肉工場危機一髪!


何を持ってゲイなのか?
ゲイだと断定されてしまった家畜は
ほとんどが食べられちゃう運命のようですが、、


以前、書いたブログでも
わんこでもゲイがいるってえ話をとりあげたけれど、


今日YAHOO!USAの斜め読みでは、

GAY BULLって文字が目に入りました。


今年いっぱい繁殖時期に
若いぴちぴちメス牛とかけあわせようとしたけど、
一度もその気にならなかった雄牛、ベンジー。

獣医さんの話では
繁殖機能も正常だと診断するも

ベンジーの代わりに繁殖種としてやってきた
別の雄牛に、ベンジーは興味を示している~~


って話で、

でも牧場のみなさんにしてみればこれは死活問題!

牛の繁殖が成功しなければ、
商売あがったりさがったり、

つうんで、お肉屋さんに売りに出しちゃおう!

って公示したあたりで、


アニメ”The Simpsons"でおなじみの
CO-CREATERのサイモン氏が
救済に一役買って、多額な寄付をしたそうです。

お陰でベンジーは動物保護センターで
新しい人生を踏み出すようで、

ベンジー君危機一髪で命拾いというわけです。

(information retrieved from AP via Yahoo!News)


こうなるとすべての生き物には
ゲイと言われる動物も存在する可能性があるんだろうし、

現に不思議なのは、
性別が変わっちゃう

カクレクマノミや

雄が卵を産む、タツノオトシゴなど、

まだまだ凡人には

計り知れない世界が存在するようでございます。

まあ、それにしても自然界ではいざしらず、

家畜の世界では、

繁殖能力がない動物は、
アウト!のようであり、

多くのケースは食べられちゃう運命を背負っているようです。

ベンジーは生きのびれたけど

そうそうラッキーな話ばかりが世の中には
落っこちてはないと思われます。


     

コメント

Secre

     
ランキングに参加しています。
ポチリいただければ 嬉しいです。深謝~vv


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
プロフィール

ノパール

Author:ノパール
パトロン付きの毎日を満喫している自由人でございます。これ、きちんと訳しますと、勝手気ままに生きている専業主婦でございます。
年齢言いたがらない?これってかなり年だと思われます。でも心はいつでも年齢5チャイ!おいっ!

リンク
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
1628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
474位
アクセスランキングを見る>>
最新トラックバック
wow